土木系研究・技術者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「建築・土木・インテリア」に戻る

土木系研究・技術者

建築・土木・インテリア系の仕事
土木系研究・技術者

どんな
職種?
土木技術を研究・開発し、よりよい社会基盤をつくる

土木工事の計画・調査・設計を行ったり、工事現場での指揮を執る仕事。一言で土木といっても、その分野は道路・鉄道・上下水道・河川・港湾など多岐にわたる。台風や地震など、多くの自然災害が発生する日本において、社会・経済活動を支える基盤をつくる役割を果たしている。分野によって専門性はあるが、土木工事の全体的なプロセスとしては、計画・調査・設計・積算・施工といった流れを経ることが一般的。土木系研究者は施工技術の研究を行い、土木系技術者は現場のリーダーとして采配をふるう。

こんな人に
おすすめ!
大規模かつ長期にわたる工事を完成させる責任感と計画性

土木工事は規模が大きく、工事期間も長期にわたるため、強い責任感とともに計画性や持続的な集中力が求められる。研究者でも技術者でも、現場では多くの作業員を束ねる立場となるため、リーダーシップが必要となる。また、土木工事においては計画・調査・設計・施工などのプロセスごとに分業化が進んでいるため、自分以外の担当者との連携も不可欠だ。

土木系研究・技術者

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この職種の収入は?

平均月収17.55万円 [平成27年賃金構造基本統計調査(厚生労働省)土木 参照]

土木系研究・技術者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:土木工学、環境学、環境工学など
  • 採用試験 就職先:建設会社、鉄道会社、電力会社、国交省、地方自治体など
  • 土木系研究・技術者
  • Point1

    大手企業や官庁などでは大学や大学院の出身者が大部分であるため、第一線で活躍するためには大学などに進学して専門的に学ぶことが重要。

  • Point2

    財政の悪化などによって公共事業は減少傾向にあるものの、災害対策や既存の土木インフラの老朽化対策など、土木事業が重要であることに変わりはない。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

土木系のその他の仕事

土木系研究・技術者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける