南九州大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「食」「緑」「人」に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献寄与できる人材を育成

本学は、豊かな自然と温和な気候に恵まれた南九州の環境の中で、創造性に冨み、人間性と社会性豊かな人間を育成するとともに、食・緑・人に関する基礎的、応用的研究をすすめ、専門分野において社会に貢献できる人材を育成します。
また、本学では、卒業する学生全員が、笑顔で社会人生活へと踏み出せるよう、入学直後から学生一人ひとりに対応した丁寧で確実な就職支援でサポートしていきます。
さらに、各学部・学科の専門分野に不可欠な資格から、一生自分を支えてくれる国家資格まで、多岐にわたる資格取得のサポートを行っています。

南九州大学 PRイメージ1
南九州大学 PRイメージ2
南九州大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

公立学校教員採用試験合格情報

2017年度に実施された、公立小学校教員採用試験を子ども教育学科の4年生(5期生)が受験し、採用倍率の高い難関の宮崎県公立小学校教員採用試験に3年連続で現役合格者がでました。また、在学中に合格を果たせなかった卒業生についても、本学教員が試験問題対策や面接指導などサポート。2017年度の宮崎県教員採用試験(小学校・特別支援学校)に9名が合格を果たしました。

2018.03.01

ファミリーマートとの共同開発商品を販売

管理栄養学科では、「みやざきの食と農を考える県民会議」と「南九州ファミリーマート」と共同で商品開発。宮崎県産食材を使用した商品で「手軽に食べられる朝食」をテーマに、学内アンケート、授業や試作品作りを経て、4品の共同開発を行いました。

2018.03.01

学生が栄養バランスを考えた外食・療養食メニューを考案

南九州大学・カゴメ株式会社主催、宮崎県協力、イオン九州株式会社・宮崎県栄養士会・辰元グループ後援による『家族で楽しめる「ベジ活メニューコンテスト」』が開催されました。本学管理栄養学科の学生がベジ活メニューを考案しました。宮崎県民の野菜平均摂取量は、生活習慣病予防のための必要量の目安となる1日350gに対し、約100g不足しています。今回の優秀メニューは今後「宮崎県&カゴメ ベジ活・地産地消推しメニュー」に採用されるとともに、後援各団体において外食・療養食等へのメニュー化を図ることになっています。本学科学生が考案した美味しくて手軽なベジ活メニューが、広く宮崎県内・更には九州・日本中に拡がることを期待したいと思います。

募集内容・学費

南九州大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

都城キャンパス

環境園芸学部/環境園芸学科

コース・専攻 ■園芸生産環境専攻
■植物バイオ・育種専攻
■花・ガーデニング専攻
■造園緑地専攻
■自然環境専攻
概要 本学では50年以上に渡り、園芸と造園を中心とした特色のある教育を展開してきました。そして、2009年に開設された都城キャンパスでは、新たな教育環境のもと、自然や生物と共存することの重要性を深く認識し、豊かな感性と科学的知識を持つ、みどりに関わる"ものづくり"の専門家を養成します。
また、講義で理解した知識・技術を実践として学ぶ学生実験室は、園芸生産環境、植物バイオ・育種、自然環境系の分野毎に整備され、遺伝子解析を行うDNAシーケンサをはじめ、植物成分分析のための高速液体クロマトグラフィー装置、環境分析に必要不可欠な元素分析装置などの機器が充実しています。
年限 4年
定員 130名
(2018年4月実績)
学費 初年度納入金:1,410,000円
(2018年4月実績)
備考

〈卒業と同時に取得できる資格〉

●高等学校教諭1種免許(農業/理科) (※1) ●中学校教諭1種免許(理科) (※1) ●学芸員 (※2) ●樹木医補 ●測量士補 など

※1:教職課程の履修と修得により、高等学校理科などの教諭免許が取得可能。教職課題、再課程認定申請中。。
※2:博物館に関する科目の履修と修得により、学芸員免許が取得可能。

人間発達学部/こども教育学科

概要 保育士・幼稚園教諭・小学校教諭・特別支援学校教諭の4つの資格・免許の中から自分で選択し、幅広い知識と高度な専門性を身に付けた人材として活躍することができます。希望する資格・免許によってコース分けをしないので、乳幼児から児童までの発達や教育、福祉について学習を深めながら、進路をじっくり模索することができます。
また、カリキュラムの一環として、地域のボランティアや子育て支援など、現場を体験する機会をたくさん設けることで、「理論を実践し、実践から理論を考える。」その繰り返しによって、保育・教育現場が求める実践的な指導力を着実に身につけていきます。
年限 4年
定員 80名
(2018年4月実績)
学費 初年度納入金: 1,250,000円
(2018年4月実績)
備考

〈卒業と同時に取得できる資格・免許〉

●保育士資格(※) ●幼稚園教諭1種免許子(※) ●小学校教諭1種免許(※) ●特別支援学校教諭1種免許(※)

(教職課程の履修と修得により、小学校などの教諭免許が取得可能。)
※教育課程、再課程認定申請中。

宮崎キャンパス

健康栄養学部/管理栄養学科

概要 本学は、宮崎県内唯一の管理栄養士養成施設です。(※)
近年、生活習慣病の増加で、栄養面から傷病者をサポートできる「管理栄養士」の活躍の場が拡大しています。そんな中、本学の管理栄養学科では、知識と豊かな心のある管理栄養士を育成。宮崎県内で「管理栄養士」として実務経験のある教員も多数。就職先となる地元の医療・福祉施設や行政機関との太いパイプにも期待できます。

※2016年3月時点 一般社団法人 全国栄養養成施設協会HP参照
年限 4年
定員 60名
(2018年4月実績)
学費 初年度納入金:1,550,000円
(2018年4月実績)
備考

〈卒業と同時に取得できる資格〉

●管理栄養士国家試験受験資格 ●栄養士 ●食品衛生監視員・管理者 ●栄養教諭1種免許(※)

※:教職課程の履修と修得により、栄養教諭免許が取得可能。

健康栄養学部/食品開発科学科

概要 食品開発科学科がめざすのは、食品のスペシャリストの育成。
従来の食品製造の分野から、食の安心・安全や食品の機能性への理解を深め、さらに消費者の視点を加えた食品開発科学科。食品に対する消費者ニーズの多様化・高度化、衛生問題、フードビジネスの構造変化など、社会的背景に即した教育研究で、食品を「つくること」を学びます。
年限 4年
定員 40名
(2017年4月実績)
学費 初年度納入金:1,410,000円
(2017年4月実績)
備考

〈卒業と同時に取得できる資格〉

●食品衛生監視員 ●食品衛生管理者 ●健康食品管理士試験受験資格 ●フードスペシャリスト認定試験受験資格 ●高等学校教諭1種免許(農業/理科)(※) ●中学校教諭1種免許(理科)(※) など

(教職課程の履修と修得により、高等学校理科などの教諭免許が取得可能。)
※教職課程、再課程認定申請中。

※教職課程再課程認定申請について

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 南九大ならではの就職支援!

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績より一部抜粋

  • 西日本高速道路エンジニアリング中国(株)
  • (一財)みやざき公園協会
  • (公財)鹿児島県地域振興公社
  • 阪神園芸(株)
  • 愛知農園植木苗木(株)
  • (株)大原総合花き市場
  • 八江農芸(株)
  • 不二総合コンサルタント(株)
  • 前田道路(株)
  • (株)近畿クボタ
  • 積水ヒノマル(株)
  • (株)ダンロップスポーツエンタープライズ
  • いわさきコーポレーション(株)
  • 霧島酒造(株)
  • (株)五味八珍
  • 佐藤焼酎製造場(株)
  • (株)柿安本店
  • 富士薬品(株)
  • (株)イートスタイル
  • 外山木材(株)
  • (株)森光商店
  • (株)魚国総本社
  • 日清医療食品(株)
  • (株)東洋食品フードサービス
  • 農業協同組合
  • 自衛隊
  • …など

南九大ならではの就職支援!

●地元へのUターン就職を全力でサポート
本学学生の半数が宮崎県外の出身者。出身地やその周辺エリアへのUターン就職を希望する学生のため、全国の企業・団体の求人情報を収集。各地にいるOB・OGからも広く情報提供してもらうことで、県外にも強い就職体制を生み出しています。
●専門分野はもちろんのこと多岐にわたる業界を網羅
本学の環境園芸学部、健康栄養学部、人間発達学部からの就職が期待される業界の情報はもちろん、それらに関連する業界の求人情報も数多く扱っています。
●就職に関するスペシャルな講座なども開催
本学では入学間もなく、初めての就職活動対策を行います。さらに、活動が本格化する3年次からは、就職ガイダンスや就職支援講座、論作文・エントリーシート・履歴書などの書き方を指導する就職文章講座、OB懇談会などを開催し、多方面からのバックアップで就職活動を応援します。
●丁寧なマンツーマン指導とスピーディな情報収集
マンツーマンによる就職指導を徹底的に実施。学生一人ひとりの思いやニーズに応え、ともに将来の道を切り拓くのが本学のモットーです。

各種制度

南九州大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金・特待生制度等

※以下の特待生制度は平成28年度実施の平成29年度(2017年度)入学試験要項より抜粋。

■一般入試Ⅰ期特待生制度(全学科適用)
一般入試(Ⅰ期)の成績で特待生を決定します。
授業料「全額」免除・・・各学部の成績一位の者
授業料「半額」免除・・・各学部の成績二位の者
■センター試験利用入試特待生制度(全学科適用)
  センター試験の成績で特待生を決定します。
授業料全額免除…本学が指定した教科(科目)の平均点が85点以上の者

上記以外にも入学試験時の特待生制度の他、本学独自の減免制度などが充実しています。
詳しくは入学試験要項にてご確認ください。
また、日本学生支援機構奨学金など学外の奨学金についても紹介しています。

教員採用試験対策講座も充実(子ども教育学科)

将来なりたい自分(夢)を見つけ、その夢を実現するために必要な学びの習得を目的とした課外授業「『夢』を叶える塾」を開講。1年次には実際に保育園・幼稚園・小学校で活躍されている先生方の話を聞き夢への第1歩を踏み出してもらい、2年次以降は進路に合わせて、保育士・幼稚園教諭希望者には、「リトミック」や「わらべうた」等のワークショップ、小学校・特別支援学校教諭希望者には教員採用試験対策や採用試験に合格した先輩たちからのアドバイスの時間など。
また、年間52回の「教員採用試験対策講座(約102時間)」を土日や夏休みなどの休日を利用して実施。教員採用試験に必要な基礎力の養成と知識の定着を促します。

「食農教育」ができる人材育成のために「食」と「農」をキビる。(管理栄養学科)

管理栄養学科では、JAえびの市青年部と協力し、2009年度から「食と農をキビリ隊」を結成し、「食」と「農」を「キビリつける(宮崎県の方言で“結ぶ”という意味)」活動を行っています。「食と栄養のプロフェッショナル」を養成している本学科と、「農」の専門家である青年部との活動を通じて「食農教育」ができる人材を育成していこうというのがこの活動の狙いです。一年を通じて夏野菜や大豆、サツマイモ等を作付から販売までを行っています。

学びの分野/学校の特徴・特色

南九州大学で学べる学問

  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 栄養・食物
  • 教育・保育

南九州大学で目指せる職種

  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 環境・自然・バイオ
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 保育・こども
  • 公務員・政治・法律

南九州大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 学生寮

南九州大学の所在地

宮崎キャンパス

所在地

〒880-0032
宮崎県宮崎市霧島5丁目1-2

交通機関・最寄り駅

「宮崎神宮」駅から徒歩20分

南九州大学のお問い合わせ先

企画広報課

電話 0120-3739-20

  • 学校No.2865
  • 更新日: 2018.04.19

南九州大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

南九州大学