熊本総合医療リハビリテーション学院の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

熊本総合医療リハビリテーション学院 専修学校(専門学校) / 熊本県 認可

あつまれ!未来の医療人。熊リハから医療人への一歩を踏み出そう!

超高齢少子化社会の進展で、医療・保健・福祉・介護等を支える医療専門職の役割が益々重要になってきます。本学では、そのような医療・保健・福祉・介護等に関わる医療人を養成するために、理学療法学科、作業療法学科、臨床工学学科、義肢装具学科、救急救命学科の5学科を設けており、文部科学省より職業実践専門課程の認定校として優れた教育機関であることが認められ、精選された質の高い専門教育内容と新しい教育方法に基づく実践的な医療の専門職業教育を推進しています。

<教育の特徴>
1.医療専門職や国家資格取得に必要な専門的内容を分かり易く修得することができます。
2.優れた医療施設等での臨床実習によって、確かな実践力を身に付けることができます。
3.最先端の医療機器・設備が充実した快適な教育環境の中で学習することができます。
4.基礎科目から専門科目まで、丁寧な個別学習支援システムが用意されています。
5.国家試験の合格を確実にする国家試験対策支援システムが用意されています。

熊本総合医療リハビリテーション学院 PRイメージ1
熊本総合医療リハビリテーション学院 PRイメージ2
熊本総合医療リハビリテーション学院 PRイメージ3

トピックス

2021.03.01

熊リハのココがすごい「多様な学生支援」

本学では、学生一人ひとりが、充実したより良い学生生活を過ごすために、“学生としっかり向き合いお互いを理解する”ことを大切にしています。そのために、クラス担任制を設け、学習や学生生活全般のサポート体制を整えています。また、本学は学生主催行事やクラブ活動の支援にも力を入れており、学生は伸び伸びと充実したキャンパスライフを送っています。

熊本総合医療リハビリテーション学院 熊リハのココがすごい「多様な学生支援」

2021.03.01

熊リハのココがすごい「実践的カリキュラム」

本学は全学科、文部科学大臣より「職業実践専門課程」として認定を受けており、関連する医療業界と連携して、基礎科目から臨床(臨地)実習に至るまで一貫性のあるカリキュラムで、実践的な職業教育を行っています。実習先は複数の病院や施設、企業など多分野にわたるため、就職先の選択についても視野が広がります。

熊本総合医療リハビリテーション学院 熊リハのココがすごい「実践的カリキュラム」

2021.03.01

熊リハのココがすごい「万全な国家試験対策」

本学の国家試験合格率は、毎年、高い実績をあげています。本学には、これまでに築き上げてきた指導力と、資格取得に向けた教育システムが整っており、学生は安心して効率的に学習を進めることができます。万全な国家試験対策と、徹底した個別支援プログラムの実践により、国家試験合格に向けて着実に学習を進めていきます。

熊本総合医療リハビリテーション学院 熊リハのココがすごい「万全な国家試験対策」

2021.03.01

熊リハのココがすごい「卒業生との繋がり」

本学は1981年に開校した伝統校で、卒業生は熊本県内を中心に、さまざまな医療の現場で活躍しています。卒業生の活躍は、就職先となる病院や施設、関連企業との信頼関係につながっています。信頼関係が成り立っているからこそ、安心して臨床(臨地)実習に臨むことができます。また、毎年多くの求人をいただき有利な状況で就職活動が行えています。

熊本総合医療リハビリテーション学院 熊リハのココがすごい「卒業生との繋がり」

2021.03.01

各学科 公式Instagramはこちら

理学療法学科 https://www.instagram.com/kumareha_pt/
作業療法学科 https://www.instagram.com/kumareha__ot/
臨床工学学科 https://www.instagram.com/kumareha_ce/
義肢装具学科 https://www.instagram.com/kumareha_po/
救急救命学科 https://www.instagram.com/kumareha_emt/

募集内容・学費

熊本総合医療リハビリテーション学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療専門課程/職業実践専門課程

理学療法学科

概要 日本でも有数の伝統をもつ当学科の卒業生は約1,200名、「熊リハ・ブランド」を背負って日本はもとより世界を舞台に活躍しています。活躍の場は、医療・保健・福祉・介護・スポーツ・教育及び研究等の多岐にわたる領域で、運動器、神経系、呼吸循環器、代謝性疾患などに専門化しています。最近は、介護予防やヘルスプロモーションなどの障がいのない高齢者支援へも進展しています。多職種連携のもとでは、リーダーシップを発揮し、急性期から回復期・生活期に対応しており、特にがんのリハビリテーションにおける終末期リハ等、ますます職域が拡大し社会貢献している学科です。あなたも伝統ある学科で、熊本に、日本に、世界に貢献する理学療法士になりましょう。教員全員全力で学習と生活の支援をしていきます!
定員 40名
年限 4年(昼間)
学費 入学金:300,000円、授業料等:1,200,000円
備考

2021年4月実績

作業療法学科

概要 「歴史と伝統」・「愛と希望」の熊リハ作業療法学科です。熊リハ作業療法学科は、昭和56年(1981年)に開校した「歴史」のある養成校です。昨年度までの卒業生数は約1,200名。卒業生数全国2位です。多くの先輩が九州を中心に全国の病院等で活躍しています。「伝統」は、①先輩・後輩・級友との「絆」、②1期生から続く熊リハ「魂」、③開学時より受け継ぐ「品」です。「愛」は、各学年主担任・副担任の2人体制により、よりきめ細かに対応しています。1年生の時からの段階的な臨床実習により、作業療法士として必要なコミュニケーション力をはじめ、作業療法士としての「実力」をつけていきます。あなたの「希望」は実績ある熊リハで叶います。
定員 40名
年限 4年(昼間)
学費 入学金:300,000円、授業料等:1,200,000円
備考

2021年4月実績

臨床工学学科

概要 臨床工学学科は、クラス全員の結束力とチーム医療に必要なコミュニケーション能力の向上を目標として、学科のスローガンに「チーム力」を掲げています。すなわち、全員の進級と卒業、そして臨床工学技士国家試験の100%合格を目指して、クラスが一致団結して勉学に取り組みます。授業では患者さんに安全安心の医療を提供できる知識を学び、実習において患者さんの気持ちに寄り添い、病院スタッフから信頼される技術を修得します。ICT技術をはじめとしたテクノロジーの急速な発展は、治療技術と医療機器にかつてない進化を促しています。「いのちのエンジニア」として、最先端の治療に医学と工学の両面からアプローチする臨床工学技士に、あなたもチャレンジしてみませんか。
定員 40名
年限 3年(昼間)
学費 入学金:400,000円、授業料等:1,050,000円
備考

2021年4月実績

義肢装具学科

概要 義肢装具学科はモノづくりを通じ医療、福祉に貢献できる人材を育てる学科です。少人数クラスできめ細やかな指導を行うことで、高い国家試験合格率と就職率を誇っています。義肢装具士は病気や怪我、身体障がいのある方を対象に、医師の指示のもとで義肢装具の設計、製作をしていく医療専門職です。授業では人体の構造や機能といった基礎医学、病気や怪我を対象とした臨床医学、義肢装具の基礎など、幅広く様々な分野を学びます。また、実際の義足ユーザーに対する実践的実習や臨床実習で現場に必要な応用力を身につけます。モノづくりを通じて、対象となる方々の生活を支援する仕事です。義肢装具ユーザーを笑顔にできるそんな義肢装具士を一緒に目指しましょう。
定員 25名
年限 3年(昼間)
学費 入学金:300,000円、授業料等:1,400,000円
備考

2021年4月実績

救急救命学科

概要 国内最短の2年ながら、国家試験合格率は、毎年全国平均を上回っています。それは、実務経験豊富な専任講師の授業で、教科書だけでは学べない知識も習得できるからです。他校には無い臨地実習もあります。救急患者は小さな子どもからお年寄りまで、そして、身体だけではなく心に問題をかかえる方と様々です。保育園、老人施設、精神科病院で「患者のココロに寄り添う大切さ」を学びます。卒業生も「非常に役に立った」と評価してくれている実習です。将来どんな救急救命士になりたいですか。自分が患者になったと想像してみましょう。「患者に寄り添うココロを持った救急救命士」に対応して欲しくないですか? 私たち専任講師は、そんな救急救命士になって欲しいと願い、日々努力しています。
定員 40名
年限 2年(昼間)
学費 入学金:300,000円、授業料等:1,050,000円
備考

2021年4月実績

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生実績

  • 熊本市民病院
  • 熊本託麻台リハビリテーション病院
  • 山鹿市民医療センター
  • リハセンター熊本回生会病院
  • 西日本病院
  • くまもと南部広域病院
  • にしくまもと病院
  • 山鹿温泉リハビリテーション病院
  • 熊本リハビリテーション病院
  • 水前寺とうや病院
  • 熊本大学病院
  • 公立多良木病院
  • 熊本総合病院
  • 朝日野総合病院
  • 熊本泌尿器科病院
  • 株式会社徳田義肢製作所
  • 加治木温泉病病院
  • 有園ブレース株式会社
  • 日本フィットケアサービス株式会社
  • 株式会社中礼義肢製作所
  • 鹿児島市消防局
  • 大島地区消防組合消防本部
  • 臼杵市消防本部
  • 日田玖珠広域消防組合消防本部
  • 医療法人社団ARCWELL
  • …など

就職支援

就職説明会、個別面談などを通して、学生一人ひとりに対して、きめ細やかな就職相談を行なっています。各学科の講師の豊富な知識と臨床経験を活かし、本学院に寄せられる数多くある求人の中から、学生の希望や適性にあった進路(就職先)を導き出しています。

◆学院主催就職説明会の開催
本学院内で開催され、全国の病院や施設、企業の求人担当の方と面談することができます。その面談を通して、業務内容や採用条件の確認ができ、自分にあった就職先を選ぶことができます。

◆求人情報提供システム
在校生が24時間どこからでも自由にアクセスできる求人情報提供システムがあります。

◆個別対応による就職アドバイス
年間を通しての個別相談はもちろん、基本的な接遇マナーの指導、模擬面接の実施、履歴書の添削などきめ細やかな支援を行っています。

◆公務員試験対策(救急救命学科)
救急救命士の多くが消防機関で活躍しています。消防機関に就職するために通過しなければならない公務員試験対策を1年次から計画的に実施しています。

各種制度

熊本総合医療リハビリテーション学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

入学金半額免除制度

入学希望者の父母・兄弟姉妹が、本学院の卒業生もしくは在籍者である揚合、入学金を半額免除します。

熊本総合医療リハビリテーション学院 入学金半額免除制度

特待生制度

各学科・各学年より数名を特待生として選考し、年間授業料の一部15万円を免除します。

熊本総合医療リハビリテーション学院 特待生制度

授業料減免制度

勉学に対する意欲と能力がありながら、家計状況の急変により修学が困難な学生に対し、年間授業料の一部20万円を減免します。

熊本総合医療リハビリテーション学院 授業料減免制度

学習サポート制度

(入学前課題)
合格者には入学前課題を準備しています。課題の内容は学科により異なりますが、入学後の授業がスムーズに受けられるように配慮したものです。また、国家試験受験も視野に入れた内容にもなっています。

(課外授業)
学習の基本となる「国語」と「数学」について、カリキュラムとは別に行う学習サポートです。授業の内容は、専門科目の学習に必要な内容を、学科の先生と相談して決定し、少人数で気軽に質問できる雰囲気を大切にしています。

熊本総合医療リハビリテーション学院 学習サポート制度

各種資格取得の推進制度

赤十字救急法救急員、初級障がい者スポーツ指導員、福祉住環境コーディネーター2級、サービス接遇検定2級、第二種ME技術実力検定、JPTECプロバイダー、コミュニケーション検定、文章読解・作成能力検定、認知症サポーター等、各種関連資格の取得を推進します。

熊本総合医療リハビリテーション学院 各種資格取得の推進制度

担任制度/メンタル支援制度

各クラスに担任、副担任を置き、学習支援、生活支援等、学生一人ひとりに対し柔軟に対応します。また、臨床心理士によるカウンセリング室を開設し、学生生活、対人関係等様々な悩みに対応します。

熊本総合医療リハビリテーション学院 担任制度/メンタル支援制度

通学支援制度

JR「新水前寺」駅、「光の森」駅、熊本電鉄「御代志」駅、高速バス停「松の本」を発着地としたスクールバスを運行しています。また、学生用駐車場及び駐輪場を完備し、自家用車、自転車、バイクでの通学も可能です。

熊本総合医療リハビリテーション学院 通学支援制度

学生行事/クラブ活動支援制度

友志会(学生会)が中心となり企画・運営する新入生歓迎会、開校記念体育祭、熊リハ友志祭など、さまざまな学生行事を支援します。またクラブ活動も盛んで、野球、サッカー、バレーボール、軽音楽、ボランティア等、14種のクラブがあり、学科・学年に関係なく活発に活動しています。

熊本総合医療リハビリテーション学院 学生行事/クラブ活動支援制度

学びの分野/学校の特徴・特色

熊本総合医療リハビリテーション学院で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

熊本総合医療リハビリテーション学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

熊本総合医療リハビリテーション学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 特待生制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

熊本総合医療リハビリテーション学院の所在地

本校

所在地

〒861-8045
熊本県熊本市東区小山2丁目25-35

交通機関・最寄り駅

・JR「光の森」駅よりタクシーで10分
・高速バス「松の本」バス停よりタクシーで5分
・九州産交バス「今村入口」バス停より徒歩1分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

096-389-1133

熊本総合医療リハビリテーション学院のお問い合わせ先

  • 学校No.3780
  •  
  • 更新日: 2021.03.01