日本福祉大学中央福祉専門学校の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

専修学校(専門学校) / 愛知県 認可 日本福祉大学中央福祉専門学校

抜群の国家資格合格率とグループ校を活かした高い就職実績が強みです!

福祉教育のパイオニア、日本福祉大学のグループ校である日本福祉大学中央福祉専門学校では、実践力のある介護福祉士・社会福祉士・言語聴覚士の育成を目指しています。
各分野で活躍する優れた先生たちが集結し、現場経験、教育経験を踏まえた授業を展開。その高い教育水準と徹底した専門教育は各界から高く評価され、開校以来あらゆる福祉・医療の現場のリーダーとして活躍する人材を輩出し続けています。また、グループ校であることを活かして、充実した実習先や求人先、高い就職状況を可能にしています。

勉強以外においてもボランティア、アルバイト、一人暮らしのことなど、学生生活全てに対して親身にサポートします。
また、本校は奨学金が充実しており、愛知県修学資金、日本学生支援機構、生命保険協会など各種奨学金の他、本校独自の給付奨学金も取りそろえています。

日本福祉大学中央福祉専門学校 PRイメージ1

トピックス

2017.03.01

本校独自給付型「昭徳会奨学金」で学費を全面的に支援

「昭徳会奨学金」は、介護福祉士国家資格を取得ならびに本校卒業後、学校法人日本福祉大学の提携法人である社会福祉法人昭徳会に入職する意志を持つ方に対して、入学金と2年間の授業料・施設維持費全額を免除する給付型奨学金です。
本校で介護福祉を広い視点から学び、次世代の専門家として個性豊かに成長しようとするみなさんを支援します。
※社会福祉法人昭徳会は、愛知県を中心に、多数の特別養護老人ホーム、障害者支援施設、児童養護施設、保育所などを運営しています。
※この奨学金には諸条件がありますので、詳細はお問い合わせください。

募集内容・学費

日本福祉大学中央福祉専門学校の募集内容や学費をチェックしておこう!

介護福祉士科(2017年04月 実績)

概要 卒業と同時に介護福祉士国家試験受験資格を取得できます。プロの介護福祉士に必要な専門知識や技術を、学生一人ひとりが確実に身につけられるよう、少人数のゼミナール形式できめ細かく指導します。就職に関しては、実績のある伝統校だからこその充実した求人数や様々な条件に対しての選択肢が広がっています。さらに、学生一人ひとりの希望にそった就職先の面接対策やマンツーマン指導を実施しており、高い就職状況を維持しています。
また、本校から日本福祉大学への推薦編入学制度を設けており、2016年度は9名が進学しました。推薦編入生には、奨学金として入学金相当額が支給されます。
定員 100名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,020,000円
(2017年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
介護福祉士 
介護保険事務士 

社会福祉士科(2017年04月 実績)

コース・専攻名 ・夜間課程
備考 大卒対象
概要 わずか1年間のカリキュラムで集中的に学習し、社会福祉士国家試験受験資格を取得できます。
国家試験の合格率は毎年全国トップクラス。[第28回試験 合格率:84・0%(50名中42名) 全国:26・2%]
在学中の1月に国家試験を受験可能。大学と比べて、短期間での取得が可能です。
さらに本校夜間課程の学費は年間55万円(実習免除者は47万円)と、国内の一般養成校通学課程では安価に抑えられており、少ない負担で資格を目指すみなさんを応援します。
また、歴史ある日本福祉大学のグループ校として多くの求人件数と様々な分野への就職、高い就職率を実現しています。
定員 80名
対象 男女
年限 1年
学費 初年度納入金
550,000円
(2017年04月実績)
実習免除者は、470,000円
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
社会福祉士 

社会福祉士科(2017年04月 実績)

コース・専攻名 ・通信課程
備考 大卒対象
概要 仕事、家庭と両立できるカリキュラム(スクーリングは週末開講)で、2年間で社会福祉士国家試験受験資格を取得できます。
また、国家試験合格率は通信課程の中でも毎年全国トップクラスを達成。[第28回試験 合格率:67.3%(113名中76名) 全国:26.2%]
通信課程であっても学習支援体制を整備し、国家試験に向けて、他校にはない合格奨励制度やオリジナル模擬試験の実施、また、日本福祉大学主催対策講座や重点科目講義など様々な支援で合格にむけた学習をバックアップします。
定員 300名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
254,000円
(2017年04月実績)
実習免除者は189,000円
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
社会福祉士 

言語聴覚士科(2017年04月 実績)

備考 大卒対象
概要 言語聴覚士は、コミュニケーションや食べたり飲んだりすることに障がいをお持ちのお子さんから高齢者まで、幅広い年代の方たちを支える医療系の国家資格です。
言語聴覚士科では、演習重視のカリキュラムときめ細かい指導により、開設以来国家試験において非常に高い合格率を達成しています。〔第13回~第18回試験合格率92.2%(153名中141名)〕
年々需要の高まる言語聴覚士には全国から多数の求人が寄せられています。
定員 40名
対象 男女
年限 2年
学費 初年度納入金
1,200,000円
(2017年04月実績)
備考

【目指せる資格】

<受験資格を取得>
言語聴覚士 

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 【病院・医療】名古屋第二赤十字病院
  • 名古屋医療センター
  • 公立陶生病院
  • 碧南市民病院
  • 中部労災病院
  • 三九朗病院
  • 知多リハビリテーション病院
  • 品川リハビリテーション病院
  • 【公務員・団体職員】名古屋市役所
  • 中津川市役所
  • 日進市教育委員会
  • 岩倉市社会福祉協議会
  • 愛知県厚生事業団
  • 名古屋市身体障害者福祉連合会
  • 【福祉施設】特別養護老人ホーム庄内の里
  • 介護老人保健施設ジョイフル名駅
  • 障害者支援施設 戸田川グリーンヴィレッジ
  • デイサービスセンター鶴舞
  • 児童養護施設みどり自由学園
  • …など

116名/111名(就職希望者数/就職者数)

就職支援

高い就職率

これまで多くの優秀な介護福祉士を送り出してきた実績ある本校だからこそ、福祉の現場での評価は大変高く、就職状況にも表れています。本校には、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、病院、リハビリテーション施設、障害者支援施設など、さまざまな分野の施設から多くの求人が寄せられています。

どんなところで働く?

◆高齢者の施設・居宅サービスや病院で働く
高齢によって日常生活を送る上で介護が必要な方の生活を援助します。例えば、寝たきりや認知症など、常に介護が必要で、在宅での生活が難しい人への介護が含まれます。
◆身体障害者の施設で働く
身体に障害を持っている人たちが生活する施設や仕事をする施設において、日常生活の介護、生活の支援、能力向上、職業訓練などを行います。

各種制度

日本福祉大学中央福祉専門学校での学びを支援する各種制度のご紹介!

社会福祉士科 夜間・通信課程で安価な学費!

自分に合わせた学習スタイル。夜間・通信ともに国家資格にも全力サポート。通学生と変わらぬきめ細やかな指導体制により毎年高い社会福祉士国家資格の合格率を誇っています。どんな形でも、社会福祉士を目指す学生をサポートするのが本学の魅力のひとつ。学費自体も比較的安価であり、特に社会福祉士科 夜間課程は、全国の一般養成校通学課程の中でもトップクラス。

豊富な奨学金制度!

介護福祉士科では、学校法人日本福祉大学の提携社会福祉法人とタイアップした「昭徳会奨学金」により、入学金および2年間の授業料・施設維持費全額を免除します(卒業後の就労条件あり)。
介護福祉士科、社会福祉士科では、卒業後に就労条件を満たせば返還免除となる「愛知県介護福祉士等修学資金」の採用実績が毎年多数。
その他、全学科で日本学生支援機構奨学金が利用でき、学生の経済面のサポートが充実しています。

伝統ある本校だからこその高い求人倍率!

本校開校は平成元年。当初日本でも数少ない4年制社会福祉学部を設立した福祉教育のパイオニアとも言われる伝統校です。1人あたりの社会福祉士の求人倍率は8倍以上、介護福祉士は70倍以上!言語聴覚士科も全国から1,000人を超える求人数が寄せられています。これまで数多くの先輩たちが積み重ねてきた就職の実績が、就職率の高さを物語っています。しかし、どんなに売り手市場であっても、まずしっかり準備に取り組み、履歴書の書き方や模擬面接などで自身を磨き応募先を選び抜いていきます。

学びの分野/学校の特徴・特色

日本福祉大学中央福祉専門学校で学べる学問

  • 福祉・介護

日本福祉大学中央福祉専門学校で目指せる職種

  • 福祉・介護

日本福祉大学中央福祉専門学校の特徴

  • 推薦入試制度
  • AO入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 学費返還制度
  • 夜間課程
  • 通信教育課程
  • 最寄駅より徒歩圏内

日本福祉大学中央福祉専門学校の所在地

本校

所在地

〒460-0012
愛知県名古屋市中区千代田3-27-11

交通機関・最寄り駅

JR「鶴舞」駅より徒歩5分、地下鉄「鶴舞」駅より徒歩5分

日本福祉大学中央福祉専門学校のお問い合わせ先

日本福祉大学中央福祉専門学校

電話 052-339-0200
FAX: 052-339-0201
Mail: chuo@ml.n-fukushi.ac.jp

  • 学校No.1134
  • 更新日: 2017.03.01

日本福祉大学中央福祉専門学校に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

日本福祉大学中央福祉専門学校