名古屋外国語大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

INTERNATIONAL CAMPUSで語学力や世界に通じる教養を磨き「新世代のグローバル人材」に

これまで「外国語学部・世界共生学部・現代国際学部」の3学部構成だった名古屋外国語大学は、世界と日本を複眼的に学ぶ「世界教養学部」を平成31年4月に開設予定(構想中)。新世代のグローバル人材の育成をめざします。
同じく平成31年4月 「外国語学部 英米語学科[英米語専攻/英語コミュニケーション専攻]」に「英語教育専攻」が加わり3専攻体制へ。「文化・文学」「コミュニケーション」「教育」の3つの柱で英語圏を総合的に学びます。
また、経済的負担のかからない「留学費用全額支援」制度や、ウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含む「UCR特別留学」のほか、「2か国留学」や東京外国語大学への「国内留学」なども実施。さらに2018年度からは、全国でも類をみない「航空サービス」に特化したカナダへの1年間の本格的な留学プログラムも新たに実施します。350人以上の外国人教員や留学生が集まるインターナショナルキャンパスで、留学生と一緒に受講できる講義も開講。充実した環境と独自の多彩な留学プログラムで、世界に挑戦したいと本気で考える学生の支援に一層力を注ぎます。

名古屋外国語大学 PRイメージ1
名古屋外国語大学 PRイメージ2
名古屋外国語大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

中部地区1位(全国5位)の留学実績!※1「留学費用全額支援」制度※2など多彩な留学制度とプログラム

大学独自の国際交流協定校は21の国と地域122大学(2017年12月現在)。専門分野を学ぶ「長期留学」や現地企業や教育機関でのインターンシップを盛り込んだ「中期留学」、学科ごとの「海外研修」のほか、留学先大学と名古屋外大の両方の学位が習得できる「ダブルディグリー留学」など多彩な留学プログラムを用意。さらに2ヵ国に留学できる「2か国留学」、交流協定に基づく東京外国語大学への「国内留学」に加え、2018年度からは「航空サービス留学」も新たに実施します。
「留学費用全額支援」制度※2は、「留学先授業料・居住費・渡航費・教科書代・保険料・留学ビザ申請料」の全額を大学が負担。返還の必要はなく、対象人数の制限もありません。対象となるのは長期留学(ダブルディグリー留学、スタンダード留学、2か国留学、航空サービス留学)、中期留学(インターンシップ留学)です。

※1 朝日新聞出版発行:大学ランキング2018年度版「海外留学制度(留学生派遣:16単位以上取得)」の項目より
※2 本学が定めたTOEFL・GPAの基準を満たすことが条件となります。なお、基準は変更する場合があります。

2018.03.01

ウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含む「UCR特別留学」

世界最高水準の“ホスピタリティ”を直に学び、あらゆる業界へのキャリアに直結する、カリフォルニア大学リバーサイド校によるウォルトディズニーワールドリゾートでの有給実習を含む「UCR特別留学」を実施。大学からの奨学金と有給実習により、「留学費用全額支援」制度と同等のサポートを受けられます。
このプログラムは過去5年間で165人を派遣、全国トップクラスの実績を誇っています。
この留学は全米トップクラスのカリフォルニア大学リバーサイド校で語学力向上を目的とした10週間の「集中英語コース/国際ビジネス英語コース」を受講の後、さらに2週間の集中講義でアメリカにおけるサービス業や観光経営学の基礎を学びます。その後「ディズニー国際カレッジコース」にて消費者心理や顧客サービス管理などのホスピタリティを学び、約半年間の有給実習によって社会的実践力を身につけます。
※一定の水準の語学力・学力を要件とします。
※当プログラムはカリフォルニア大学リバーサイド校が運営・実施しており、実習先等が変更となる場合があります。

2018.03.01

大学独自の充実したプログラムと中部地区1位のキャビンアテンダント採用実績!

本学では、ANAをはじめとした航空会社と連携した授業や、空港・旅行会社・ホテルでの「インターンシップ」、オーストラリアやマレーシアの外資系航空会社正規訓練施設でのCA体験型海外研修などの「エアラインドリカムプラン」を実施。さらに、2018年からは、新たにカナダへの1年間の「航空サービス留学」(留学費用全額支援制度対象)も実施します。
また、日本航空(JAL)、ドリームスカイ名古屋、ANA総合研究所の3社と連携協定を結び、航空業界をめざす学生のサポートを充実させています。
その成果が就職実績として表れ、キャビンアテンダント採用実績は長年中部地区1位です。2017年には80人が航空業界に就職しています。
※朝日新聞出版発行:大学ランキング2018年版より

2018.03.01

2019年4月「世界教養学部」誕生!世界で活躍できる「新世代のグローバル人材」育成をめざす

多文化共生や少子高齢化が進み、新たな時代を迎える日本では、世界の知見を日本に持ち帰ることができるグローバルな人材を世界に送り出すとともに、多くの外国人を日本へ呼び込むといった、流動的でダイナミックなプロセスが必要になります。世界教養学部では、そのプロセスの実現に向けて「新世代のグローバル人材」の育成に理念を掲げ、「世界教養学科」と「国際日本学科」の2学科を設置予定です。世界教養学科は軸足を"世界"に、国際日本学科は軸足を"日本"に置きながら、世界と日本を複眼的に学び、世界の知見を日本に還元、日本の魅力を世界に発信できる人材を育成します。外国語(「英語」や複数の言語)と日本語の双方に高い運用能力を身につける学びを根底としながら、グローカル(グローバル+ローカル)な教養と専門的知識を備える学びを展開します。

募集内容・学費

名古屋外国語大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

外国語学部 

英米語学科 ※2019年4月 定員増(構想中)

コース・専攻名 ・英米語専攻
・英語コミュニケーション専攻
・英語教育専攻※

※2019年4月 英語教育学科から再編(構想中)
学びの内容 英米語学科では高度なSpeaking・Listening・Reading・Writingの4技能運用能力に加え「文化」「コミュニケーション」「教育」の3つの柱で英語圏を総合的に学び、世界の文化や価値観に共感し、豊かな人間性を持って世界中の人々と交流できる能力を育成することをめざしています。

【英米語専攻】
北米、イギリス、オセアニアを中心とする英語文化圏の言語、文学、文化、社会などについて学び、異なる文化的背景を持つ人々の考え方や行動様式をより深く掘り下げて考えることができる、知的思考に優れた能力を身につけます。

【英語コミュニケーション専攻】
ことばを媒介とする人と人との相互理解というコミュニケーション現象を多角的にとらえ、情報の発信と受容に関するスキルを身につけ、めまぐるしく変化する情報化社会に柔軟に対応できる、実践的な英語力を身につけます。

【英語教育専攻】
教職に対する情熱と総合的な「人間力」、英語教育の専門家としての確かな「英語力」、英語によるコミュニケーション能力を育成できる「授業力」を兼ね備えた国際感覚豊かな英語教員を育成します。
定員 400名
英米語専攻 240名
英語コミュニケーション専攻 120名
英語教育専攻 40名

※2019年4月 定員増(構想中)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(英語) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R) 
TOEIC(R)  
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定 
日商簿記検定
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験 
日商簿記検定
外務省専門職員
国家公務員
など

フランス語学科

学びの内容 フランス語圏の文化や社会などへの深い理解、実社会で通用するフランス語力を兼ね備えた国際人を育成します。日常のシチュエーションを想定して学ぶ少人数授業や、フランス社会をテーマにディスカッションやプレゼンテーションを行う授業のほか、フランスの観光やホテル産業などの専門分野に特化した授業、フランス語通訳ガイドの試験対策など、基本から応用までの学びを多彩に取り揃えています。卒業生は、世界30数ヵ国で使用されているフランス語の高度な能力を活かし、さまざまなフィールドで活躍しています。また、「英語基幹プログラム【CELP】」と、「複言語プログラム」で、高い英語力を身につけられる環境を用意。さらに、「世界教養プログラム」の導入により、他言語圏の文化やビジネスなど、複数の専門領域を並行して学ぶことができます。そして、フランス語学科では学生4人と外国人教員1人で行う“超”少人数授業の「PUT(パワーアップチュートリアル)」について1年次に英語で実施するだけでなく、2年次にフランス語の「PUT」も開講します。長期留学や2~4年次に行う専門研究に対応できるよう、フランス語で考え、発信できる力を養います。
定員 60名
(2018年04月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(フランス語) 
高等学校教諭 一種免許状(フランス語) 
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教 一種諭免許状(英語) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
実用フランス語技能検定(仏検) 
TEF
TCF
実用英語技能検定 
TOEFL(R) 
TOEIC(R) 
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
日商簿記検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験 
外務省専門職員 
国家公務員
など 

中国語学科

学びの内容 生産能力、市場規模の拡大とともに、近年急速な成長を遂げている中国。日本の企業も次々と中国に進出しており、中国語をコミュニケーションツールとして使いこなせる人材のニーズはますます高まっています。中国語学科では、充実した中国語運用トレーニングを実施するほか、中国の文化やビジネスについて学ぶ授業も多数開講。教材には中国のWebサイトや新聞記事、広告、映画、小説などを使用し、そこからリアルな中国人の消費生活や価値観、美意識等を感じ取りながら、中国への理解を深めます。また、「英語基幹プログラム【CELP】」と「複言語プログラム」で英語を必修とし、高い英語力を身につけられる環境を用意しています。さらに、「世界教養プログラム」の導入により、他言語圏の文化やビジネスなど、複数の専門領域を並行して学ぶことができます。そして、中国語学科では学生4人と外国人教員1人で行う“超”少人数授業の「PUT(パワーアップチュートリアル)」について1年次に英語で実施するだけでなく、2年次に中国語の「PUT」も開講します。長期留学や2~4年次に行う専門研究に対応できるよう、中国語で考え、発信できる力を養います。
定員 50名
(2018年04月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(中国語) 
高等学校教諭 一種免許状(中国語) 
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(英語) 
中学校教諭 一種免許状(国語) 
高等学校教諭 一種免許状(国語) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
中国語検定(中検) 
HSK
ビジネス中国語検定試験(BCT)
実用英語技能検定 
TOEFL(R) 
TOEIC(R) 
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験 
日商簿記検定
外務省専門職員
国家公務員
など 

世界教養学部 ※2019年4月 学部開設・定員増(構想中)

世界教養学科 ※2019年4月 外国語学部 世界教養学科から改組(構想中)

学びの内容 世界教養学科では、「英語」および11言語からなる「複言語」の高い運用能力と、"世界"に軸足を置きながら、日本を含めた世界諸地域の文化・社会などに関する幅広い教養を身につけます。

また、「世界教養プログラム」や「世界教養ブリッジ科目」で国際感覚や批判的思考力、人間性を磨いて、世界と地域社会の人々との交流の促進や平和的発展に貢献できる力を備えます。

学生の志向に合わせて選択できる2コースを設置。「ワールドスタディーズコース」では、世界の多元性・地域性に注目し、世界の文化・文学・芸術などを総合的に学び、「グローバルスタディーズコース」では、地球規模の越境性に着目し、人間・社会・文明などを総合的に学びます。
定員 100名
(2018年04月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<取得目標資格>
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R) 
TOEIC(R)  
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験 
外務省専門職員 
国家公務員
など

国際日本語学科 ※2019年4月 外国語学部 日本語学科から改組(構想中)

学びの内容 国際日本学科では、日本語および英語の高い運用能力と、"日本"に軸足を置きながら、「世界教養プログラム」や「世界教養ブリッジ科目」で日本と世界に関する豊かな教養と日本に関する専門知識を身に付けます。また、他者に対する共感力やプレゼンテーション能力、対話力を磨いて、日本の魅力を世界に発信したり、日本と世界の平和的共生に貢献できる力を備えます。

学生の志向に合わせて選択できる2コースを設置。「国際日本文化コース」では、世界の中の日本・日本文化・日本語について確かな知識を身に付けます。「国際日本発信コース」では、日本社会・日本文化などを英語で海外に紹介する能力を身に付けます。
定員 60名
(2018年04月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<取得目標資格>
日本語教育能力検定試験
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R) 
TOEIC(R)
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験)   
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
日商簿記検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験 
外務省専門職員 
国家公務員
など 

世界共生学部

世界共生学科

学びの内容 日本はグローバル化時代・多文化共生時代に入りました。「世界の人たちと共に生きる」ための知識と能力を身につけるため、本学科では複数の言語と地域を学び、共生に関する知識を習得。世界各地の人びとと絆を結び、問題解決のために行動できる「アクティブでグローバルな人」を育てます。

【「英語」「複言語」を徹底習得】
専攻言語は世界共通語である「英語」。「模擬国連」の手法などで英語力・論理的思考力を鍛えます。また「複言語プログラム」では、英語以外の11言語も習得可能。

【「リージョナルスタディーズ」で地域生活圏ごとに研究】
国を超えた「地域(リージョン)」での動きが活発化している世界の今を理解するため、アングロアメリカ、ヨーロッパ、イベロアメリカ、アジア・太平洋、ユーラシア、中東・アフリカの6地域から複数を選んで学びます。

【「国際ガバナンス」「グローバル共生」の2コースを設定】
平和・自由・民主主義などの理念を学び、実現をめざす「国際ガバナンスコース」、多文化共生社会に必要な知識を人間心理から地球文明まで広く学ぶ「グローバル共生コース」のどちらかをメインにして学習します。
定員 100名
(2018年04月実績)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

<取得目標資格>
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R)
TOEIC(R)
IELTS(International English Language Testing System)
国連英検(国際連合公用語英語検定試験)
総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者
通関士
秘書技能検定
基本情報技術者試験
ITパスポート試験
外務省専門職員
国家公務員
など

現代国際学部 

現代英語学科 ※2019年4月 定員増(構想中)

学びの内容 現代社会で起きている事象を世界共通語としての“生きた英語”で学ぶことにより、国際対話能力(グローバルリテラシー)の根幹にある「考える力」を身につけ、国際社会の最前線で活躍できる高度職業人を育成します。専門教育として、英語による多様な分野の題材を通じて、知識・教養を獲得していく「現代英語教養科目」や「国際関係・環境・テクノロジー」「メディア・言語・翻訳」「文化・思想・芸術」「教育・心理・社会」など専門領域に特化した現代英語総合演習を設置。英語で考え、英語で学ぶことによって留学を疑似体験できる「LECTURE IN ENGLISH」も開講しています。さらに11ヵ国語を学ぶことが可能な「複言語プログラム」を実施。複数の外国語を自在に使い分けることができるよう、学科の専攻語以外にドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・中国語・韓国語・インドネシア語・タイ語・アラビア語を設定。複数の言語の構造や発想の違いなどを比較することで、より深く理解することができ、広く国際社会で活躍する際の大きな強みとなります。
定員 110名

※2019年4月 定員増(構想中)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(商業) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R) 
TOEIC(R) 
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
日商簿記検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験
税理士 
公認会計士  
外務省専門職員
国家公務員
など 

国際教養学科 ※2019年4月 定員増(構想中)

学びの内容 学生たちは、日本と世界を隔てる国境や社会人と学生を隔てる社会の垣根など、様々な境界に取り囲まれており、国際社会では、自らの意思で積極的に境界を越え、世界に乗り出し、新しい自己を築き上げる人材が求められています。そのために必要な情報の取捨選択、世界の多様性と各地域固有の事情の理解、自己実現への力など多様なスキルを、「リクリエーション系(エアライン・ツーリズム・ホスピタリティ)」「ガバナンス系(国際機関・国際ボランティア)」「リテラシー系(マスコミ・ジャーナリズム)」の専門教育によって身につけます。さらに3つの系の専門分野と英語を融合させた「Liberal Arts and Global Studies in English」を開講し、専門知識を英語で表現する力を養います。そして、世界の多様性と地域固有の事情などを学ぶ地域研究科目「エリアスタディーズ」や世界各国の言語を学び併せて文化背景を理解する「複言語プログラム」も学習します。「3つの系による専門教育」や「エリア研究・エリア言語学習」を軸に、境界を越えて世界で活躍できる人材を育成します。
定員 110名

※2019年4月 定員増(構想中)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(商業) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
実用英語技能検定(1級・準1級)
TOEFL(R) 
TOEIC(R)  
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
日商簿記検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験
税理士 
公認会計士  
外務省専門職員
国家公務員
など 

グローバルビジネス学科 ※2019年4月 定員増(構想中)

学びの内容 グローバル社会で生き抜くには、国際ビジネスの舞台で通用する高度な英語力の習得とともに、ビジネスに必要な専門知識を土台に理解する力が必要です。グローバルビジネス学科では、実社会で必要な「課題発見・解決」「提案・説得」「自己分析・情報活用」などグローバルビジネスに欠かせない能力を「グローバル・リーダーズ・プログラム」で習得します。そしてビジネス全般を「マネジメント系」「マーケティング系」「ファイナンス系」「アカウンティング系」の専門領域で学びます。また、専門分野と英語を融合させた授業「Business in English」を開講。英語運用能力とビジネス能力の双方を向上させます。さまざまなプログラムや科目によって、グローバルビジネスのあらゆる領域でリーダーになりうる人材を育成します。さらに11ヵ国語を学ぶことが可能な「複言語プログラム」を実施。学科の専攻語である英語以外に、ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・中国語・韓国語・インドネシア語・タイ語・アラビア語の11ヵ国語を設定。複数の外国語を自在に使い分ける高い言語運用能力を身につけます。
定員 109名

※2019年4月 定員増(構想中)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,395,000円
(2018年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<教職課程履修&修得により取得可能>
中学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(英語) 
高等学校教諭 一種免許状(商業) 
小学校教諭 二種免許状 

<取得目標資格>
実用英語技能検定
TOEFL(R) 
TOEIC(R) 
IELTS(International English Language Testing System) 
国連英検(国際連合公用語英語検定試験) 
総合旅行業務取扱管理者 
国内旅行業務取扱管理者 
通関士 
秘書技能検定
日商簿記検定 
基本情報技術者試験 
ITパスポート試験
税理士 
公認会計士  
外務省専門職員
国家公務員
など 

※教職課程再課程認定申請について

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ キャリアデザインプログラム

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • 日本航空
  • 全日本空輸
  • ジェイエア
  • フジドリームエアラインズ
  • ドリームスカイ名古屋
  • ANA中部空港
  • JTB東海
  • エイチ・アイ・エス
  • 名鉄観光サービス
  • 近畿日本ツーリスト
  • 名古屋ヒルトン
  • プリンスホテル
  • ジェイアール東海ホテルズ
  • ナゴヤキャッスル
  • 星野リゾート
  • フジトランスコーポレーション
  • 日本通運
  • 福山通運
  • トヨタ自動車
  • 三菱自動車工業
  • アイシン精機
  • ヤマハ発動機
  • 村田製作所
  • 日本特殊陶業
  • ノリタケカンパニーリミテド
  • コーセー
  • ルイ・ヴィトン・ジャパン
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 名古屋銀行
  • 野村證券
  • 損保保険ジャパン日本興和
  • 第一生命保険
  • 住友生命保険
  • NHK佐賀放送局
  • テレビ静岡
  • マイナビ
  • 日本郵便
  • LEGOLAND JAPAN
  • 愛知県教諭
  • 名古屋市役所
  • ECC
  • イーオン
  • 名古屋国税局
  • 愛知労働局
  • 愛知県警察
  • 豊橋市役所
  • 大東建託
  • 積水ハウス
  • タマホーム
  • …など

キャリアデザインプログラム

入学時から、それぞれの学年・学科に応じた就職支援プログラムを4つのカテゴリーでスタート。プログラムには、各学年で行う「職業適性検査」や全学年で行う「資格別対策講座」などがあり、一人ひとりに早い段階からキャリアを考えさせ、その形成教育を行っています。また、就職活動開始時期に当たる3年次には、あらゆる角度から情報収集を図ることができる機会を提供し、就職ガイダンスや模擬面接指導などの就職対策、業界セミナーや合同企業研究会といった就職イベントで、学生が実際の就職試験へ万全の態勢で臨めるようサポートしています。

各種制度

名古屋外国語大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

全学部・全学科必修!ALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」

学生4人と外国人教員1人で行うALL ENGLISHの“超”少人数授業「PUT(パワーアップチュートリアル)」。本学特有の教育システムのひとつで、長期留学や2~4年次に外国語で行う専門研究に対応するための土台づくりであり、外国語で考え、外国語で発信する力を実践的に養うための必修科目となっています。全学部・全学科で1年次に「英語」のPUTを、外国語学部のフランス語学科・中国語学科では1年次の「英語」に加えて、2年次に「フランス語」「中国語」のPUTを開講します。

航空・旅行・ホテル業界への就職支援           「エアラインドリカムプラン」

日本航空(JAL)、ドリームスカイ名古屋、ANA総合研究所の航空3社と連携協定を結び、「エアライン・ホスピタリティ科目&企業提携プログラム」を正規授業として開講。元国際線の客室乗務員や現役グランドスタッフを教員、現役客室乗務員を講師として配置し、エアライン概論やツーリズム論、サービス・マネジメント研究、ホスピタリティ演習などの講義やプログラムを担当。知識やスキルの習得だけでなく、サービスの本質を学び、社会人としての教養を身につけていきます。また、空港や旅行会社、ホテルでの「インターンシップ」や外資系航空会社が実際に使用するオーストラリアやマレーシアの正規訓練施設でのCA体験型海外研修「エアライン・トレーニング・スタディ」、各業界の採用試験突破に向けての資格別・志望業種別就職対策講座「パワーアップエアラインプログラム」などを開講。航空業界をめざす学生たちの研究グループ「NUFS AIRLINES」や旅行業界研究グループの活動を全面的に支援するなど、学生を全力でバックアップ。毎年多数の学生が航空・旅行・ホテル業界など幅広いサービス業界への就職を実現しています。

マスコミ業界への就職対策プログラム

マスコミ業界への就職を考える学生に対して、「キャリアサポートセンターによる支援」「マスコミ業界研究グループ」「マスコミ業界研究につながる講義・プログラム」などで、その就職をバックアップ。さらに就職支援講座やインターンシップといった応用・実践の場を通じて、現場で通用する応用力や実践力を磨きます。また、このプログラムがめざしているのは、マスコミ業界への就職はもちろんのこと、言葉やメディアを扱うプロとして身につける、高いコミュニケーション能力や、情報収集力、行動力、人間力でマスコミ業界を含めたすべての業界において通用する人材を育てることです。

学びの分野/学校の特徴・特色

名古屋外国語大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 教育・保育
  • 総合・教養

名古屋外国語大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

名古屋外国語大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 最寄駅からスクールバス

名古屋外国語大学の所在地

本学キャンパス

所在地

〒470-0197
愛知県日進市岩崎町竹ノ山57

交通機関・最寄り駅

駅バスターミナルからキャンパス内へダイレクトアクセス!
地下鉄東山線「上社」駅・地下鉄鶴舞線「赤池」駅、各駅から専用バスで約15分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0561-75-1747

名古屋外国語大学のお問い合わせ先

広報企画室

電話 0561-75-1747 (受験に関するお問い合わせ)

  • 学校No.2668
  • 更新日: 2018.03.01

名古屋外国語大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

名古屋外国語大学