愛媛十全医療学院の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

自立を支援する、心豊かなセラピストを養成

障がい者の心と体をケアし、社会生活への架け橋となるリハビリテーション。愛媛十全医療学院では、専門知識と技術、思いやりや慈しみの心を備えた、「生きる」を支えるセラピストを養成します。

<人体解剖実習を体験できる、全国でも希有な学校>
医学の基礎となる「解剖学」は、人体の構造・器官・機能を理解する上で欠かせない学問です。本学院では愛媛大学医学部の全面協力を得て、学生が実際に人体各部位を解剖し、その構造を立体的かつ総合的に理解しながら、生命倫理について学びます。

<1クラス2名の担任制による、きめ細やかな指導>
1クラスにつき2名の教員(担任・副担任)を配置し、学生一人ひとりに行き届く教育指導・生活支援を実施。さらに、専門のカウンセラーによる学生相談室も設けるなど、個々の特性に応じて勉学と生活の両面をしっかりサポートします。

<附属病院での院内実習>
臨床実習の準備段階では、県内最大規模のリハビリテーションエリアを誇る附属病院やグループ関連施設において臨床実習に近い形式で院内実習を実施。即戦力を育む、臨床を意識した実習機会を豊富に設けています。

愛媛十全医療学院 PRイメージ1
愛媛十全医療学院 PRイメージ2
愛媛十全医療学院 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

100%の就職率!

(就職者数84名/就職希望者数84名 2017年3月卒業生実績)

開校以来、38年の歴史ある伝統校として、地元・愛媛を中心に全国各地の医療機関で多くの卒業生が活躍。その実績とネットワークを背景に、就職率は開校以来毎年100%です。また、新卒者の国家試験合格率も全国平均を上回っています。

2018.03.01

第17回全国障がい者スポーツ大会『愛顔(えがお)つなぐえひめ大会』選手団サポートボランティア参加

2017年10月28日~10月30日に開催された第17回全国障がい者スポーツ大会『愛顔(えがお)つなぐえひめ大会』に選手団サポートボランティアとして参加しました。
本大会に向けて、県職員の方より数回の講習会を受ける等、様々な準備をして当日を迎えました。各グループに分かれて卓球や身体障がい者バレーボールの競技に参加する選手の皆さんを来県から離県までサポートしました。
選手の皆さんと手話や様々な方法でコミュニケーションを深め、大会期間を共に過ごすことができ、大変貴重な経験をすることができました。

募集内容・学費

愛媛十全医療学院の募集内容や学費をチェックしておこう!

理学療法学科

概要 経験豊富な講師陣による“臨床を身近に感じる”教育で、現場から求められる理学療法士を育成。伝統校ならではのノウハウとネットワークを活かして、臨床実習、国家試験対策、ゼミ形式による学習支援を実践しています。

理学療法とは、病気やけがなどで身体に障がいのある人々に対し、運動療法・物理療法・基本的動作練習を用いて、身体機能の回復を図る医療のひとつ。理学療法士は適切な治療プログラムによって自立した日常生活を支援するリハビリテーションの専門家です。「動作の専門家」としてその意見は住宅環境・生活環境の改善にも重要となり、活躍の場は医療機関をはじめ、地域や行政、教育、産業の分野にまで広がっています。

<初級障がい者スポーツ指導員の資格取得認定校>
日本障がい者スポーツ協会の初級障がい者スポーツ指導員の資格が取得可能。スポーツ活動の援助によって障がい者のQOL(生活の質)を向上させる専門家です。
定員 40名
年限 3年
学費 初年度納入金
1,905,000円
(入学金を含む)
備考

2018年4月実績

作業療法学科

概要 各専門領域に精通した講師陣と充実したカリキュラムで、“社会が求める作業療法士”を養成。臨床現場における即戦力を目指します。臨床に近い場面での実践的な学習に重点を置き、1年次に見学実習、2年次に検査実習、3年次に臨床実習を実施しています。

作業療法とは、「からだ」や「こころ」に障がいがある人、こどもから老人までのあらゆる年齢層を対象として、障がいがあっても自分らしく自立した生活が送れるように作業活動を用いた治療・支援・援助を行います。「生活を科学する仕事」といわれるように、作業療法士は日常生活の行為全般に対して医学的視点をもって関わる医療専門職です。

〈生活行為向上マネジメント推進校:日本作業療法士協会認定〉
作業療法学科のカリキュラムの特性をいかし、住環境コーディネーターの資格取得が目指せます。
将来、作業療法士として必要なスキルを身に付けることができます。
定員 40名
年限 3年
学費 初年度納入金
1,905,000円
(入学金を含む)
備考

2018年4月実績

主な就職先・ 就職率

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 放射線第一病院
  • 美須賀病院
  • 吉野病院
  • 宇和島徳洲会病院
  • 大洲中央病院
  • 村上記念病院
  • 住友別子病院
  • 牧病院
  • 財団新居浜病院
  • 愛媛十全医療学院附属病院
  • 愛媛大学医学部附属病院
  • 済生会松山病院
  • 松山リハビリテーション病院
  • 京都回生病院
  • 大阪赤十字病院
  • 須波宗斉会病院
  • 興生総合病院
  • 大浜第一病院
  • …など

就職率

100%の就職率!
(就職者数84名/就職希望者数84名 2017年3月卒業生実績)

開校以来、38年の歴史ある伝統校として、地元・愛媛を中心に全国各地の医療機関で多くの卒業生が活躍。その実績とネットワークを背景に、就職率は毎年100%です。また、新卒者の国家試験合格率も全国平均を上回っています。

各種制度

愛媛十全医療学院での学びを支援する各種制度のご紹介!

手厚い国家試験サポートと、高い合格率(学科別)

2017年3月卒業生実績

理学療法学科
100%(受験者数42名/合格者数42名)
(全国平均96.3%)※

作業療法学科
95.2%(受験者数42名/合格者数40名)
(全国平均90.5%)※


1年次から国家試験を意識した取り組みを行い、試験直前の対策は学校全体で強力にサポート。国家試験は1年に1回(2月末~3月初旬)ですが、もし卒業時に不合格の場合は、聴講生として本学院の国家試験対策や集中講義を受講できるなど、卒業後も合格に向けたフォロー体制を整えています。
(※厚生労働省HP「第52回理学療法士国家試験及び第52回作業療法士国家試験の合格発表について」参照)

学費の一部を免除する特待生制度

医療専門職を志す強い意志と目標を持った優秀な人材の確保と育成を目指し、特待生(学費免除)制度を実施しています。

<対象学科>
理学療法学科、作業療法学科

<選考基準>
推薦入試と大卒者対象入試、一般選抜入試の受験者より成績優秀者を特待生として選抜し、授業料の一部を免除いたします。(2017年度実績)

※特待生(学費免除)制度の詳細は2018年4月以降の募集要項をお取り寄せの上、ご確認ください。

<その他>
在学生も、進級時において成績が上位で、特に優秀な者を選抜し、特待生として学費の一部を免除します。

学びの分野/学校の特徴・特色

愛媛十全医療学院で学べる学問

  • 福祉・介護
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

愛媛十全医療学院で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

愛媛十全医療学院の特徴

  • 推薦入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 学費返還制度

愛媛十全医療学院の所在地

所在地

〒791-0385
愛媛県東温市南方561

交通機関・最寄り駅

伊予鉄道高浜・横河原線「横河原」駅から伊予鉄道バスで「川内」下車、徒歩3分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

089-966-4573

愛媛十全医療学院のお問い合わせ先

  • 学校No.3076
  • 更新日: 2018.04.06