くらしき作陽大学の資料請求・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

くらしき作陽大学 PRイメージ

ひとの心を動かすひとになる。子ども教育、食文化、音楽の各分野で即戦力となるスペシャリストを養成します

「子ども教育学部」では、入学後に進路や資格取得に合わせて4つのモデル〔小学校(+幼稚園)モデル〕〔小学校・特別支援学校モデル〕〔保育園・幼稚園モデル〕〔保育園・幼稚園・特別支援学校モデル〕を選択することができます。。保育士、教員養成カリキュラムで知識と技術を修得。親子クラブとの交流、地域の子どもたちへの学修支援・障害児支援、人形劇や歌遊びの公演など、豊富なフィールド活動で実践力を養います。
「食文化学部栄養学科」では、管理栄養士養成カリキュラムで知識と技術を修得。作陽オリジナルの支援体制で、国家試験合格を目指します。「食文化学部」現代食文化学科では、4年制の栄養士課程ならではの「栄養士+α」の学びを展開。栄養士を柱に商品開発、スポーツ栄養、家庭科教諭などを学びます。
「音楽学部」では、専攻楽器の個人レッスンなどで知識と技術を修得するとともに、充実のサポートにより、演奏者、音楽の教員や指導者を目指します。

くらしき作陽大学 PRイメージ1
くらしき作陽大学 PRイメージ2
くらしき作陽大学 PRイメージ3
くらしき作陽大学 PRイメージ4
くらしき作陽大学 PRイメージ5
くらしき作陽大学 PRイメージ6

トピックス

2024.03.01

新しい学部『健康スポーツ教育学部(仮称)』が誕生 2025年4月開設予定(設置構想中)

「子ども教育」「食文化」「音楽」の3分野において、人々に感動を届けるプロフェッショナルを育成するくらしき作陽大学。2025年より、健康スポーツ教育学部を新設します。本学部では、小学校・中学校・高等学校の教員やジュニアスポーツの指導者の育成、社会体育の現場で活躍する人材やスポーツインストラクターの養成など、【スポーツ教育】と【健康スポーツ】に焦点を当てた多彩なカリキュラムを整備します。
<卒業後の進路>
・小学校教諭 ・中学校教諭 ・高等学校教諭
・児童厚生施設 ・子育て相談員 ・放課後児童支援員
・部活動指導員 ・教育関連企業 ・ヘルスケア関連企業
・スポーツ関連企業 ・フィットネスクラブ ・社会福祉施設
・行政機関 ・社会教育施設 等

くらしき作陽大学 新しい学部『健康スポーツ教育学部(仮称)』が誕生 2025年4月開設予定(設置構想中)

2024.03.01

公式LINEアカウントを活用ください!

くらしき作陽大学では、「作陽ってどんなところ?どんなことを学べるの?」という質問に電話やメールでお答えしています。
気軽に相談できる公式LINEアカウントをご用意しています。
個別に質問や相談を受け付けていますので相談しやすいツールを活用してください。
「遠方でオープンキャンパスにはいけない!けれど、大学を見学してみたい!」という受験生、保護者の方も遠慮なくお問い合わせください!

くらしき作陽大学 公式LINEアカウントを活用ください!

新設情報PR

くらしき作陽大学の新設情報のお知らせです。

人生100年時代をアクティブに。好きなスポーツを活かして専門的な知識と技術で社会に貢献する人材を養成

くらしき作陽大学 人生100年時代をアクティブに。好きなスポーツを活かして専門的な知識と技術で社会に貢献する人材を養成

スポーツには「教育」「健康づくり」「コミュニティ形成」など、多くの効用があります。これからの人生100年時代、私たちには肉体的・精神的・社会的に良好であること、生かされていることに感謝しながらいきいきと生きることが求められます。

2025年4月よりくらしき作陽大学は「健康スポーツ教育学部」を新設。新学部では、小学校・中学校・高等学校教員やジュニアスポーツの指導者や、社会体育の現場で活躍する人材やスポーツインストラクターの養成など、「スポーツ教育」と「健康スポーツ」の2軸に焦点を当てた多彩なカリキュラムを整備します。

多様な人々とコミュニケーションができる力、社会課題を発見・解決できる力、「自利利他」の精神で社会に貢献する力、教育課題に挑んで地域の初等・中等教育に貢献する力などを養成します。
そして教育や健康に関する専門的な知識・技術を身に付け、これからの時代を健やかに生き抜く術を人々に伝授できる職業人を育てます。本学は、地域に根差した人材を輩出する教育研究拠点として、広く社会に貢献します。

「スポーツ教育」と「健康スポーツ」の学びで、開ける多様な将来。好きなスポーツを一生の仕事に。

くらしき作陽大学 「スポーツ教育」と「健康スポーツ」の学びで、開ける多様な将来。好きなスポーツを一生の仕事に。

健康スポーツ教育学部の教育は「スポーツ教育」と「健康スポーツ」の2本柱です。

「スポーツ教育」の分野ではそれぞれの学生がスポーツにかけてきた情熱や部活動で培った技術・知識を深化させ、スポーツを通じて地域社会に貢献できる人材の養成を目指します。将来は小学校、中学校、高等学校(保健体育)*の教員や、部活動指導員、ジュニアスポーツの指導者になることが可能です。

「健康スポーツ」の分野では、子どもから高齢者まで生涯を通じた健康づくりに寄与するための力を養います。スポーツに真摯に向き合い、経験を積んできた学生だからこそ、人々に伝えられることがあります。運動や健康に関する知見を広げ、社会の健康づくりに貢献する人材を養成します。

また、小学校教諭一種免許状、中学・高校教諭一種免許状(保健体育)*、日本スポーツ協会公認資格 、健康運動実践指導者の資格取得が目指せます。卒業後は、学校教諭のほか、児童厚生施設、子育て相談員、部活動指導員、教育関連企業、ヘルスケア関連企業などの多様な進路が想定され、自分の好きなスポーツを通して社会で活躍することができます。

*教職課程認定申請予定

募集内容・学費(2024年4月実績)

くらしき作陽大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

子ども教育学部

子ども教育学科

概要 子ども教育学科では、「小学校教諭」、「保育士」、「幼稚園教諭」に加え「特別支援学校教諭」など複数の免許取得も目指せます。近年は、発達障害のある子どもなど、子ども一人ひとりへの配慮が必要なケースも増えています。本学では、子どもの個性と向き合う保育者・教育者となるため、特別支援教育のカリキュラムを展開。小学校の教員、保育士・幼稚園教諭志望の学生も特別支援学校教諭の教員免許を取得できるなど、多様な子どもに適切な対応ができる力を養います。
現場での経験豊富な教員の指導で、現場で必要とされる保育力、教育力を修得。講義や実習、ゼミ活動を通じて、経験を基にした熱い指導で、現場で必要とされる知識や技術を身につけます。
定員 150名(男女)
年限 4年
学費 初年度納入金 1,250,000円 ※後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。
備考

※教員免許状は教職課程の履修、修得により取得が目指せます

食文化学部

栄養学科

概要 管理栄養士国家試験で毎年高い合格率を誇る栄養学科。8年連続で95%以上という中四国地方の養成施設でトップクラスの合格率を誇ります。教員と学生が一丸となって、管理栄養士資格の取得にむけて学習していきます。3年次には、臨地実習や栄養管理の実践力を身につけ、国家試験対策授業や模擬試験で、管理栄養士国家試験合格に向けてラストスパート。アドバイザーが一人ひとりの成長記録を作成し、弱点を分析。ゼミ活動での個別指導も加え、目標とする合格ラインまで実力を引き上げます。また、栄養教諭の教員免許の取得も目指せます。
定員 80名(男女)
年限 4年
学費 初年度納入金 1,390,000円 ※実習材料費・後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。

現代食文化学科

概要 現代食文化学科は、栄養士養成を柱に、多彩な資格の取得が目指せる西日本でも数少ない4年制の栄養士養成課程です。栄養バランスを考えた献立作成や大量調理、衛生管理など多岐に渡る授業で実践力を養います。また、地産地消実習や商品開発実習、ヘルスケアマネージメント実習にも取り組みます。保育園や給食施設の栄養士、スポーツ栄養の専門家、中学校・高等学校の家庭科教諭、食品企業への就職など、目指す進路に合わせた学びの領域を5つのカリキュラムから選択でき、専門 分野を極めた食のプロを養成します。また、ダブルスクールでパティシエに必要な製菓衛生師の国家試験受験資格の取得も目指せます。
定員 80名(男女)
年限 4年
学費 初年度納入金 1,290,000円 ※実習材料費・後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。

音楽学部

音楽学科 モスクワ音楽院特別演奏コース

概要 ロシア国内の音楽機関として最高の権威をもつ、世界屈指の名門校「チャイコフスキー記念ロシア国立モスクワ音楽院」と同じ指導法でピアノを学ぶことができます。
トップクラスの演奏家にして優れた教育者である教授陣をロシア本校より招致し、マンツーマンの個人レッスンが週2回実施されます。
1・2年次のレッスンでは通訳の先生が同席し、言葉の心配も不要。ただしロシア語の習得は必須です。
卒業と同時に同院4年生に編入の道も開けており、留学を視野に入れた語学力やコミュニケーション力、マネジメント力など社会人に求められる能力も身につけられます。
専修 ・ピアノ
定員 60名(男女) 
※学科総定員
年限 4年
学費 初年度納入金 2,070,000円 ※後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。

音楽学科 演奏芸術コース

概要 ピアノ専修
高い演奏技術を身につけ、必要な知識を修得。ソロからアンサンブル、室内楽まで幅広い奏法を身につけ、一人ひとりに応じたテクニックに磨きをかけます。

声楽専修
一人ひとりの声質やレベルを尊重し、高い歌唱力を備えた演奏家を目指すためのレッスンを行います。

管楽器・打楽器専修
各楽器のアンサンブルをはじめ、室内楽や吹奏楽などさまざまな演奏形式を経験し、演奏技術を高めていきます。マーチング指導者ライセンスの取得も目指せます。

弦楽器専修
ボーイング技術を徹底指導。個人レッスンや弦楽合奏などを通じ、多様な演奏形式に対応できる力を養います。

作曲・指揮専修
作曲・指揮の基礎となるクラシックの技法を修得します。

邦楽(筝曲)専修
箏曲をはじめ、日本の伝統芸能の技と感性を養うことができるカリキュラムを用意。伝統芸能を継承する優秀な演奏家や指導者を養成します。

音楽総合専修
楽典やソルフェージュなど音楽の基礎から学べます。また、ピアノ、声楽、管・打、弦を中心に、実技も個々のレベルに合わせたレッスンを展開しています。
専修 ・ピアノ専修(オルガン専修を含む)
・声楽専修
・管楽器・打楽器専修(吹奏楽指導専修を含む)
・弦楽器専修(ハープ専修を含む)
・作曲・指揮専修
・邦楽(箏曲)専修
・音楽総合専修
定員 60名(男女)
※学科総定員
年限 4年
学費 初年度納入金 1,998,000円 ※後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。

音楽学科 教育文化コース

概要 音楽教育(ピアノ、声楽、管・打、弦)専修
複数の楽器の指導法を修得、演奏技術の高い中学校・高等学校の音楽教諭や指導者を目指せます。
2023年4月採用の中学校・高等学校音楽教諭採用試験に3名が現役合格しました。

音楽デザイン専修
オリジナル曲の制作からレコーディング、映像制作、Webでの情報発信まで一人でこなすことができるマルチクリエーターを養成します。
専修 ・音楽教育(ピアノ、声楽、管・打、弦)専修
・音楽デザイン専修
定員 60名(男女)
※学科総定員
年限 4年
学費 初年度納入金 1,870,000円 ※後援会費(特別会費含む)・同窓会費・学生会費(入会費含む)が学費納入時に必要となります。

主な就職先・就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2023年3月卒業生実績

  • 【音楽学部】航空自衛隊音楽隊
  • 陸上自衛隊音楽隊
  • 岡山県警察本部
  • 岡山県教育委員会
  • 岡山市教育委員会
  • スガナミ楽器
  • (株)山陽こだま楽器 …など
  • 【食文化学部】エームサービスジャパン(株)
  • 日清医療食品(株)
  • (株)源吉兆庵
  • (株)白十字
  • (株)八天堂
  • (株)ザグザグ
  • ウエルシア薬局(株) …など
  • 【子ども教育学部】岡山県教育委員会
  • 広島県教育委員会
  • 愛媛県教育委員会
  • 福山市役所
  • 公立保育所(園)・幼稚園
  • (学)吉備学園
  • (学)大森学園
  • (福)橘会
  • …など

2023年3月卒業生の就職率
■子ども教育学部 子ども教育学科99.2%(就職者数119人/就職希望者数120人)
■食文化学部 栄養学科96.5%(就職者数83人/就職希望者数86人)
■食文化学部 現代食文化学科100%(就職者数50人/就職希望者数50人)
■音楽学部 音楽学科97.7%(就職者数43人/就職希望者数44人)

就職支援

一人ひとりの希望の進路の実現に向けて丁寧にサポート
各学部ともカリキュラムに低年次からキャリア科目を設置。キャリア教育と教員による個別面談などにより、一人ひとりの希望の進路の実現に向けて丁寧にサポートしています。また、カリキュラム外でも、教員と学生支援室が協力し、キャリアガイダンスや筆記試験対策、面接指導などを行っています。教員採用試験、公務員採用試験のサポートも充実しており、2023年4月採用の公立保育士・幼稚園教諭採用試験、教員採用試験、行政栄養士採用試験には全学部で延べ42名が合格しました。また、2023年3月卒業生就職率は、子ども教育学部99.2%、食文化学部97.8%、音楽学部97.7%と、高い就職率を維持しています。

各種制度

くらしき作陽大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

[子ども教育学部]特別支援教育について

子どもの訴えるメッセージを受け入れ、望ましい行動をわかりやすく伝えることから始まる特別支援教育。演習と実習を通し、通常学級の運営でも役立つ貴重なノウハウを修得。

現場に強い3名の専門家が、一貫した指導体制で実践力のある人材を育成します。

本学科では、特別支援教育において専門領域をもつ3名が連携し、実践力のある人材の育成を目指しています。現場での豊富な活動をもとに、地域支援に取り組み、地域の親子クラブと連携した「ぼちぼち」や「ビークル」といった実際の現場で学べる環境が大きな魅力です。
全国でも数少ない保育現場での特別支援教育にも、具体的に実践的にきめ細かい教育を展開していきます。

くらしき作陽大学 [子ども教育学部]特別支援教育について

[食文化学部]学生の主体性や実践力を養う学生レストランを開店中!

現代食文化学科では栄養士、栄養学科では管理栄養士を養成。給食などへの就職は、調理力が求められる仕事です。本学では、両学科とも約100人分の大量調理を経験するなど、実践型教育が特徴です。両方の学科で4年次に開講される「ヘルスマネジメント実習」では、3年次までに習得した技術・知識を深めることを目的に、学内レストランを開店します。メニューは主食・副食・汁物・デザートなどを組み合わせ、1食で500Kcal台、食塩相当量3グラム未満、といった条件を満たすもの。「お金を払って食べてもらう以上、お客様を満足させるものを提供する」。実習を通して現場で通用する実践力と、責任感を修得します。

くらしき作陽大学 [食文化学部]学生の主体性や実践力を養う学生レストランを開店中!

[音楽学部]キャンパスコンサート

いつも学びの舎のどこからか音楽が聞こえてくる、くらしき作陽大学。
学内に2つある音楽ホールでは、オーケストラや吹奏楽、アンサンブルなど、年間多数の演奏会が開催されています。舞台での多数の演奏経験により演奏力を培います。また、全学部の学生は履修登録を行うことで、大学が指定する演奏会の聴講で一般教養の単位の取得も可能です。

くらしき作陽大学 [音楽学部]キャンパスコンサート

学びの分野/学校の特徴・特色

くらしき作陽大学で学べる学問

  • 生活・服飾・美容
  • 栄養・食物
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽

くらしき作陽大学で目指せる職種

  • 食・栄養・調理・製菓
  • 教育
  • 保育・こども
  • 音楽・イベント

くらしき作陽大学の特徴

  • 地方入試
  • 総合型選抜制度
  • 大学入学共通テスト利用制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場
くらしき作陽大学の学部・学科情報はこちら

くらしき作陽大学の所在地

所在地

〒710-0292
岡山県倉敷市玉島長尾3515

交通機関・最寄り駅

JR山陽本線「新倉敷」駅北口より徒歩約15分
山陽自動車道玉島ICより車で5分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0120-911-394

くらしき作陽大学のお問い合わせ先

入試広報室

電話 0120-911-394 (フリーアクセス/携帯電話からもOK)
FAX: 086-436-0283
Mail: nyushi.sakuyo@ksu.ac.jp

  • 学校No.2831
  •  
  • 更新日: 2024.07.01

近隣エリアから専門学校をさがす

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす