発破技士になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「建築・土木・インテリア」に戻る

発破技士

建築・土木・インテリア系の仕事
発破技士

どんな
職種?
建設現場での解体などの際爆破物を取り扱う専門技士

老朽化した建物や採石現場での岩石の爆破など、ダイナマイトを使って行う作業は、国家資格である「発破技士」を取得することで行うことができる。この爆破作業を監督し、自らも行う人が発破技士と呼ばれる。発破技士は建物の立地状況や、岩石の固さなどさまざまな条件を考慮し、周囲に影響が及ばないダイナマイトの容量を算出するなど、危険と責任が大きく伴う仕事である。なお発破技士の仕事は、国家資格の「火薬類取扱保安責任者」を取得することでも行うことができる。

こんな人に
おすすめ!
危険物を取り扱う責任感と現場での指揮力や判断力、慎重さが重要

発破の作業を行うには大変な危険があるため、火薬に関する豊富な知識や正しい取り扱い方法を熟知している事が必須だ。ダイナマイトなどを取り扱うので、現場での指揮力や判断力、慎重さが求められる。

発破技士を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:化学、地学、土木工学、エネルギー・資源工学など
  • 民間資格:発破技士資格、火薬類取扱保安責任者資格
  • 採用試験 就職先:建設会社、砕石業者、土木工事業者など
  • 発破技士
  • Point1

    発破技士試験に合格後、申請して免許が交付される。申請には実務経験が必要で、発破の補助作業を6ヵ月以上経験しているか、発破実技講習を修了しているかのどちらかが必須。

  • Point2

    関連の会社で働きながら資格を取得し、発破技士として活躍するのが一般的。さらに、火薬の管理をする場合には、火薬類取保安責任者資格が必要となる。

土木系のその他の仕事

発破技士
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける