福祉用具専門相談員が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

福祉・介護福祉福祉用具専門相談員

この条件で検索する

福祉用具専門相談員が学べる北海道エリアの学校検索結果

2

1-2件を表示

福祉用具専門相談員の仕事内容とは?

高齢者や障害者に福祉用具をレンタル・販売する際、適切な用具の選び方や使い方をアドバイスする。「福祉用具専門相談員指定講習会」を受講すれば、資格を取得できる。福祉用具には、車イスや歩行器、特殊ベッド、移動用リフト、手すり、スロープといった大型のものから、使いやすく改良した食器や歯ブラシ、衣類、靴、杖など、実にたくさんの種類があり、新しい技術もどんどん導入されている。そこで福祉用具専門相談員が、利用者や家族の希望をくみ取り、身体の状態や居住環境を把握した上で、用具選びをサポートする。さらに、レンタル・販売を行った後も、必要に応じて点検・メンテナンスを行う。福祉用具は単に便利な道具というのではなく、生活上の危険を解消し、利用者の身体機能の維持につながる重要なもの。それだけに、福祉用具専門相談員のアドバイスが大切なのだ。福祉用具のレンタル事業を介護保険サービスとして行う場合は、各ショップや事業所に福祉用具専門相談員の資格を持つ人を2名以上置かなければならない。また、介護福祉士やホームヘルパー(訪問介護員)など、他の介護関連職がこの資格を持つことで、利用者支援の幅がいっそう広がる。