品川介護福祉専門学校の入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

介護福祉のプロフェッショナルを目指すあなたを品川区がサポートします!

地域の介護ニーズに応えることのできる実践力のある福祉人材の育成を目指して、1995年4月に設立されました。
今までに700人以上の卒業生が福祉の現場で活躍し、高齢者や障害者の生活をサポートしています。

介護福祉のプロフェッショナルとして介護福祉士の国家試験受験資格取得を目指せるように、品川区が全面バックアップ!
独自の修学資金貸付制度で2年間、安心して学業に専念でき、仲間と楽しく学生生活をすごすことができます。
多様化する高齢者や障害者に対応できるスキルを身に付けるための生活支援技術や医療的ケアといった専門的な知識、技術を学べる環境が整っています。
実習時間も多く、さまざまな介護現場を見学、体験できるため、学生から好評です。

学校は東京都品川区の高台にあり、富士山や東京の名所などを一望できる上、緑に恵まれた公園に隣接し、落ち着いた環境で学べるのも魅力となっています。

品川介護福祉専門学校 PRイメージ1
品川介護福祉専門学校 PRイメージ2
品川介護福祉専門学校 PRイメージ3

トピックス

2019.09.30

10月のオープンキャンパスのお知らせ

■10月26日(土)14:00~16:00
体験授業:レクリエーション ~アイロンを使った簡単アイロンプリント~

修学資金貸付制度など本校の特徴や授業カリキュラム、学校生活などについてもご説明いたします。個別相談の時間も設けています。ご参加をお待ちしています。

2019.10.10

国際福祉機器展に行きました!

9月27日、校外学習として、国際福祉機器展を見学しました。国際福祉機器展とは、ハンドメイドの自助具から最先端技術を活用した介護ロボット・福祉車両まで世界の福祉機器を一堂に集めたアジア最大規模の国際展示会で、会場内で実際に体験できる機器もありました。

2019.09.30

9月21日(土)にオープンキャンパスを実施しました!

9月21日(土)にオープンキャンパスを実施しました。
在校生による学校紹介、卒業生インタビューの後、体験授業「手浴」を行いました。今回は、様々な理由で入浴が困難な方へビニール袋を使って、手を清潔にする「シャワーラッピング」を体験いただきました。参加者からは、「ビニール袋に泡をたてることで簡単に手が綺麗になることがわかった。また、ハンドクリームなどでマッサージをすることで、手の乾燥予防はもちろん、利用者とコミュニケーションを図る大切な時間になることを学ぶことができた」などの声があがりました。
次回のオープンキャンパスは10月26日(土)14時~16時、内容は「体験授業:レクリエーション」です。皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

2019.09.30

9月6日(金)にオープンキャンパスを実施しました!

9月6日(金)にオープンキャンパスを実施しました。
当日は、本校の特色や在校生による学校生活の紹介、在校生インタビューがありました。在校生インタビューでは、2年生2名に「介護に興味を持ったきっかけ」や「数多くの学校の中から品川介護福祉専門学校を選んだ理由」などを語ってもらいました。

2019.09.05

新学期がはじまりました

9月2日(月)から新学期がはじまりました。約1か月の夏休みを終え、学生は夏休みの思い出話で盛り上がっているようでした。午前中には、始業式を行い、校長より新学期に向けたエールが送られました。

募集内容・学費(2019年4月実績)

品川介護福祉専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

介護福祉学科/昼間2年制

概要 品川区内の多数の施設と連携し、厚生労働省の指定以上の実習時間を設定。1年生前期からコミュニケーション実習を行うことで、介護福祉士として必要な専門性を学びます。品川区の福祉行政に携わる方や、地域で生活されている高齢者による講義も行い、広い視野を持った、地域で活躍する介護のプロを育成しています。
定員 40名
対象 男女
年限 2年制
学費 初年度納入金
1,000,000円
※施設設備・設置費や寄付金などは一切いただきません。品川区独自の修学資金貸付制度、本校独自の福祉人材ファンドを併せて利用すると自己負担25万円で介護福祉士が目指せます!!
目指せる資格等 介護福祉士(国家試験受験資格)
専門士

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015~2017年3月卒業生実績

  • 社会福祉法人 三徳会
  • 社会福祉法人 品川総合福祉センター
  • 社会福祉法人 福栄会
  • 社会福祉法人 さくら会
  • 社会福祉法人 春光福祉会
  • 社会福祉法人 若竹大寿会
  • 社会福祉法人 新生寿会
  • 社会福祉法人 愛生福祉会
  • …など

就職率 100%(2018年3月卒業生実績 就職希望者数 20名/就職者数 20名)

就職支援

■自分に合った就職先選び … 品川区内の社会福祉法人との連携
品川区内にある社会福祉法人と強い連携・協力体制をもち、様々な介護現場で実習を行っています。学生は、実習やボランティアに参加することなどを通じて、介護現場の様子を知り、また先輩たちの話や就職ガイダンスから自分にふさわしい就職先を見つけることができます。
区内の社会福祉施設では、多くの先輩たちが働いており、卒業したばかりの学生も心強いと話しています。

■卒業後の研修や相談もフォロー
本校では、品川区内の高齢者・障害者の在宅・施設福祉サービスに従事する方々の専門性と実践力の向上を継続的に支援するために「品川福祉カレッジ」を開設しています。また、社会福祉士養成コース(通信制)も開設しており、卒業後のレベルアップや資格取得を目指し、活躍の場を広げていきたい方を支援しています。

各種制度

品川介護福祉専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

品川区の修学資金貸付制度

学費は2年間で180万円。品川区独自の「修学資金貸付制度」では、最大で本校の授業料全額(140万円)を借りることができます。さらに、品川区内の指定施設などで3年以上介護の仕事をすると返済が免除されます。ほとんどの学生がこの制度を利用して介護の勉強に励んでいます。
※詳細は本校HPをご確認ください。

本校独自の福祉人材ファンド

本校には、最大で実習諸費(25万円)の一部である15万円の借り受けができる福祉人材ファンドがあります。品川区内の高齢者施設等で3年以上働くと返還が免除になる修学金資金貸付制度です。修学資金貸付制度と併せて利用すると、結果として学校生活の2年間を自己負担25万円で過ごすことができます。

学生アパート

遠方にお住まいの方のために、家賃1万5千円の学生アパート(部屋数には限りがあります)があります。
詳しくは本校までお電話(03-5498-6364)でお問い合わせください。

修学資金貸付制度

■在校生の声 1年生(4月~2年生) 杉江 美咲さん■
私は、あまり両親に負担をかけずに、自分の力で介護の道へ進みたいと思っていました。修学資金貸付制度があることで、学費への不安が少なくなりましたし、勉強にもより力が入るようになったと思います。

少人数でていねいな指導

クラスは少人数制となっています。一人ひとりの学生を大切に、教職員が力を合わせて丁寧な指導を行っています。グループワークを通してコミュニケーション力を養い、仲間と協力することで思いやりの精神を学びます。

厚生労働省が定める時間を越える実習

1年生前期のコミュニケーション実習(週一実習)など、品川区内の社会福祉施設の協力・連携のもと、厚生労働省が定める時間を超える実習を行います。特別養護老人ホームやデイサービス、障害者施設等での実習を通して、実践力と豊かな心を育みます。

介護実習

■在校生の声 1年生(4月~2年生) 安藤 圭汰さん■
品川介護福祉専門学校では、品川区内の高齢者、障害者施設等様々な介護現場で実習することができます。入学してからすぐに行う「週一実習」や約1か月間かけて行う集中実習等ではコミュニケーションの取り方や介護福祉士の業務内容などの学びを深めることができます。実習中も、巡回に来てくださる先生はもちろん、実習先には、多くの卒業生が活躍されているため、わからないことは質問しやすく、丁寧に教えてもらうことができます。

介護福祉士に必要とされる文章力を高める授業

介護福祉士として欠かせない業務の一つが、ご利用者の様子を残す「記録業務」です。本校では「記録業務」で必要とされる事実やそれに対する自分の考えや意見を的確に文章で表現する能力を高めるため、入学前から「文章力」の指導を行っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

品川介護福祉専門学校で学べる学問

  • 福祉・介護

品川介護福祉専門学校で目指せる職種

  • 福祉・介護

品川介護福祉専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 4大併修制度
  • 最寄駅より徒歩圏内

品川介護福祉専門学校の所在地

本校

所在地

〒141-0033
東京都品川区西品川1-28-3
品川区立中小企業センター内5階・6階

交通機関・最寄り駅

●東急大井町線「下神明」駅から徒歩2分。
●JR京浜東北線、りんかい線
 「大井町」駅から徒歩11分。      

品川介護福祉専門学校のお問い合わせ先

事務室

電話 03-5498-6364
FAX: 03-5498-6367
Mail: s-kaigo.seikyu@shinasha-kyoiku.or.jp

  • 学校No.3114
  • 更新日: 2019.10.10