神奈川大学の学部・学科紹介

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

理学部 <2023年4⽉理学科設置届出中>

200超の多彩な科目の中から、自然界のなぜを解き明かしていく

数学、物理、化学、生物学、地球環境科学、総合理学。1学科6コース制で数学から地学まで広く学ぶ

神奈川大学 200超の多彩な科目の中から、自然界のなぜを解き明かしていく

■こんなワードに興味のある方におすすめ■
【数学・理科教員】【解析】【力学】【地球環境】【自然の摂理】【化石・恐竜】

現在の「理学部」は4学科と1プログラムからなりますが、2023年に1学科・6コースへと改編を行います。1学科となるので、分野領域を超えて自分の興味・関心に応じた科目をより自由に幅広く履修することが可能です。
地学分野の「地球環境科学コース」が新たに加わることで、理学部は理学のすべての分野を網羅するカリキュラムを実現しました。中・高の理科教員を目指す際、地学の分野の知識も身につけることができます。

■理学部の学び■
科学的なものの見方を身につけ、論理的思考力を養う
私たちの身の周りには、まだまだ多くの「なぜ」「どうして」があります。常識だと思われていたことや教科書に書いてあることも、新しい発見があれば書き換えられます。常識を疑う勇気のことを科学的なものの見方といい、そのための武器が論理的思考力です。科学的なものの見方を養う事が人生の道しるべとなり、社会にでてからも論理的思考力によって社会に貢献することになるでしょう。基礎的な科学の学びが未来へとつながっていく奥深さが、理学の学びの魅力です。

■6つのコース紹介■
・数学コース
解析、代数、幾何、確率・統計の各分野を基礎から応用まで、講義と演習を通して広く深く学ぶことができます。

・物理コース
演習を交え、力学、電磁気学、量子力学、熱・統計力学といった基軸となる4科目を学修します。

・化学コース
物理化学、有機化学、無機・分析化学の3分野をバランスよく学んでいきます。

・生物コース
マクロな形態・生態から、発生・生理、さらにはミクロな細胞・分子の世界まで、生物学のほぼすべての分野について学んでいきます。

・地球環境科学コース
宇宙の中の地球、地球の構成、そして化石から地球上での生物の進化について学びます。また、気象や物質循環をはじめとする地球の活動を知り、そこに化学物質がどのように関わるのかも学んでいきます。

・総合理学コース
従来の数学、物理学、化学、生物学に加えて、地球環境科学を含めたより広い視点で分野横断的に科学を理解していきます。入学前に分野を限定せず2年かけて自分に合った分野を選択することができるため、数学・理学の各分野を幅広く学んでおきたい教員志望者にも適しています。

こんな学問が学べます。

  • 数学
  • 物理学
  • 化学
  • 地学
  • 宇宙・地球学
  • 生物学

工学部 <2023年4⽉応用物理学科設置届出中>

モノ・システム・サービスで持続可能なグローバル社会を実現

ハイブリッドロケット、宇宙エレベーター研究で宇宙を間近に。分野横断教育プログラムで最先端の研究を

神奈川大学 モノ・システム・サービスで持続可能なグローバル社会を実現

■こんなワードに興味のある方におすすめ■
【知能ロボット】【電気自動車】【医用・生活支援システム】【宇宙観測システム】【社会システムデザイン】

ハイブリッドロケット、宇宙エレベーター分野で国内指折りの研究実績を誇る工学部が2023年4⽉に新しくなります。持続可能な開発目標の実現(SDGs)や情報技術の応用によるポスト工業社会の形成に貢献する技術者育成を目標に掲げ、未来社会を切り拓くグローバル工学人材を育成します。

■工学部の学び■
機械工学科、電気電子情報工学科、経営工学科をリニューアルし、さらには「応用物理学科」が新設されます。これらの4学科における教育研究に加え、学科の垣根を超えた分野横断型の教育プログラム(知能ロボティックス、生活・環境デザイン工学、宇宙理工学の3分野)を導入します。新しい工学部は相互に関係する類似分野で構成され、「数学や物理に興味がある」、「モノづくりに携わりたい」、「情報技術を応用した先端システム開発に興味がある」、「システム、サービスのデザインに興味がある」、「新たな発想で技術を開発してみたい」と希望する多くの受験生に適した学部となっています。

■4つの学科紹介■
・機械工学科
1年次から「機械工学実習」を設け、機械解剖、メカトロデザイン、メカニカルデザインの授業など、実際に機械に触れながら学ぶび「モノづくりがしたい」という学生の思いを第一に考えてカリキュラムを設定しています。学科を超えた分野横断教育では、電気電子情報工学科と「知能ロボティックス」、応用物理学科と「宇宙理工学」の分野を学びます。

・電気電子情報工学科
電気(エネルギー問題)、電子(半導体)、情報(人工知能、データ処理)、通信(高速データ通信)を含む幅広い分野を横断的に学べることが特徴です。横断的に学ぶことで、例えば実際にスマートフォンを組み立て動かすような知識と技術を身につけることができます。学科を超えた分野横断教育では、機械工学科と「知能ロボティックス」、経営工学科と「生活・環境デザイン工学」の分野を学修。人工知能を搭載したロボット作りや経営やデザインの視点を取り入れた新しいモノづくりに挑戦できます。

・経営工学科
経営資源に関する基本を理解したうえで、実験、フィールド調査、データ分析、最適化、コンピュータシミュレーションなど理系のアプローチから社会(ビジネス)の課題を解決し、持続可能な社会をデザインできる人材を育てます。また語学系科目や留学についても積極的に推奨しています。分野横断教育では、電気電子情報工学科と共に「生活・環境デザイン工学」を設置。4年間を通して自分の強みを磨き、グローバル社会で活躍できる提案力と実践力を養います。

・応用物理学科
測定・観測技術およびデータ解析手法、新材料の創製、コンピュータシミュレーションや最適化アルゴリズムなど、先端的研究の過程で培われる技術を修得していきます。なかでも「宇宙観測」と「ナノサイエンス」の2つを大きなテーマとして掲げています。学科を超えた分野横断教育では、機械工学科と共に「宇宙理工学」の分野を学ぶことができます。宇宙技術から宇宙サイエンスまで、総合的な教育プログラムを実現します。

こんな学問が学べます。

  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 材料工学
  • 金属工学
  • 航空・船舶・自動車工学
  • 経営工学
  • 応用物理学
  • 情報工学
  • システム・制御工学
  • 宇宙・地球学

化学生命学部 <2023年4⽉設置届出中>

化学と⽣物学に関わることをトコトン学び、モノづくりにつなげる

化学・生物学の力で現代社会に役立つ技術を身につける。食品や化粧品開発に役立つ研究も!

神奈川大学 化学と⽣物学に関わることをトコトン学び、モノづくりにつなげる

■こんなワードに興味のある方におすすめ■
【応用化学】【生命科学】【生活科学】【食品】【化粧品】【香料】

化学生命学部は「化学」と「生物学」に関わることをトコトン学べる学部です。例えば日常生活でよく使われる洗剤、化粧品、香料、機能性食品、衛生用品、医農薬品など、身の回りの科学について学べることが魅力の一つです。化学・生物学の分野を融合的に学び、技術開発やモノづくりにつなげていきます。なかでも、両学科から進級できる環境生活科学コースでは、化粧品やヘアケア製品、食品などの研究開発の技術者を養成します。

■化学生命学部の学び■
「応用化学科」と「生命機能学科」のそれぞれのカリキュラムに基づき、資源、エネルギー、素材などの応用化学の分野から遺伝子、タンパク質、動植物生理学などの生命科学の分野まで「広く、深く」学びます。さらに、3年次からは3つのコース(応用化学、生命機能学、環境生活科学)に分かれて、より専門的な分野の学修・研究をしながら、問題発見および解決に向けた実践力を養います。

■2つの学科紹介■
・応用化学科
電池や燃料電池などのエネルギー化学、触媒化学、固体化学、セラミックス・高分子といった材料化学などを扱う「応用化学」を中心に学びます。

・生命機能学科
生化学、分子生物学、細胞生物学、遺伝学、タンパク質工学などを扱う「生命機能学」を中心に学びます。

■学びを深める3つのコース■(3年次から進級)
・応用化学コース
応用化学科から進級します。エネルギー化学、触媒化学、固体化学、材料科学、応用化学など、これまでの学びをより専門的に深めます。

・生命機能学コース
生命機能学科から進級します。生化学、分子生物学、細胞生物学、遺伝学、生命機能学など、これまでの学びをより専門的に深めます。

・環境生活科学コース
応用化学科および生命機能学科の両学科から進級します。化学あるいは生物学を軸に、身の回りの化学製品(化粧品、香料、衛生用品、医薬品など)や機能性食品の開発・製造を行う高度専門職業人や環境分析技術者を養成します。

こんな学問が学べます。

  • 化学
  • 材料工学
  • 応用化学
  • 農学
  • 生物学
  • 生物工学
  • 生命科学
  • 食物学

情報学部 <2023年4月 設置届出中>

流れの速い情報分野においても対応できる情報技術者を育成

AI、データサイエンス、プログラミング…。先進的な情報技術を取得し、論理的思考力を身につける

神奈川大学 流れの速い情報分野においても対応できる情報技術者を育成

■こんなワードに興味のある方におすすめ■
【AI・データサイエンス】【数理モデル】【アルゴリズム】【プログラミング】【セキュリティ】

現在の理学部情報科学科と、工学部情報システム創成学科を母体に、2023年4月、新たに「情報学部」を創設します。2つの学部が融合することで、理工学の垣根を超えた多様な視点から情報技術を活用した問題解決策を提案し、国際化にも対応できる素養を備えた人材の育成を目指します。

■情報学部の学び■
情報学部は、「計算機科学科」と「システム数理学科」の2学科と「先端情報領域プログラム」から構成され、同じ学問分野を学びながらも、それぞれ異なった視点から「情報学」を学んでいくことになります。大学での学びを通じて、「世の中を変える独自のシステムやプログラムを作ってみたい」と思えるようなモチベーションの高い学生へと成長してくれることを願っています。

■2つの学科と先端情報領域プログラム■
・計算機科学科
情報と計算の基礎を修得して、情報処理を科学的に理解していきます。情報処理の基礎を理解することで、情報技術のめまぐるしい変化に柔軟に対応し長期的に通用する知識と技能、論理的思考力を養います。

・システム数理学科
社会のあらゆるシステムを対象として、システムのあり方や作り方、そのための根幹となるモデリングを情報学と数学に基づいた数理的観点から考え、問題解決に取り組みます。

・先端情報領域プログラム
サイバー空間や実世界でさまざまなデータが生成され、流通する「ビッグデータ時代」において、データに関わる「生成」、「分析」、「処理」の観点からデータの利活用をひも解くデータセントリック的方法論を学び、データサイエンティストを養成します。

こんな学問が学べます。

  • 数学
  • 物理学
  • 電子工学
  • 情報学
  • 通信工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学

建築学部

あらゆる視点から人々の暮らしをデザインしていく

2022年4月、 工学部建築学科を母体とし、文系視点を生かせる建築学部が誕生。

神奈川大学 あらゆる視点から人々の暮らしをデザインしていく

■こんなワードに興味のある方におすすめ■
【建築デザイン・構造】【住宅リフォーム】【まちづくり】【空間】【環境】

これまでの建築学だけでなく、社会科学、人文科学、芸術学、人間科学、自然科学、応用科学を統合的に学ぶ教育環境をつくり、空間、環境、安全性、生活、まちなどに対する専門性と技術を持つ人材を育てます。建物だけではない、あらゆる視点から、人々の暮らしをより豊かで、楽しく、快適にデザインしていく。文系・理系問わず・・・。
そんな「建築」を学ぶ新たな学部が横浜に誕生しました。

■建築学部の特徴■
1、2つの学系、5つのコースで幅広い興味に対する、深いアプローチを目指せます。
2、全コースで、一級・二級建築士試験の受験資格取得が目指せます。
3、横浜という、まち全体が建築の博物館ともいうべき立地を生かして学べます。
4、充実した実験装置と設備が、キャンパスにあります。
5、国際感覚が身につく、多彩な留学制度と交流セミナーを用意しています。
6、大学院で、より深い専門性を身につけることが可能です。
7、文系・理系に開かれた入試制度を用意。都市生活学系の一般選抜では、文系型の試験方式の選択も可能です。
8、多様な選択肢の中から、キャリアを決めることができます。

<幅広い学びを実現する5つのコース>
建築学部では入試の際に「建築学系」あるいは「都市生活学系」を選択します。「建築学系」は、建築における構造、環境、デザインといった各分野を中心に、また「都市生活学系」は、住生活の創造や、まちづくり、建物の保存再生といった各分野を中心に学びます。入学後はそれぞれの学系に所属し、2年次前期までは、学部の必修科目などを通して建築学部の多彩なフィールドを幅広く学ぶと同時に、各学系に用意される基礎科目、専門科目を学んでいきます。2年次後期からは各コースに所属し、専門性を深めます。建築学系の学生は「構造コース」「環境コース」「デザインコース」から、都市生活学系の学生は「デザインコース」「住生活創造コース」「まち再生コース」から、コースを選択します。

■コース紹介■
・構造コース(建築学系)
地震や台風に強く、経済的で合理的、環境に配慮した美しい建物をつくり、残す。そのために必要な新しい構工法や材料、構造解析の技術を学びます。

・環境コース(建築学系)
環境負荷に配慮しつつ、熱、空気、音、光などの要素からなる建築内外の環境を良好に創出する。そのための知識や技術について学びます。

・デザインコース(建築学系・都市生活学系)
建築計画の基礎知識、デザイン理論や手法、建築史などを幅広く実践的に修得します。持続可能な社会を実現する、建築の新たなデザインを学びます。

・住生活創造コース(都市生活学系)
人間の暮らしや住まいのかたちについて、家族、地域社会、地球環境という多角的な視点から見つめ、提案します。住まいの歴史、住宅設計、生活のデザインなどを幅広く学びます。

・まち再生コース(都市生活学系)
人とまちの関係性を見つめ、新たなまちづくりを考えます。既成概念にとらわれず建築や都市のあり方を提案できる知識や技術を学びます。

こんな学問が学べます。

  • 材料工学
  • デザイン工学
  • 建築学・意匠
  • インテリア
  • 環境学
  • 環境工学
  • 生活科学
  • 住居学
  • 学校No.2084
  •  

近隣エリアから専門学校のオープンキャンパスをさがす

資料・願書請求できる学校をさがす