福祉司が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

福祉・介護福祉福祉司

この条件で検索する

福祉司が学べる北海道エリアの学校検索結果

2

1-2件を表示

福祉司の仕事内容とは?

各地方自治体の「児童相談所」「身体障害者更生相談所」「知的障害者更生相談所」「福祉事務所」などで、相談業務や指導監督などを行う職員。職場によって専門分野が異なり、それぞれ「児童福祉司」「身体障害者福祉司」「知的障害者福祉司」として働く。主な仕事内容は、子供やその保護者、あるいは障害者などからの相談を受け、本人の希望や状況を考慮して適切な対策を立て、援助することである。「児童福祉司」は、18歳未満の子供やその保護者に関するあらゆる相談に対応する。不登校やいじめ、虐待、心や体の障害、非行などについて調査を行い、解決方法を探る。「身体障害者福祉司」は、18歳以上の身体障害者からの相談を受け、助言や指導を行う。例えば「義手や義足が必要だ」「施設に入所したい」「ヘルパーを利用したい」など相談内容は多様なので、個々の障害の種類や程度をふまえて援助の道を探っていく。「知的障害者福祉司」は、18歳以上の知的障害者が対象で、本人・家族・学校などからの相談に応じ、やはり個々の障害の状態に合った対応を行う。いずれの場合も、子供や保護者、障害者といった利用者との信頼関係が非常に重要となる。