神奈川歯科大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

「知識・技能・態度と優しい心を兼ね備えた、社会に貢献する歯科医師をめざす」

神奈川歯科大学は、百年以上の歴史をもち、「愛の精神の実践」を建学の精神として、世界に羽ばたく歯科医師の養成に取り組んでいます。2013年4月より体系的にプログラムされた新カリキュラムは、その講義や実習が“何のために学んでいるのか”が、より明確なものとなり、歯科医師への道を一歩一歩、着実に歩むことができるよう編成されています。これまでの前・後期制(2学期制)を改め、1年間を5つのステージに分け、7週を1ステージとする5ステージ制を採用しているため、少ない科目を集中的に学修し、無理なく着実に履修できるよう工夫されています。また、単に受動的に知識を修得するのではなく、自ら学び、自ら考えて問題を解決する能力を身につけるため、参加型の学習や実習を大幅に取り入れています。さらに全ての講義は録画され、復習はもちろん、予習にも自由に活用することができます。各学年には、担任の教員が4~5名ほど配置されており、学習面と生活面からダブルでサポートをしています。学生一人ひとりの持つ能力を最大限に引き出し、それを伸ばし、社会に貢献する歯科医師養成をめざして教職員一丸となって学生を支援していく体制をとっています。

神奈川歯科大学 PRイメージ1
神奈川歯科大学 PRイメージ2
神奈川歯科大学 PRイメージ3

トピックス

2017.04.20

「4月フレッシュマンキャンプでスタート!」

新入生が入学すると、フレッシュマンキャンプで大学生活をスタートします。1年生が全員で参加するこのフレッシュマンキャンプは、海外からの留学生をはじめ、全国から集まった新入生同志が親睦を深める絶好の機会となります。一泊二日で行われるこのキャンプでは、初日は鎌倉、2日目は横須賀のソレイユの丘にて行われます。(※行先は変更することがあります。)引率の担任の先生(4~5名)や職員の他に、学生会の先輩や部活動30団体の代表が合流し、クラブ紹介や懇親会等も行われます。在校生への「フレッシュマンキャンプで一番楽しかったことは?」の質問には、「移動のバス!」、「ソレイユの丘のアーチェリー!」、「パン作り!」、「懇親会での先輩との触れ合い!」などの回答がありました。フレッシュマンキャンプを終えると、新入生は緊張がほどけ表情が和らぎ、クラスメイトともすっかり仲良しになるのです。
この他にも年に一度クラス会が有り、ビンゴ大会などで大いに盛り上がります。

2017.04.21

本学のイメージキャラクターかもめのケイディくん

イラストレーター安齋 肇さんデザインの歯の形をした帽子をかぶったカモメのケイディくん。翼に勇気を、くちばしに愛を、大きな瞳に未来が込められています。
オープンキャンパスでは、ケイディのオリジナルグッズをプレゼントしています。ぜひ参加してください。

募集内容・学費(2017年04月 実績)

神奈川歯科大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

歯学部

コース・専攻名 ・歯学科
概要 神奈川歯科大学では、歯科医師になる確固とした志望動機と歯科医師になるためにはいかなる困難をも克服するという強い意志をもった人たちの入学を求めています。
また、本学では教育基本法の精神に則り、教育理念である「歯科医師としての熟練と人間としての優しさを身につけるために、学をまなび、技を習い、人を識る愛の教育」に基づいた、豊かな人間性を有し、高い倫理観をもって歯科医療を実践し、国民の健康維持・増進に寄与するとともに、国際的視野から歯科医学・歯科医療の向上に貢献できる指導者を育成しています。
定員 110名
対象 男女
年限 6年
学費 初年度納入金
3,950,000円
(2017年04月実績)

各種制度

神奈川歯科大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

主な就職先・就職支援

歯科医師法により、歯科医師国家試験合格後に1年以上の臨床研修が義務付けられています。学生(6年次6月ごろ)は自分で研修先を「歯科医師臨床研修マッチング協議会」に申請し、全国の研修受入機関からの申請を協議会がマッチングさせて研修先を決定します。隣接する神奈川歯科大学附属病院、および横浜研修センター(横浜駅西口より徒歩2分)においても特色ある研修プログラムを用意しています。
臨床研修を終えると、ほとんどの人が勤務医となりますが、大学附属病院に勤務して高度先進医療に携わる専門の診療科の技術や知識を追求する人や、大学院へ進学して教育者に就いたり、研究職に就く人もいます。歯科医師は、夜勤などもなく女性にも働きやすい環境であるため、男性ばかりでなく、たくさんの女性が活躍しています。

特待生制度

一般入学試験1期において、特待生入試を実施しています。成績上位10位までを対象に、初年次学生納付金395万円が全額免除になります。さらに2年生以上の在学生を対象に1年間の学業成績が優秀(成績上位3位まで)で、模範になる生活態度といった選考条件をもとに、次年度の授業料の半額を奨学金として支給する制度があります。高校までの成績は関係なく、大学入学後の評価で決まります。
通常の入学者の6年間の総額が27,000,000円に対して、初年次から6年次まで特待生だった場合は、6年間の総額は13,575,500円となります。

キャンパスライフを豊かにする充実の設備

●1号館
1階から4階まで各実習に対応した実習室が完備されています。1階臨床実習室1では、診療実習と技工実習を効果的に融合させた本学オリジナルの実習机が配置されています。座って左側は治療室、右側は技工室にいるのと同じように作られています。
●大学附属病院
学生がはじめて患者さんに接する「臨床実習」も、ここで行われます。また、卒業後に1年をかけて実施される「臨床研修」の場としての機能も果たしています。
●図書館
歯科医学の学術専門書を約7万6,000冊(うち外国文献約3万5,000冊)と、一般教育図書を約5万7,000冊を用意。
●6号館
1~2階には学生食堂や売店、3~4階には部室やラウンジ等があり、学習ルームは学生食堂とともに夜10時まで使用することが可能です。

専門設備も整えています

■ESR磁気画像装置
炎症、癌、老化、虚血性疾患などの原因となる、活性酸素や一酸化窒素などのフリーラジカルを3次元画像として表示できる最新鋭機器。
■ヘリカルCTスキャナ
高速連続スキャンによって50枚の身体断面を5秒で撮影できる最新鋭CTスキャナ。わずか1ミリの病巣も描出し、3次元立体像として観察できます。
■表面解析システム
物質が結合あるいは吸着する現象、例えばプラーク付着等のメカニズム解析が可能な最新機器。
■マイクロフォーカスX線コーンビームCT装置
実験動物用のCT装置で、数ミリしかない、ネズミ等の背骨や足の骨を大きく拡大した立体画像として映し出す事ができます。
■高分解能ガンマーカメラ
アイソトープを利用して、唾液腺の機能検査、骨のカルシウム代謝、悪性腫瘍の浸潤範囲など、臓器の動態機能の検査を1枚のフィルムに80コマまで撮影できる超高性能カメラです。

初年次教育を重視

歯学部6年間の講義・実習に適応できる学習力を身につけることを目的としています。講義を受ける際のノート・テイキングの方法をはじめ、配布資料の活用の仕方、基本的なコミュニケーション能力の開発やグループ学習であるPBL(問題基盤型学習)を中心に問題の解決法を学びます。学習するシナリオを臨床的な問題にすることで、一年生の段階で歯科医師として直面する臨床的問題の解決法をまとめます。さらにその成果を一年生全員の前で発表することで、プレゼンテーションの方法も学びます。

5年次の臨床実習~6年次国家試験対策

■5年次から6年次の臨床実習
4年次の最後に行われるCBT(知識を評価するコンピューターによる試験)とOSCE(技能・態度を評価する試験)に合格すると、5年次よりキャンパス内にある神奈川歯科大学附属病院と横浜にある横浜研修センター(横浜クリニック)の医療現場において約250日間、6年次の夏まで本格的に診療参加型の臨床実習を行います。地域の患者さまのご協力とご理解をいただきながら、さまざまな症例に携わる機会が多いだけでなく、年々難化する国家試験対策にもつながっています。
■第108回歯科医師国家試験で合格率が私立歯科大学で2位!
「歯科医師国家試験」に合格し免許を取得することは、歯科医師になるための必須条件です。本学では6年生に「臨床実習Ⅱ」という科目を設置し、6年間で学ぶべき歯科医学に関する知識の整理と集大成を行うとともに、これまでの歯科医師国家試験問題を分析し、今後の傾向を見据えた講義を行っています。複数のクラス担任からの指導のみでなく、数名の少人数グループごとにチューターと呼ばれる教員を配置し、個々の学生の学習状況や個性に合わせた指導が行えるよう、全力でサポートしています。

海外での活発なボランティア活動を実施

神奈川歯科大学・南東アジア支援団(KDC-SAS) は、神奈川歯科大学が中心となって東南アジア地区で活動しているボランティア団体です。
一般歯科治療、口腔衛生指導、医科歯科共同検診に加え、日本-タイ間の文化・学術交流などを行ってきました。2007年からは、それまでの被災地域の歯科的な援助のみでなく、フィリッピンネグロス島における口唇口蓋裂の慈善手術活動を加えた拡大支援も行っています。また、東日本大震災でも被災地支援復興活動を行っています。

女子専用ワンルームマンション マリーンハウス

キャンパス内にワンルームマンション形式の女子専用住居があります。教室のある校舎までは、最短1分。時間にも余裕が生まれます。また、病院、郵便局、銀行、市役所、警察署、コンビニ、レンタルビデオ店、スーパーなどは徒歩10分圏内にあるので、便利な立地が好評です。
インターネットも使い放題(OCN)、1ヶ月8万円、光水熱費は一律1,720円です。

学びの分野/学校の特徴・特色

神奈川歯科大学で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

神奈川歯科大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

神奈川歯科大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 大学院
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

神奈川歯科大学の所在地

キャンパス

所在地

〒238-8580
神奈川県横須賀市稲岡町82番地

交通機関・最寄り駅

京浜急行線 横須賀中央駅 東口より徒歩10分
JR横須賀駅 バス乗車5分、バス停「大滝町」で下車 徒歩5分

神奈川歯科大学のお問い合わせ先

教学部 入試広報係

電話 046-822-9580
FAX: 046-822-8712
Mail: nyushi-shigakubu@kdu.ac.jp

  • 学校No.4467
  • 更新日: 2017.04.21

神奈川歯科大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

神奈川歯科大学

学べる学問から学校をさがす
目指せる職種から学校をさがす