多摩大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

多摩大学 PRイメージ

グローバル・デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜く力を身につける!

多摩大学では、これからのグローバル・デジタルトランスフォーメーション時代を生き抜く力が身に付きます。

≪経営情報学部≫
デジタル・トランスフォーメーション時代を生き抜く人材育成のため、単に「経営」を学ぶだけではなく、「情報」も実践的に学びます。ビジネス経験豊富な教員の直接指導のもと、マーケティングや消費者心理、マネジメントやデータサイエンス、情報デザインなど、どんな仕事でも必ず役に立つ能力を高めます。グローバル・地域・ICT分野の人材育成を目指し、グローバルビジネス・地域ビジネス・ビジネスICTの3つの履修モデルで、希望の就職に向けてサポートします。

≪グローバルスタディーズ学部≫
グローバル/インバウンド社会で活躍する人材を育成するため、「英語力」を土台として、「国際(グローバル)・教養(リベラルアーツ)」や「地域(ローカル)・観光(ホスピタリティ)」を学びます。地元藤沢市と連携したプログラムや海外留学プログラムを通して、グローカルなコミュニケーション能力を高めていきます。

多摩大学 PRイメージ1
多摩大学 PRイメージ2
多摩大学 PRイメージ3
多摩大学 PRイメージ4
多摩大学 PRイメージ5
多摩大学 PRイメージ6

トピックス

2021.03.01

アクティブ・ラーニングの活動が注目を集めています!

多摩大学は開学当初よりアクティブ・ラーニング(Active Learning)を実践している大学です。
授業は教員が教壇に立って一方的に話す『座学』ではなく、学生に向き合い、語りかけ、意見を交換するという『双方向』スタイル。学生が能動的に考え行動できるようにしています。
企業や社会が直面するリアルな問題を扱い、調査・分析を重ね、企画・実施しながらその問題解決を学ぶ実学教育です。

多摩大学 アクティブ・ラーニングの活動が注目を集めています!

2021.03.01

Web型・来校型・オンライン型イベント開催中!

◆Web型オープンキャンパス
スマホ・タブレット・PCでいつでもだれでもご覧いただけます。
模擬授業・学部説明・入学者選抜説明・奨学金説明・模擬授業・キャリア支援説明・キャンパス案内・インターゼミの動画を公開しています。
◆来校型オープンキャンパス
Webオープンキャンパスでは公開していない『ここだけの話』を特別にご説明します。
個別相談(オンラインでも可能!)・学部説明・入学者選抜説明・キャンパスツアー(動画)・教員、学生交流を実施しています。
◆個別見学・オンライン個別相談
事前にご予約いただければ、個別見学や個別相談が可能です。
無料会議アプリZoomを使ってオンラインでも対応可能です。
詳細は本学HPにてご確認ください。

募集内容・学費(2021年4月実績)

多摩大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

経営情報学部

経営情報学科

概要 ​基本的なパソコンスキル(マイクロソフトオフィスなど)から、プログラミング、データ分析まで多種多様な情報処理能力を身につけ、マネジメント力も修得します。
手に入れたデータを分かりやすく表現し、どういう見せ方をすれば人に伝わるのかを学ぶ「Webデザイン」や「データサイエンス」、データベース設計を行う「システムデザイン」や「プログラミング言語」等、経営に必要な情報スキルを学びます。
卒業後は、システムエンジニアとして活躍したり、ゲームの開発をしたりと様々な人材を輩出しています。
定員 317名(経営情報学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,390,000円
備考

多摩キャンパス

事業構想学科

概要 起業・企画・商品開発・マーケティングを学び、新たなビジネスを創出できる人材を育成します。
企業や社会のリアルタイムなトピックスを扱いながら、経営や戦略などを学び、ビジネスプランを実現するための方法や、ディスカッションや研究発表などを通して高度な経営マネジメントについても学びます。
また、パソコンや外国語のスキルも同時に身につけていきます。
定員 317名(経営情報学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,390,000円
備考

多摩キャンパス

グローバルスタディーズ学部

グローバルスタディーズ学科

概要 グローバル社会に通用する英語コミュニケーション力を身につけ、観光、ビジネス、国際協力分野で活躍する人材育成を行っています。
授業は少人数の対話形式。英語集中プログラムで語学力を高め、ホスピタリティマネジメントコースか国際教養コースに分かれて希望の就職を目指します。
中学校・高校の英語教員免許取得も可能で、教員採用試験の合格に向けて徹底サポートします(教員免許は、教職課程の履修・修了により、取得可能)。
定員 147名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,470,000円
備考

湘南キャンパス

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2020年3月卒業生の就職先実績

  • 岡三証券
  • 多摩信用金庫
  • 第一生命
  • 野村證券
  • 味の素冷凍食品
  • 伊藤園
  • コーセー
  • 沢井製薬
  • 旭情報サービス
  • NTT データエマーズ
  • 京セラコミュニケーションズシステム
  • グリー
  • イオンリテール
  • エービーシー・マート
  • ジンズ
  • ビックカメラ
  • 一条工務店
  • 積水ハウス
  • 第一カッター興業
  • 大東建託
  • 日本航空
  • 日本郵政
  • ヤマト運輸
  • 小田急電鉄
  • 穴吹興産
  • FJネクスト
  • 京王不動産
  • 日本ハウスホールディングス
  • 共立メンテナンス
  • 日本KFCホールディングス
  • ペッパーフードサービス
  • 星野リゾート
  • シミズオクト
  • ベストブライダル
  • ユー・エス・ジェイ
  • サンリオエンターテイメント
  • サニーサイドアップ
  • セントラル警備保障
  • TOTO エキス
  • パート
  • エイチ・アイ・エス
  • コシダカ
  • 日本旅行
  • さがみ農業協同組合
  • 横浜農業協同組合 
  • 東京ベイヒルトン
  • 藤沢市観光協会
  • マンパワーグループ
  • 警視庁
  • 航空自衛隊
  • …など

■経営情報学部(2020年3月卒業生)
就職率97.2%
●就職希望者281名
●就職決定者273名

■グローバルスタディーズ学部(2020年3月卒業生)
就職決定率97.1%
●就職希望者102名
●就職決定者99名

就職支援

■個別対応の就職支援

ゼミ中心、少人数教育を活かし、きめ細かい就職サポート体制で支援しています。
学生一人ひとりに就職支援担当がつき、実践的な内容のキャリア支援講座も多数用意。実務経験を通して職業観・労働観を身につけるためにインターンシップを実施しています。要件を満たせばインターンシップは単位として認められます。その他にも学内企業説明会、学内選考会等が充実しています。個別面談にじっくり時間をかけ、学生の希望と企業とのマッチングを見極めながら指導を進めていきます。

■実社会で活躍する教職員によるサポート体制

多摩大学が就職に強い理由は、大学での学びが実践的で社会に役立つものであるためです。民間企業経験者、外資系企業経験者、海外駐在経験が長い現役の会社経営者など、世の中の動向や産業界が求める人材像に通じている教職員が、個別面談を基にしたサポート体制を整備しています。

各種制度

多摩大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

少人数教育×アクティブ・ラーニング

経営情報学部では、ビジネス経験豊富な教授陣によるゼミ中心教育(1クラス20~30名)、グローバルスタディーズ学部では、国際経験豊富な教員による少人数対話式教育(1クラス15~20名)を展開。行政・企業・地域団体・海外の大学等と連携したビジネス体験や留学体験などのアクティブ・ラーニングを通して、問題解決力や社会人基礎力を身につけます。

社会に出ると、時間を取ってしっかりと教えてもらう機会はそう多くありません。
多摩大学での4年間の学びを通して、自ら考えて行動し、先頭に立って問題を解決する力が身に付きます。

多摩大学 少人数教育×アクティブ・ラーニング

「経営」×「情報」という最先端の学び~デジタル・トランスフォーメーション時代を生き抜くキミ達へ~

経営情報学部では、デジタル・トランスフォーメーション時代で生き抜く人材育成のため、単に「経営」を学ぶだけではなく、「情報」も実践的に学びます。ビジネス経験豊富な教員の直接指導のもと、マーケティングや消費者心理、マネジメント、データサイエンスや情報デザインなど、どんな仕事でも必ず役に立つ能力を高めます。また、グローバルビジネス、地域ビジネス、ICTビジネスの3つの履修モデルで、希望の就職に向けてサポートします。

多摩大学 「経営」×「情報」という最先端の学び~デジタル・トランスフォーメーション時代を生き抜くキミ達へ~

「国際」×「地域」という壁なき学び~世界は君の足元から広がる~

グローバルスタディーズ学部では、グローバル社会で活躍する人材を育成するため、「英語力」を土台として、「国際(グローバル)」や「教養(リベラルアーツ)」だけでなく「地域(ローカル)」や「観光(ホスピタリティ)」を学びます。1年次の英語集中教育ではレベル別に1クラス20名以下のグループで学び、4年間を通してTOEIC® LISTENING AND READINGTESTなどのスコアを上げていきます。地元藤沢市と連携したプログラムや海外留学プログラムを通して、グローカルなコミュニケーション能力を高めていきます。2年次より、リベラルアーツ系の国際教養コースか、高度サービス系のホスピタリティ・マネジメントコースに分かれて希望の就職をサポートします。中学校・高校の英語教員免許取得も可能で、教員採用試験の合格に向けて徹底サポートします。

多摩大学 「国際」×「地域」という壁なき学び~世界は君の足元から広がる~

充実した施設環境

セブンイレブン、パウダールーム、食堂、図書館、アリーナ、教育サポート室など快適な学生生活のため、多くの施設を活用できます。

多摩大学 充実した施設環境

多様な留学プログラム

13か国33校(2019年5月現在)と提携。
段階的に成長できる「海外研修(Hop)-短期留学(Step)-長期留学(Jump)」な留学プログラムを多数用意しています。グローバルな舞台で活躍するための重要なツールとして語学力を重視し、外国語能力を高めるために在学中に一度は留学プログラムに参加することを推奨しています。

多摩大学 多様な留学プログラム

ゼミ担当教員とキャリア支援課によるマンツーマン就職サポート

多摩大学が毎年、高い就職決定率を維持している理由の一つに、マンツーマン体制があります。学生一人ひとりに対して、キャリア支援課の相談員(キャリアカウンセラー)がマンツーマンで指導するのはもちろん、ゼミ担当教員が共有。学生一人ひとりの性格や適性、状況等をリアルタイムに把握しながら、相談員(キャリアカウンセラー)とゼミ担当教員が一緒になって、的確な指導・支援を行っています。

多摩大学 ゼミ担当教員とキャリア支援課によるマンツーマン就職サポート

多摩チャレンジ奨学金(首都圏外学生給付型奨学金)

学業成績が優秀な首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・ 千葉県)以外の国内高等学校出身者に対しての経済的支援のため、「多摩チャレンジ奨学金」制度を新設しました。
給付金は年額40万円、入学後の2年目以降も審査を毎年受けることで継続受給が可能です。

申請資格・方法等の詳細は募集要項をご確認ください↓
https://www.tama.ac.jp/admission/start/document/tama_scholarship.pdf

多摩大学 多摩チャレンジ奨学金(首都圏外学生給付型奨学金)

学びの分野/学校の特徴・特色

多摩大学で学べる学問

  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 総合・教養

多摩大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 建築・土木・インテリア
  • 動物・植物
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

多摩大学の特徴

  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人選抜
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
多摩大学の学部・学科情報はこちら

多摩大学の所在地

多摩キャンパス

所在地

〒206-0022
東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1

交通機関・最寄り駅

●小田急線・京王線「永山」駅(2番乗り場)よりバス10分、「多摩大学」下車。
●京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅より(12番乗り場)バス12分、「多摩大学」下車。
※授業期間はスクールバスを運行。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

042-337-7119

多摩大学のお問い合わせ先

入試課(経営情報学部 多摩キャンパス)

電話 042-337-7119
FAX: 042-337-7302
Mail: nyushi@gr.tama.ac.jp

その他お問い合わせ先

グローバルスタディーズ学部(湘南キャンパス)
神奈川県藤沢市円行802
入試課
TEL:0466-83-7911
FAX:0466-83-7917
Mail:nyushi@gr.tama.ac.jp

多摩大学の注目記事

  • 「藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町にわたる広域観光連携」を「観光学」で解決!

    「藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町の2市1町にわたる広域観光連携」を「観光学」で解決!

    国連世界観光機関(UNWTO)によると、観光産業は世界のGDPと雇用の約1割を占め、成長速度が速い経済分野の一つになったといいます。観光は地域開発の手法としても注目され、社会経済的進展の重要な推進力と捉えられています。さらに、観光の場における文化生成や地域性の創出の可能性を踏まえると、観光は、経済、社会、文化に多大な影響を及ぼしているといえます。日本でも観光は国の成長戦略の一つとして位置づけられ、観光を通してまちづくりを行う地域も数多く存在し、近隣の自治体と連携し、広域観光を推進するケースも増えています。

  • 「コロナ禍での就職活動(企業理解)」を「経営学」で解決!

    「コロナ禍での就職活動(企業理解)」を「経営学」で解決!

    2020年は新型コロナウイルスの影響により、私たちの生活は大きく変化しました。オンライン授業、リモートワーク、時差出勤・通学など、皆さんの身近でも影響を感じる場面が多かったでしょう。その中でも今回は「コロナ禍での就職活動(企業理解)」にスポットを当てます。学生と企業それぞれが抱える課題に対して、多摩大学経営情報学部がどのように取り組んでいったか、その一例を紹介します。

  • 学校No.286
  •  
  • 更新日: 2022.01.11