北星学園大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

札幌で育む、豊かな教養と国際的視野。北海道屈指の文系総合大学

札幌市に立地する3学部8学科と大学院および短期大学部2学科を有する北海道屈指の文系総合大学で、キリスト教精神を基に、人間性・社会性・国際性の追求を特色としています。札幌市営地下鉄東西線「大谷地駅」から徒歩5分に広がる、豊かな自然に囲まれたキャンパスには、約4,400名の学生が思い思いの学びを展開し、広い世界へと羽ばたいています。
北海道私大の国際交流の先駆者として、世界を舞台に学べる多彩な留学制度を展開。海外提携校は、アメリカ、イギリス、カナダ、スイス、スペイン、インドネシア、中国、韓国、台湾の9つの国・地域、16大学と交換留学協定を結んでおり、全ての学科から留学ができます。提携校からは、毎年約60名の留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は約2,000名にものぼります。
各学科とも高い就職率を誇り、各業界からも高い評価を得ています。とくに航空、観光、卸・小売、金融、福祉業界において強さを発揮しており、北海道外企業への実績も。また、公立学校教員や公務員合格者も増えています。

北星学園大学 PRイメージ1
北星学園大学 PRイメージ2
北星学園大学 PRイメージ3

トピックス

2018.07.18

文部科学省「平成29年度改革総合支援事業」タイプ1・タイプ2・タイプ4の3タイプに選定されました!

北星学園大学は文部科学省が実施する「平成29年度私立大学等改革総合支援事業」において、タイプ1「教育の質的転換」タイプ2「地域発展」タイプ4「グローバル化」の3タイプに選定されました。

大学のタイプ1及びタイプ4は2年連続の選定となり、
タイプ4は昨年度に引続き北海道内の大学・短期大学部でそれぞれ唯一の選定校となりました。

【私立大学等改革総合支援事業】
本事業は、教育の改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援強化のため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援するもので、本学が採択された3つのタイプは以下のとおりです。

タイプ1 「教育の質的転換」
 全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学習の充実等)への取り組み
タイプ2 「地域発展」
 地域社会貢献、社会人受入れ、生涯学習機能の強化等への取り組み
タイプ4 「グローバル化」
 語学教育強化、国際環境整備、地域の国際化など、多様なグローバル化への取り組み

本学は今後も教育改革、教育の国際化に努めるとともに、地域に根ざし地域と共に発展する大学を目指します。

2018.03.01

「大学ブランド・イメージ調査」において「語学に長けている」等で北海道地区1位!

株式会社日経BPコンサルティングが全国9地域455大学(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の大学ブランド力算出を目的としたインターネット調査で、各大学の認知やイメージ等の調査を行う「大学ブランド・イメージ調査」において、

★「語学に長けている」
★「センスがいい、かっこいい」

の項目で北海道地区第1位となりました。
その他の項目においても、

・「グローバル」・・・2位
・「留学生の受け入れが活発である」・・・2位
・「グローバル/国際交流が活発」・・・2位

となりました。
第1位となった「語学に長けている」と合わせ、本学の特色の一つとも言える「国際教育」に対して高い評価を得ています。

※日経BPコンサルティング調べ「大学ブランド・イメージ調査2017-2018」【北海道編】

2018.10.16

受験生向けWebサイト”受験生Web”

入試情報やキャンパス説明会の情報はもちろん、キャンパス内の施設を紹介するサイトです。大学での学びをイメージするため、充実したキャンパスライフや留学経験について在学生が語る「先輩Voice」「留学生Voice」のほか、北星を卒業し活躍する先輩たちを紹介する「先輩Voice」も掲載。みなさんのアクセスをお待ちしています。

”受験生Web”[http://entry.hokusei.ac.jp/]

募集内容・学費(2018年4月実績)

北星学園大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

文学部

英文学科

学科の概要 高度な英語運用能力を獲得し、国際社会で求められる見識及び異文化コミュニケーション能力を備えた人材を育成。1・2年次で、ネイティブスピーカー教員による英語の基礎教育を徹底して行い、国際社会で活躍するための基礎力獲得のために、アクティブ・ラーニングを取り入れた少人数教育で展開する科目を各学年に配置しています。3年次からは、主として小説、演劇等の文学テキストを素材に異なった文化を理解し、人間の本質を探究する「文化・文学コース」、言語学、応用言語学等の知見をもとに言語とコミュニケーションの諸側面について実践的に研究する「言語・コミュニケーションコース」、グローバルな視点からの知識と思考力、異文化コミュニケーション能力の獲得を目指した「グローバル・スタディーズ」の3コース制をとり、少人数の演習を軸に様々なテーマについて研究する科目群を配置しています。さらに、英語の専門的・実践的技能養成のための科目群を配置し、通訳や翻訳、スピーチや朗読、英語による討論能力の養成のほか、教師養成のための特別プログラムである「英語教師養成科目」と「日本語教師養成科目」を設置し、充実した教師養成体制を備えています。
定員 113名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

心理・応用コミュニケーション学科

学科の概要 人の心とコミュニケーションの仕組みを知り、地域や国際的な環境において生かすスキルを身につけ、現場で活用する応用力と実践力を備えた人材を育成。理論と現場の融合を目指した教育を実現するため、カリキュラムに実習を大幅に取り入れており、2年次には建築系、農業系、野外系、教育系に分かれた現場での実習、また、同年次には、「人間科学科目群」と「地域国際科目群」のどちらかに重きを置く教育を行い、「人間科学科目群」では、人間の心の過程を科学的に探求する能力を養成する授業科目を配置しており、「地域国際科目群」では、応用的・対人的科目など、コミュニケーションの現場で活用する応用力と実践力を養成する授業科目を配置しています。3年次後期には、必修科目を1科目しか配置しない「フルフレックス制度」を導入し、海外留学などの学生の自主的で自由度を保障した、最大8ヶ月間を自分でデザインすることができ、就業体験としてのインターンシップも単位化されています。4年間を通じて、意思を伝える言語としての「書く」「話す」の訓練を徹底し、実用英語技能検定などの公的検定試験の成果に対して単位を認定し、語学力向上の努力を支援しています。
定員 90名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

経済学部

経済学科

学科の概要 激変する現代社会の情況に対応しながら、職業生活や社会生活の各領域において活躍することができる高い見識を備えたジェネラリストを育成。体系的な経済学(大枠組)学習の要は「基本科目」、「発展科目」であり、社会・歴史・思想・文化といった多面的な切り口から経済を深く探求する「社会経済コース」、金融・環境・農業・医療など、現代の様々な経済事象を理論的・実証的に分析・探求する「応用経済コース」、広く世界に目を向けて、国際社会の一員として政治・社会のグローバルな分析・探求を行なう「グローバル社会コース」の3コースを設定し、体系的且つ幅広く学習させるカリキュラムを構築しています。これらの学科専門科目体系の展開様式は、講義・演習・実習という様式のみならず、アクティブ・ラーニングを更に促す為に、「ディベート」への参加などを通じて、国内外で幅広く学ぶ機会が提供されており、学外での自己研鑽の賜物としての検定・資格認定を通じた単位取得もできます。
定員 152名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

経営情報学科

学科の概要 経営、情報、マーケティング、会計の専門的な知識や技能を駆使し、企業経営の様々な場面で自らのアイデアを具現化することで、豊かな社会の創造に寄与できる人材を育成。現代の複雑な情報化社会にあって、企業経営に関する理論、経営実務に関する実践的知識、情報処理に関する最新技法を学ぶとともに、経営情報活用能力を醸成するため、「学科基礎科目」、「学科専門導入科目」、「学科専門科目(基礎)」、「学科専門科目(応用)」を配し、段階的な履修を保証しています。リテラシ教育と実践実技教育を重視し、「学科実践能力科目」を設置するとともに、1年次に「基礎演習」を、3~4年次に「専門演習」を開講し、少人数で実践的なゼミナール形式の学習機会をより一層充実させ、学科学生の学問的興味に応じ、経済学部学科間の連携・乗入れを意識的に指向するなど、経営(マネジメント)分野、マーケティング分野、会計(アカウンティング)分野、情報分野、教職課程の5分野で履修モデルを導入し、学生が効果的な履修計画を立て意欲を持って学習を遂行できます。
定員 102名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

経済法学科

学科の概要 経済や法律にかかわる幅広い社会・経済活動に不可欠な実践的な能力と職業上の倫理観を形成し、経済や法律の知識をベースに、実社会で活躍できる人材を育成。基礎力を養成する少人数の“塾”と学科基礎科目を通じて学修の土台を固めることから始め、学生の多様な知的関心と将来の志望に柔軟に対応するため、経済学と法律学を適切に組み合わせた学科専門科目群から構成されている5つのコース(①公共法政策コース、②経済分析コース、③企業法務コース、④金融・財政コース、⑤法律総合コース)からより専門性の高い学科専門科目を学修します。
また、学生に適切なコース選択をガイドするために、教員が個々の学生を丁寧にサポートする体制を用意するとともに、専門科目を体系的に学修することを保障するための前提科目制度を設けています。
定員 110名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

社会福祉学部

福祉計画学科

学科の概要 福祉マインドにより、超高齢社会、貧困等の格差社会、マイノリティへの適切な対応が行える知識と能力を身につけ、現場や地域社会で社会的な役割を担うことができる人材を育成。その目的を達成するためのカリキュラムとして「福祉計画基盤科目」「社会福祉士関係科目」「教職・社会教育主事関係科目」を配置し、社会福祉士国家試験受験資格を4年間で取得できるように、厚生労働省の指定科目を配置した「社会福祉士コース」、社会福祉制度等を広く学びながら、それらの知識を活かして、広く教育に携わる職業人を養成する「福祉教育コース」、福祉政策系(マクロ)科目と地域関連科目を幅広く学び、併せて社会学・経済学・法学系の科目の履修を推奨する「福祉政策・行政コース」、福祉専門職を目指すのでなく、社会福祉の理論・制度・政策を学んだ上で、少子高齢社会にあって消費者ニーズに対応しうる知識・技能を幅広く学び、それを卒業後の進路で役立てられることを目指す「応用福祉・産業コース」の4コースを設置しています。
定員 85名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

福祉臨床学科

学科の概要 ソーシャルワークと社会福祉を理解し、地域社会における諸課題の解決に向けて、ジェネラリストまたはスペシャリスト・ソーシャルワーカーとして活躍できる人材を育成。人権感覚に溢れた理論的・実践的・研究的な社会福祉と教育の専門職を養成する科目を多く設置し、学外で行う実習指導や専門演習などでは、少人数教育を展開します。
1年次・2年次の全学生を対象に、人の生涯にわたる生活とその環境を捉え、そこで生じる問題や障害・ジェンダー・文化などに伴う偏見と差別の歴史を理解し、人権と社会正義の感覚を養う科目群、3年次・4年次の全学生を対象に、多様なクライエントや児童生徒の生活を支援する際、広く社会を捉えるとともにエビデンスに基づく実践を展開するための研究的な力量を身につけるために、様々な研究法について学び、自ら研究を実践するための科目群を設置しています。各科目群においては、それぞれの科目の特質に応じて、講義形式や演習形式、また学外で行う実習形式で展開し、学生による主体的な学修活動を行わせるほか、実習指導や専門演習などでは、概ね学生20名以下を1クラスとした少人数教育を展開します。
定員 85名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

福祉心理学科

学科の概要 心理学的マインドを養い、医療、教育、福祉、産業組織など様々な領域において、地域社会に貢献する実践力と人間性を備えた人材を育成。心理学の体系的・包括的な知識を教授しており、科学的な基礎心理学を主体に学ぶ「心理科学コース」と、対人援助実践のための心理学的知識や技能を学ぶ「心理臨床コース」を設け、いずれのコースにも、心理学の体系的・包括的な知識を教授し、こころの諸問題や心理学的現象が発生する要因の分析および解決策を導き出すための、実験、実習、演習、講義科目を配置しています。実験・実習科目では、実際に体験して能動的に問題を解決する学習によって科学的心理学の基礎や実践力を徹底して身につけ、演習科目では、少人数による対話を介した学習や能動的学修によって深化した心理学の専門知識やコミュニケーション能力を培い、1年次は心理学の基礎の学び、2年次は科学的方法論と専門知識の学び、3年次は幅広く専門知識を深化させる学び、4年次はこころの諸問題や諸現象を科学的に分析して論理的に考察する総まとめの学びによって、高い学士力を養成します。
定員 64名 男女
年限 4年
学費 初年度納入金:1,175,010円
※諸会費を含みます

主な就職先・ キャリア支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月~2018年3月卒業生実績

  • 全日本空輸(株)
  • 日本航空(株)
  • (株)AIRDO
  • (株)伊藤園
  • リンナイ(株)
  • (株)ヤクルト本社
  • ベル食品(株)
  • (株)ニトリ
  • (株)富士メガネ
  • 凸版印刷(株)
  • (株)ローソン
  • (株)セブン-イレブン・ジャパン
  • (株)北海道銀行
  • (株)北洋銀行
  • 日本郵便(株)
  • 楽天(株)
  • JA北海道
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • 北ひろしま福祉会
  • ノテ福祉会
  • はるにれの里
  • (株)ニチイ学館
  • 国家公務員
  • 北海道職員
  • 札幌市職員
  • 地方公務員
  • …など

2018年3月卒業生就職率98.0%(就職希望者741名、就職決定者726名)
※2018年5月1日現在

キャリア支援

就職支援だけでなく、大学入学の早い段階から進学や資格取得を含めた卒業後の進路選択など、将来への気づきを促せるようスタッフが個別に対応し、実りある人生を描くためのキャリアデザインを後押ししていきます。1年次から人生における職業を考察するためのキャリア教育科目を展開し、3年次からは、「キャリアデザインプログラム」という進路支援講座を学ぶことができます。自己分析から企業訪問まで幅広い講座が段階的に組まれており、さらに公務員や航空系、教員など将来像に合った講座も数多くあります。常駐しているキャリアカウンセラー(有資格者)から専門的なアドバイスを受けることができるのも特長のひとつです。

各種制度

北星学園大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

交換留学制度をはじめ、多彩な海外渡航プログラムを実施

国際交流開始から今年で53年。北海道内の私立大学の国際教育における先駆者として、全学科の学生に開かれた大学の交換留学制度は、米国、カナダ、英国、スイス、スペイン、インドネシア、中国、韓国、台湾の16大学と提携しています。提携校からも毎年約60名の留学生が訪れ、これまでの交換留学生数は、約2,000名にものぼります。条件が整えば、1年間留学しても4年間で卒業することが可能で、留学及び帰国後の費用を補助する制度もあります。また、数日から4週間程度海外の現地で学ぶ海外事情や各学部の専門教育科目があり、年間100名以上の学生が履修して海外に渡航しています。

全学科において教育職員免許取得を目指せます。各種国家資格の対策講座も実施。

本学では教員を志す学生に対して、必要な専門知識と技術を身につけ、卒業と同時に教育職員免許状を取得することを目的としたカリキュラムを備えています。教職実習準備室では、教育職員を目指す学生を環境面から支援し、教職課程に関する様々な相談も受け付けています。また、社会福祉学部で開講されている指定科目を履修することにより、国家資格である「社会福祉士」「精神保健福祉士」の受験資格が得られます。福祉ガイダンスや国家試験対策、卒業生による講演会、福祉専門職学内合同説明会など、資格取得に向けた最大限の支援を行っています。

主な目標資格
小学校教諭1種免許(条件付き)、中学校教諭1種免許(英語・社会)、高等学校教諭1種免許(英語・公民・地理歴史・商業・情報)、特別支援学校教諭1種免許、社会福祉士(国)、精神保健福祉士(国)、公認心理師(国:条件付き) など
※各学科によって取得できる資格や受験資格は異なります。
※公認心理師は、卒業後、大学院で必要な科目を修めるか、指定施設において一定期間の実務経験を経て受験資格が得られます。

専門課程に加え、さらなる学びへの意欲で知識の幅を広げることができます

副専攻制度とは自身の所属する学部学科専門課程に加え、学びの幅を広げることができるよう、下記の14種類より1つ以上の副専攻を履修することができる制度です。副専攻課程の履修を修了した者には、副専攻認定証書が授与されます。
(1)人間科学、(2)宗教と文化、(3)英語、(4)ドイツ語、(5)フランス語、(6)中国語、(7)韓国語、(8)英語・英米文学、(9)心理学、(10)経済学、(11)国際関係論、(12)経営情報学、(13)経済法学、(14)社会福祉学

キャリア支援①

■「キャリアデザインプログラム」
北星の進路支援講座は、自己分析から企業訪問まで幅広い講座が段階的に組まれています。さらに公務員や航空系、教員など将来像に合った講座も数多く用意し、1年次からしっかりと準備することができます。

■常駐する「キャリアカウンセラー」
就職支援課では就職をはじめ、進学や留学、資格取得といった卒業後の様々な進路について、資料の閲覧など環境面でのサポートを行っています。相談内容により、学内に常駐しているキャリアカウンセラー(有資格者)から専門的なアドバイスを受けることができます

キャリア支援②

■学内企業説明会
本学に企業の採用担当者を招き、「企業による採用を見据えた情報発信を行う説明会」です。2017年度は首都圏大手企業と道内優良企業を中心に、全日程で約300社の企業に参加をしていただきました。さらに、福祉施設や医療機関等の採用担当者による、福祉専門職希望者向けの学内説明会も実施しています。

■グループディスカッション・集団面接
金融・航空・小売・公務員など業界を問わず行われる選考方法です。実際の企業の採用担当の方にお越しいただき、本番さながらの雰囲気の中で体験することができるプログラムです。体験した後は、実際の就職活動では直接聞くことができない採用担当の方からのアドバイスを一人ひとり頂くこともできます。学生たちには毎年大好評のプログラムです。

キャリア支援③

■学内公務員講座・公務員対策プログラム
在学生限定の公務員講座を開講しています。大原法律公務員専門学校と提携し、経験豊富な講師陣による講座を学内で受講でき、高い合格率が、北星の強みの一つです。加えて、現役で合格した先輩達による講演やサポートを実施するなど、大学全体で公務員を目指す学生のバックアップに力を入れています。

■航空業界特別講座
航空業界への就職を目指す学生のために、全3回で開かれる採用試験対策講座です。実践的なエントリーシートの書き方や面接対策、準備の進め方が講義されます。客室乗務員として働いた経験を持つ外部講師が、仕事の大変さと、それに勝る充実感について具体的に話しますので、チャレンジ意欲が高まると好評です。これにより本学では航空業界への高い就職実績を築いています。

本学独自の奨学金制度

本学で取り扱っている主な奨学金は以下の通りです。制度などの詳細やその他の奨学金制度については、受験生Webでご確認ください。
[http://www.hokusei.ac.jp/campuslife/scholar/]

【減免】入試特別奨学賞
一般入試及び大学入試センター試験利用入試Ⅰ期において、学科毎に募集定員の10%程度の合格上位対象者は、授業料及び教育充実費の2分の1相当額を免除します。
在学中の学業成績等により最大4年間継続することができます。

【給付】自宅外通学支援奨学金(入学前予約型)
札幌市内及び近郊以外で、経済的事情により入学が困難な受験生に対し、北星学園大学へ進学を志せるように、入学後の経済支援を行うことを目的とした奨学金です。
採用人数は60名(大学・短期大学部合計)で、年額36万円を給付します。入学後の継続審査などにより、最大4年間継続することができます。

【給付】成績優秀者学業奨励賞
2年次、3年次、4年次の各学科の成績優秀者(上位20分の1以内又は5位以内:人数の多い方)に1〜5万円給付します。申し込みの必要はありません。

学びの分野/学校の特徴・特色

北星学園大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 教育・保育

北星学園大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 福祉・介護
  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

北星学園大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

北星学園大学の所在地

北星学園大学

所在地

〒004-8631
北海道札幌市厚別区大谷地西2-3-1

交通機関・最寄り駅

●札幌市営地下鉄東西線「大谷地」駅より徒歩5分

北星学園大学のお問い合わせ先

入試課

電話 011-891-2731 (代表)

  • 学校No.1649
  • 更新日: 2018.10.16

北星学園大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

北星学園大学