立命館アジア太平洋大学(APU)の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

私立大学 立命館アジア太平洋大学(APU)

APUから国際社会の最前線へ

学生の約半数の約2,900名が、世界89の国と地域から、教員の約半数も外国籍という、きわめて多様なバックグラウンドをもつ学生や教員が集うキャンパスで、言語や民族、文化、価値観などを超えて理解しあいながら学びます。

これまでの常識が通用しない、世界を知る日々がAPUにはあります。

立命館アジア太平洋大学(APU) PRイメージ1
立命館アジア太平洋大学(APU) PRイメージ2
立命館アジア太平洋大学(APU) PRイメージ3

トピックス

2018.04.18

異文化体験学習プログラム「FIRST」

FIRST(Freshman Intercultural Relations Study Trip)プログラムは、1回生向けの海外学習入門プログラムです。最大の特徴は、学外実習で取り組む「異文化オリエンテーリング」で、少人数のグループごとに自分たちの力で目的地を目指し、現地でアンケート調査などのリサーチ活動を行います。渡航国出身のTA(Teaching Assistant)が同行しますが、実習中は参加学生のリードで行程を進みます。言葉が通じない場所での問題解決を通じて、「世界でふんばる力」を鍛えます。

●時期/春セメスター(1回生) 
●期間/5日間 
●実習地(国・地域)/韓国・台湾

2018.04.18

APU入学前留学プログラム「ACCESS」

APUへ入学が確定している方を対象にした入学前短期留学プログラム。入学直前の3月にセントエドワーズ大学(SEU)、キャロル・カレッジへ短期留学し、アカデミック英語への基礎強化と学修スキルを向上させます。APU教員が引率しますので、初めて海外に行く学生にも安心して参加できるプログラムです。

●時期/3月(入学前) 
●期間/約2週間
●実習地(国・地域)/アメリカ

募集内容・学費

立命館アジア太平洋大学(APU)の募集内容や学費をチェックしておこう!

アジア太平洋学部

アジア太平洋学科(APS)

概要 世界には容易に解決できない課題が山積しています。貧困や環境汚染、食糧問題、地域開発、異文化の対立、そして終わりなき紛争…。アジア太平洋学部(APS)はこのような問題の解決策を追求し、より豊かな世界の創造をめざす人材を育成します。国際社会の重要テーマを系統的に学ぶ4コースを設け、実践を重視した学びを展開します。
定員・年限 定員:660名(留学生含む)
年限:4年
学費 学費:1,328,000円
別途入学金130,000円
備考

(2018年4月実績)

国際経営学部

国際経営学科 (APM)

概要 国際経営学部(APM)は、企業や行政、NGOなどの組織を持続的な発展に導いていくマネジメント能力を身につける学部です。もちろん、すべての学びの出発点は「世界」。企業戦略の国際比較、多文化環境におけるマーケティング、国際基準の会計制度等、注目される現代的なビジネステーマをケーススタディで取り上げるなど、知識と実践力を身につけます。
定員・年限 定員:660名(留学生含む)
年限:4年
学費 学費:1,328,000円
別途入学金130,000円
備考

(2018年4月実績)

各種制度

立命館アジア太平洋大学(APU)での学びを支援する各種制度・支援のご紹介!

各種奨学金制度

APUでの奨学金制度は、教育の機会均等を保障し、学生の多面的な能力の伸長を支援することを目的として設けられています。

【入学時奨学金制度】
・国内学生優秀者育英奨学金
・国内学生修学奨励金
【在学時奨励・奨学金制度】
・安藤百福名誉博士奨励賞
・安藤百福名誉博士栄誉賞
・優秀学生奨励金
・自主活動奨励金
・レジデント・アシスタント奨学金

その他、不測の事態により家計の急変などが発生した学生に対する援助を目的とした奨学金制度も用意しています。

APハウス

■「世界の共同生活」
国内学生と国際学生が共同生活を行う学生寮APハウス。
毎日の暮らしの中で世界各国・地域の生活習慣を学ぶことができる、海外留学以上に刺激的な学生寮です。
等身大のコミュニケーションを通じて、文化や国境を越えた友情の輪が広がっています。

国際交流・留学(海外/国内)

■「世界を生きる力を身につける」
APUは、世界49カ国・地域、152の大学・研究機関(2018年2月現在)と協力協定を結んでおり、長期休暇を利用した海外語学セミナーや、世界中の協定大学への交換留学など、学びの舞台は世界へ広がっています。
また、海外だけでなく、立命館大学(京都市・滋賀県草津市)、国際教養大学(秋田市)への国内留学制度も設けており、学びの可能性は更に広がっています。

APUでは1回生から学生の夢を実現するためのキャリア支援をスタート

学生一人ひとりに合わせたサポートを行っています。

【代表的なキャリアサポート】
●キャリア開発プログラム
求人情報公開のほか、個々の学生の進路志望と社会のニーズをつなぐ役割を担うAPUキャリア・オフィスでは、1回生時から全学生の希望進路や取得資格などを記入した「キャリア・チャート」を作成。早期からキャリア開発を展開することで、学生の能力開発と進路への意識づけを行います。
●オンキャンパス・リクルーティング
企業・団体の人事担当者が来学し、キャンパス内での説明会や面接といった採用活動を行う独自のシステムです。2015年度には全国から350社以上もの日本を代表する企業・団体が来学。多くの採用へとつながりました。
●インターンシッププログラム
学生が入学時より自らのキャリアについて考え、実践的に大学で学問を行っていくためのものとして、単位認定の制度も採り入れながら積極的に展開しています。
国内はもちろん、海外の企業、政府機関、NGOなどへのプログラムが豊富なこともAPUの特色です。
●エクステンション講座
資格試験の対策講座・通信講座を有償にて実施紹介しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

立命館アジア太平洋大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 地球・環境・エネルギー

立命館アジア太平洋大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 教育
  • 健康・スポーツ
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

立命館アジア太平洋大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅からスクールバス

立命館アジア太平洋大学の所在地

キャンパス

所在地

〒874-8577
大分県別府市十文字原1丁目1番

交通機関・最寄り駅

JR亀川駅より
大分交通バス「立命館アジア太平洋大学」行きに乗車⇒終点「立命館アジア太平洋大学」下車【約15分】

JR別府駅より
東口より大分交通バス「立命館アジア太平洋大学」行きに乗車⇒終点「立命館アジア太平洋大学」下車【約35分】

西口より亀の井バス「立命館アジア太平洋大学」行きに乗車⇒終点「立命館アジア太平洋大学」下車【約35分】

大分空港より
1)空港特急バス エアライナーに乗車⇒「亀川(古市)」下車【約30分】
2)乗り換え「古市」より大分交通バス「立命館アジア太平洋大学」行きに乗車⇒終点「立命館アジア太平洋大学」下車【約10分】

立命館アジア太平洋大学のお問い合わせ先

アドミッションズ・オフィス

電話 0977-78-1120 (アドミッションズ・オフィス)
FAX: 0977-78-1199

  • 学校No.1594
  • 更新日: 2018.04.18

立命館アジア太平洋大学(APU)に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

立命館アジア太平洋大学(APU)