豊田工業大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

トヨタ自動車が社会貢献として設立した大学。就職決定率は毎年100%を達成!授業料は60万円/年!

豊田工業大学は、トヨタ自動車の社会貢献活動の一環として1981年に設立。

「企業と創る自立型人材の育成」をめざし、トヨタグループその他各社の支援のもと、産学一体となった教育・研究環境を整備。教員一人あたりの学生数は10.5人という塾的少人数教育も特徴です。

また、財政面でもトヨタ自動車からバックアップを受けており、授業料は国公立大学並み(60万円/年)に抑えられていることも魅力の一つです。

就職決定率は毎年100%!
学生1人あたりの大学支出金は年額656万円という恵まれた教育・研究環境で、学んだ工学知識をモノづくりにいかす術を身につけた学生は、様々な業界への就職を実現しています。
(開学1981年~2017年3月卒業生実績:就職決定者998名/就職希望者998名)

豊田工業大学 PRイメージ1
豊田工業大学 PRイメージ2
豊田工業大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

キャンパスリニューアル、進行中

豊田工業大学は2014年より、キャンパス刷新計画を進めています。
創造性開発工房、国際交流センターなどを新たに設置した、省エネに配慮した地球に優しいエコキャンパスの完成は、2020年を予定しています。

募集内容・学費

豊田工業大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

工学部(2018年04月 実績)

コース・専攻名 ●先端工学基礎学科
概要 「機械」「電子情報」「物質」を全て学ぶカリキュラム

工学の基幹的学問であり、かつ相互に関連の深い「機械システム」「電子情報」「物質工学」の3分野を横断的に全て学びます。工学の統合的理解を深めることで、技術者・研究者に求められる複眼的な発想力や課題解決力を修得します。
企業派遣講師による講義・実習も多数。「デジタルカメラの製品設計」などの講義では、企業で実際に取り組まれている技術開発の現状などを学びます。また体験型教育を重視し各学年で実験・実習を豊富に設定。全学生が必修科目のインターンシップも実施。トヨタ自動車や三菱電機、ダイキン工業・ヤマハ発動機など30社以上の製造・研究開発部門で4~6週間にわたり課題に取り組む本格的な実習です。
英語力・国際感覚の修得にも力を入れており、学部4年間にわたり英語を学びます。通常の英語講義に加え、英語論文の書き方やプレゼンテーション、TOEIC(R)/TOEFL(R)対策講義なども履修します。また多種の費用補助制度のもと実施される海外研修も充実しています。
定員 90名(社会人入試などを含む)
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
984,300円
(2018年04月 実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年3月~2017年3月卒業生実績

  • トヨタ自動車
  • 豊田自動織機
  • デンソー
  • アイシン精機
  • 豊田合成
  • トヨタ車体
  • トヨタ紡織
  • ジェイテクト
  • トヨタ自動車東日本
  • トヨタ自動車九州
  • 矢崎総業
  • アイシン・エイ・ダブリュ
  • 豊田中央研究所
  • SUBARU
  • ダイハツ工業
  • 日野自動車
  • 本田技研工業
  • 三菱重工業
  • ダイキン工業
  • パナソニック
  • 三菱電機
  • テルモ
  • 住友電気工業
  • 島津製作所
  • キヤノン
  • 富士ゼロックス
  • セイコーエプソン
  • コニカミノルタ
  • TDK
  • ニコン
  • 浜松ホトニクス
  • ダンロップスポーツ
  • 東レ
  • コクヨ
  • 丸善石油化学
  • KDDI
  • 任天堂
  • 凸版印刷
  • 日本たばこ産業
  • 中部電力
  • JR東海
  • JR四国
  • …など

就職支援

工学の幅広い知識と専門性を習得し、学んだ知識をモノづくりにいかすことを身に付けた学生の就職決定率は毎年100%を継続。
(開学1981年〜2017年3月卒業生実績 就職決定者998名/就職希望者998名)
一方で、大学院への進学率は60.8%。(48名/79名)

各種制度

豊田工業大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

工学の世界の共通語である「英語力」を強化

通常の英語講義に加えて、3年次からは英語論文の書き方やプレゼンテーション、TOEFL対策講座なども履修。また継続的に英語を学ぶ「英語Step-Up Point制度」により、英語を利用する機会(TOEIC受験、英語スピーチコンテストなど)に参加することで得られるポイントを、卒業までに合計で100ポイント得ることが求められる。こうした取り組みにより、4年間にわたり継続的かつ実践的な英語力の修得に力を入れている。

※学部2年終了までに135ポイントを獲得した学生に対し、海外英語演習への参加費用を大学が助成する制度を用意。

奨学金制度

本学独自の奨学金制度を備えている。
利用には保護者の年収制限はなく、他の奨学金制度との併用も可能。

【給付】約11%の学生へ学期ごとに授業料の全額、半額、1/4額を給付
【貸与】希望者全員へ無利子で月額2、4、6万円を貸与

学びの分野/学校の特徴・特色

豊田工業大学で学べる学問

  • 工学・建築

豊田工業大学で目指せる職種

  • コンピュータ・Web・ゲーム
  • 機械・電気・化学
  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙

豊田工業大学の特徴

  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 学生用駐車場

豊田工業大学の所在地

本校

所在地

〒468-8511
愛知県名古屋市天白区久方2-12-1

交通機関・最寄り駅

●地下鉄 桜通線「相生山」駅より徒歩10分。(南門を利用)
●地下鉄 鶴舞線「原」駅よりバス10分、「高坂小学校」で下車し、徒歩10分。(正門を利用)

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

052-809-1716

豊田工業大学のお問い合わせ先

入学試験事務室

電話 052-809-1716
Mail: nyushi@toyota-ti.ac.jp

  • 学校No.1125
  • 更新日: 2018.04.24

豊田工業大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

豊田工業大学