コーセー美容専門学校 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 東京都 認可 / 学校法人コーセー学園 厚生労働大臣指定校 コーセー美容専門学校 旧 東京ヘアメイク専門学校

KOSEの学校で始まるヘア&メイク!!

*化粧品業界をリードするコーセーが全面バックアップで即戦力となるハイレベルなカリキュラムを実現。
*ヘアデザイナーコースは美容師、ヘアメイクアーティスト、ブライダルスタイリストを養成。
*ビューティデザイナーコースは化粧品会社の美容部員、ネイリスト、アイデザイナーを養成。
*ヘアの基礎知識・技術に加えメイクアップはコーセーのテクニックを取り入れた実践的な内容を3ステップで習得。
*両コース共、美容師免許取得と各種検定資格取得を目指します。
*選択授業で自分の得意技術をしっかり学び、就職後の実践力を習得。
*丁寧かつ分かりやすい指導で国家試験合格率は常にトップクラス。
*学生一人ひとりの希望に合わせた進路指導で高い就職率。
 ※コーセービューティアドバイザー推薦制度有り
*制作発表会、運動会、学園祭等楽しい行事がいっぱい。

コーセー美容専門学校 PRイメージ1
コーセー美容専門学校 PRイメージ2
コーセー美容専門学校 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

学校見学受付中

月曜日~金曜日の平日(10:00~16:00)学校見学を受付しています。
学校説明、施設見学、入学相談なども気軽に出来ます。
授業風景も見学できますので、リアルな学園生活をチェックして下さい。
※春、夏、冬休み期間は授業見学ができません。

ご予約はお電話で
03-3919-1215(受付時間9:00~17:00)

2017.03.01

校名変更のお知らせ

時代を先取りし常に独自の美しい価値と文化を創造し続ける化粧品会社コーセーは1968年に美容の専門家を育てるために美容学校を設立しました。2016年4月には校名を「東京ヘアメイク専門学校」から「コーセー美容専門学校」と変更し美容の世界をめざしチャレンジする若者の夢をKOSEが全面的にバックアップをします。

校名変更を機にコース名称、カリキュラム内容、入学優待制度などもますます充実。
プロとして誇りを持てる高度で先進的な技術や知識を学び美容業界での活躍を目指しましょう。

募集内容・学費

コーセー美容専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

美容本科(2017年4月実績)

【昼間部】ヘアデザイナーコース

概要 美容師、ヘアメイクアーティスト、ブライダルスタイリストを目指すコースです。
基本技術に加えヘアデザイナーとして大切な髪の健康へのこだわりをヘッドスパのカリキュラムで実現しました。メイクではコーセーのテクニックを取り入れた実践的な内容を3ステップで習得します。1年次後期からは「ヘア」「トータル」「ビューティ」のプログラムより自分が学びたい技術を深く習得できるよう好きな授業が選択できます。業界のプロフェッショナルによる直接指導は当校のオリジナルのカリキュラムです。
募集内容 定員:120名(昼間部総定員)
※定員は美容本科【昼間部】の総定員数です。
対象:男女
年限:2年
学費:(初年度納入金)1,170,000円※別途教材費必要
(2017年4月実績)

【昼間部】ビューティデザイナーコース

概要 化粧品会社で活躍する美容部員(美容スタッフ)やネイリスト、アイデザイナーを目指すコースです。
メイクと並行して心と身体のリズムにアプローチするアロマテラピーを導入しました。 正しく安全で適切な知識は、[美」に相乗効果をもたらします。メイクではコーセーのテクニックを取り入れた実践的な内容を3ステップで習得します。1年次後期からは「ヘア」「トータル」「ビューティ」のプログラムより自分が学びたい技術を深く習得できるよう好きな授業が選択できます。コーセーのメイクアップアーティストによる直接指導や、「コーセーの学校でしか学べない」オリジナリティなカリキュラムがあなたの実力を向上させます。美容師免許の取得により美容の仕事の幅を広げます。
募集内容 定員:120名(昼間部総定員)
※定員は美容本科【昼間部】の総定員数です。
対象:男女
年限:2年
学費:(初年度納入金)1,170,000円※別途教材費必要
(2017年4月実績)

【通信部】

概要 美容師として活躍するためには、美容師免許を取得する必要があります。
コーセー美容専門学校の通信部は、全国でも少ない4月入学で、美容師免許の取得を目指せます。
出席できなかった授業や実習の補習は無料で行なわれますので、3年間のスクーリング(面接授業)で、必要な知識と技術をしっかり学ぶことができます。
募集内容 定員:60名
対象:男女
年限:3年
学費:(初年度納入金)280,000円※別途教材費必要
(2017年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2014年~2016年3月卒業生実績

  • Melange
  • morio from London
  • VISAGE
  • MINT
  • air
  • PEEK-A-BOO
  • ZACC
  • SHIMA
  • ACQUA
  • afloat
  • apish
  • Ash
  • FEERIE
  • DaB
  • DADA
  • TAYA
  • MINX
  • 山田かつら
  • アトリエはるか
  • ZELL
  • ZACC
  • SHIMA
  • ing
  • APHRODIITE
  • CLAUDE MONET
  • INFIS hair&make
  • LUMINOUS hair&make
  • M.TANIGUCHI
  • pizzicato
  • TONI&GUY
  • UNIX
  • (株)コーセー
  • JILL STUART
  • ADDICTION
  • (株)アルビオン
  • 日本ロレアル(株)
  • 【P&G】プロテクター・アンド・ギャンブル(株)
  • 花王(株)
  • ISETAN MIRROR
  • ランコム
  • マックスファクター
  • エスティローダ
  • クラランス(株)
  • es NAIL
  • ネイルDIVA
  • (株)ピアス
  • ヴィーナスラッシュ
  • (株)ビューマインド
  • グラマラス
  • …など

就職支援

47年にわたり美容業界と強固な信頼関係を構築してきた当校ならではの美容室への高い就職実績と、コーセーの全面バックアップでコーセーグループ企業の就職は断然有利です。また、美容業界で経験豊かな進路専門担当者が学生ひとりひとりの希望に合わせた進路、就職指導を行っています。ガイダンスは1年次より行い「就職の心構え」や「面接マナー」等基本知識から適職相談やUターン就職まで対応。授業時間以外、休み時間も含め自由に相談が受けられる体制が整っています。さらに就職サポート制度は卒業後も利用でき、ずっと美容業界で活躍できるよう暖かく応援をしています。

【接客実践トレーニング】
1年次後期に就業体験授業を実施。ヘアデザイナーコースでは美容室で、ビューティデザイナーコースではコーセーの化粧品店で、早い時期から仕事を身をもって体験し、職業意識を実感、実践することができます。

各種制度

コーセー美容専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

コーセーのノウハウが教育に生かされています。

化粧品業界をリードするコーセーは美容教育にも早くから取り組み、創業者の小林孝三郎は、1968年に自ら初代校長を勤め美容学校を設立しました。2016年4月にはコーセー美容専門学校と校名変更し、新たなスタートをきりました。コーセーの全面的なバックアップは多くの講師陣をはじめ、「実践的な技術」や「感性を刺激するカリキュラム」で即戦力となる“確かな技術”を習得します。「接客マナー」の授業では、美容室やコーセーの販売店で現場を体験する接客実践トレーニングを通じて仕事の流れや接遇を学びます。そして多くの卒業生が、美容・化粧品業界で活躍しています。

コーセーの第一線で活躍する講師が直接指導

机上の知識だけではありません。業界の第一線で活躍中の方々が、講師として特別授業を行います。国内外で活躍しているコーセー専属のメイクアップアーティストや美容教育担当が、メイク授業で直接指導。学科の授業でもコーセーの研究本部から講師陣が派遣されます。
トレンドを確実にキャッチできるのも、コーセーとの深い連携があるからです。
へアメイクは目的によって当然求められる技術や感性も異なります。本校では最前線で活躍する多くのプロたちから直接学ぶことができ、複数の講師から指導を受けることで幅広い技術が身につきます。またきめ細かい指導で、あなたの成長をサポート。わからないことがあっても心配する必要はありません。適切な指導やアドバイスがすぐに受けられます。

ビューティデザイナーコースも2年間で美容師国家試験にチャレンジできるカリキュラム

美容部員を育成する学科を併設する美容学校のなかで数少ないダブルスクールではなく通常の授業で美容師国家試験の受験資格がもらえるカリキュラムを組んでいます。ビューティアドバイザーとして仕事をするうえで美容師免許を合わせて取得していると仕事の幅が広がります。まつ毛エクステなどのアイデザイナー業界では美容師免許取得者が必須です。

充実したシミュレーション施設での実習で、即戦力の実力を習得

せっかく習得した技術・知識も実践現場で活用できなければ価値がありません。即戦力を養うために本校ではシミュレーション施設を充実させ、本番に近い形での実習を行っています。たとえば、バックシャンプー設備を導入した美容室と同様の実習ができるサロンスタジオや、デパートの化粧品売場を再現したコーナーでの接客実習など、実践現場に近い施設で即戦力となる実力を習得します。

授業の成果を発表する制作発表会やコンクールを開催

授業で学んだ成果を発表する場をたくさん設け、どのぐらい実力が身に付いたか自己確認できる場があります。2年生の秋に行う制作発表会では、ヘア・メイク・衣装のトータルコーディネートだけでなく、ショーの企画演出構成まで学生が手がけます。対外コンクールやコンテストに出場し、たくさんの賞を受賞しています。

人間性と実践力を養う授業

<コーセーならではのメイク授業>
メイクはコーセーのテクニックを取り入れた実践的な内容を3ステップで習得します。

<3つのプログラムから選べる選択授業>
1年次後期からはなりたい自分を明確にするために「ヘア」「トータル」「ビューティ」の3つのプログラムから選択できます。

<金曜午後のアクティブラーニング授業>
コンテストの練習、基礎の復習など、一人ひとりの習熟度により学習内容を組み立て「わからない」「できない」を解決する授業です。

<人間性を高める授業>
どんなに技術力が高くても、お客様が心地よさを感じられなければプロの仕事をしたとは言えないでしょう。相手の立場になって考えることは、簡単ではありません。本校ではコミュニケーション力や人間性を高めるため、『接遇』や『ホスピタリティ』などの授業を重視しています。「お客様に心から満足していただきたい」という気持ちは、美容の仕事には不可欠な要素です。

運動会、学園祭などスクールライフも充実

学ぶだけでなく、学生生活が充実したものであってほしい。その思いからコーセー美容専門学校では、新入生との親睦を深める「運動会」や保護者、友人、近隣の方を招いて行う「学園祭」など、行事が充実しています。

最大、入学金15万円が全額免除になるコーセー学園学費サポート制度

<1.入学優待制度>
学校推薦、欠席0日、評定値3.0以上など諸条件により最大で入学金15万円免除。
<2.AOチャレンジ優待制度>
AO1次内定の方対象チャレンジ試験の成績により15万円~5万円入学金免除。
<3.学費支援制度>
月額2万円、年間24万円給付(返済義務なし)。学内選考あり。

※詳しくは本校ホームページをご確認ください。

学びの分野/学校の特徴・特色

コーセー美容専門学校で学べる学問

  • 生活・服飾・美容

コーセー美容専門学校で目指せる職種

  • 美容・理容・メイクアップ
  • エステ・ネイル・リラクゼーション
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

コーセー美容専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 4大併修制度
  • 短大併修制度
  • インターンシップ
  • 通信教育課程
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

コーセー美容専門学校の所在地

校舎

所在地

〒114-0004
東京都北区堀船1-4-13

交通機関・最寄り駅

JR京浜東北線「王子」駅南口下車、徒歩1分。
東京メトロ南北線「王子」駅1番出口下車、徒歩5分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3919-1215

コーセー美容専門学校のお問い合わせ先

入学相談室

電話 03-3919-1215
FAX: 03-3919-1216
Mail: info@hairmake.ac.jp

  • 学校No.381
  • 更新日: 2017.05.11