山口県の情報学・通信が学べる、機械・電気・化学を目指せる大学・短大のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

山口県

学校の種類
指定する

大学・短大

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

情報学・通信

目指せる職種
指定する

機械・電気・化学

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

山口県の情報学・通信が学べる、機械・電気・化学を目指せる大学・短大のオープンキャンパス検索結果

2

1-2件を表示

公立大学山口県

山陽小野田市立山口東京理科大学

「公立薬工系大学」として地域のキーパーソンを育成

進学準備を始めよう!

WEBオープンキャンパス山口県

アイコンマーク

定員制

2021オープンキャンパス【オンライン型】

進学準備を始めよう!

WEB上で、山陽小野田市立山口東京理科大学を知ることができるオープンキャンパスを実施します。 さまざまな企画を用意して、皆さんのお越しをお待ちしています。 ご参加希望の方は、本学ホームページよりお申し込みください。 <プログラム> ・学科説明 ・研究室紹介 ・2022年度入学者選抜ガイダンス ・キャンパスツアー ・入試情報 ・合格体験記等

参加申込ページへ(外部サイト)
開催日 随時開催
文部科学省以外の省庁所管の学校山口県

水産大学校

海から食卓まで ~水産のあらゆる分野を学ぶ~

自宅から水産大学校を体験しよう!

WEBオープンキャンパス山口県

Webオープンキャンパス

自宅から水産大学校を体験しよう!

Web上で学校を紹介するWebオープンキャンパスを開催します。 ▼下記URLにアクセスして、お気軽にご参加ください!  https://www.fish-u.ac.jp/opencampus.html <内容> ●学校概要 ●入試説明 ●学科の紹介 ●練習船の紹介 ●キャンパスライフの紹介

開催日 随時開催

情報学・通信・機械・電気・化学に関するニュース

  • 「今日はこんな夢を見よう!」が現実に!? 夢を操るアイテムとは?

    「今日はこんな夢を見よう!」が現実に!? 夢を操るアイテムとは?

    「見たい夢を自在に見ることができたら、どんなに素敵だろう」と考えたことがある人はいませんか? 見たい夢を自由に見られるなんて信じられないかもしれませんが、世界では夢を操るための研究や、アイテムの開発が進められています。「今日はこんな夢を見よう」と、夢を思いのままにコントロールできる日も近いかもしれませんよ。

  • 「第4次産業革命」を迎えるこれからの、専門職大学での学び

    「第4次産業革命」を迎えるこれからの、専門職大学での学び

    皆さんは、「第4次産業革命」という言葉を聞いたことがありますか? 聞きなれない言葉かもしれませんが、現代社会は4度目となる大きな変革期に差し掛かっているといわれています。具体的に、どのような「革命」なのでしょうか。具体的に解説するとともに、「第4次産業革命」の後の社会を見越して創設される専門職大学についても解説していきます。

  • 「AI時代」を乗り切る専門職大学の学び

    「AI時代」を乗り切る専門職大学の学び

    「AI(人工知能)が進化すると、消える職業がある」。そんな噂を聞いたことがある人もいることでしょう。将来に向けて勉強している高校生にとっては気になる話題ですが、そうした社会を乗り切るためには「AIにはできない技能」を身に付けることが大切だと言われています。2019年4月から開学する専門職大学は、そうした時代を見越して創設される教育機関の一つです。

  • 本物そっくりのメールに潜む罠! スマホ利用者も要注意

    本物そっくりのメールに潜む罠! スマホ利用者も要注意

    フィッシング詐欺という言葉を聞いたことはありますか? これは、インターネットに数多く存在するサイバー犯罪の一つです。詐欺は「自分には関係ない」と思っている人ほど引っ掛かってしまうもの。そこで、これからクレジットカードやインターネットバンキングなどを利用することになるであろう高校生の皆さんに、インターネットに潜む脅威と、詐欺に引っ掛からないためのポイントをご紹介しましょう。

  • 寝たきりでも遠隔操作で登校! 分身ロボットで友達とかくれんぼも

    寝たきりでも遠隔操作で登校! 分身ロボットで友達とかくれんぼも

    今さまざまな分野で活躍しているロボット。もしもロボットが自分の分身になり、好きな場所に代わりに行ってくれるとしたら、どこへ行きたいですか? すでに分身ロボットはいろいろな場所に導入され始めています。