大阪保健医療大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

大阪保健医療大学 PRイメージ

大阪・天満橋に立地する都市型大学で、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士をめざす!

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の活躍の場は、医療機関をはじめ、対象者の自立や社会復帰をサポートする地域の福祉や介護の領域、さらにスポーツ分野などに広がっています。リハビリテーション技術者には、今までに増して多彩な活躍の場が与えられる時代。本学では、新しい時代のニーズに対応する医療人の養成をめざし、第一線の現場での経験豊かな教員と、充実した関連病院や福祉施設の支援のもと、専門技術者教育を実施しています。また、チーム医療にとどまらず、医療と福祉の連携を創ることのできる人材の育成、障がいを未然に防ぐ、革新的なリハビリテーション医療の研究開発にも力を注いでいます。

大阪保健医療大学 PRイメージ1
大阪保健医療大学 PRイメージ2
大阪保健医療大学 PRイメージ3
大阪保健医療大学 PRイメージ4
大阪保健医療大学 PRイメージ5
大阪保健医療大学 PRイメージ6

トピックス

2017.03.01

障がい者スポーツを通して学ぶプロジェクト

知的障がいのある方々と彼らを支える人たちが元気になるスポーツイベントを開発するプロジェクト。知的障がい者サッカーの普及と、知的障がい者の健康増進、地方との交流や社会参加の促進をはかることが目的です。学生たちは選手と一緒にチームに関わり、知的障がい者チームと対戦したり、知的障がい者選手のメディカルチェックに協力するなど、さまざまな形でサポートしています。スポーツを通して障がい者のみなさんが、社会の一員となれるきっかけとなるだけでなく、学生たちは障がい者とふれあう中で多くのことを学んでいます。

2017.03.01

万全の体制で国家資格取得をサポート!

理学療法学専攻、作業療法学専攻は3年次の早い時期から、言語聴覚専攻科は2年次にそれぞれ国家試験対策を実施します。まず、過去の出題傾向に基づく対策講義によって、これまで学んできたことを復習・確認します。そして模擬試験を実施し、それが着実に身についているかを確認します。この模試で学生一人ひとりの苦手分野を分析し、苦手分野克服のためのグループ指導や個別指導を行っています。また、学生同士が得意分野を教え合うなど、国家試験にむけて一丸となって協力し合うのも特色です。こうしたチームワークのよさと万全のサポート体制で全員国家試験合格を目指します。

2017.03.01

生涯にわたって臨床活動をバックアップ!

資格を取得し、就職してからも大学のサポートは続きます。在学生と本学の前身であった専門学校からの卒業生、卒業生同士、卒業生と教職員のコミュニケーションを図り、セラピストとしての質的向上を目指して活動を行う校友会(同窓会)があります。校友会全体の活動をはじめ、各部会活動(理学療法部会・作業療法部会・言語聴覚部会)、講演会、研修会などを通じてバックアップしています。現役セラピストの集団であることを活かし、その時々の最新トピックスを取り上げ、講師をお招きしての研修会などを実施しています。

2017.03.01

言語聴覚専攻科が厚生労働省より「専門実践教育訓練講座」の指定を受けました

~教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)により、最大(2年間)96万円支給されます!~

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)とは、一定の条件を満たすことで、教育訓練経費(入学金・授業料)の[40%(2年間で最大64万円)]相当が2年間支給される制度です。
学費を納付後、半年ごとに支給されます。キャリアアップを目指す在職者・離職者を支援する制度です。
さらに、本学を卒業後1年以内に言語聴覚士の資格を取得し、雇用保険の被保険者として雇用された場合は、さらに[20%(最大32万円)](※)の追加支給を受けることができます。
[最高で合計60%(2年間で最大96万円)](※)支給されるため社会人の方は必見です!
※学費の一部が減免されている場合は、差し引いた上での合計額が対象となります。

◇詳しい内容は、本学ホームページで確認して下さい。

募集内容・学費

大阪保健医療大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

保健医療学部

リハビリテーション学科 理学療法学専攻(2017年4月実績)

概要 授業で学んだことを臨床実習で実際に体験・確認しながら履修することで、理学療法士に必要な知識と技術を確実に高めます。
障がいをもつ対象者と向き合う豊富な実習を通じて、コミュニケーション能力とともに、臨床の現場で必要とされる実践的な力を身につけていきます。また、人間教育を重視し、学生を対象者に信頼されるセラピストとして育てます。
定員 70名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,900,000円
◇入学金含む。その他、諸費別途必要。
学べる学問 リハビリテーション
理学療法
目指せる資格 理学療法士

リハビリテーション学科 作業療法学専攻(2017年4月実績)

概要 作業療法士を必要とする領域は子供から成人・高齢者まで、そして身体障がい・精神障がいと多岐にわたります。また、対象者を援助する作業療法の方法もさまざまです。そのため、専門的な知識・技術の修得とともに、学内外での豊富な実習を盛り込んだカリキュラムを組み、相手の気持ちを受け止め、人を思いやる心を持ち、自立と維持、回復をサポートする創造的なセラピストを育てます。
また、地域の催しやクラブ活動にも学生が同行し、障がい者の社会参加を実現する作業療法教育を実施します。
定員 30名
対象 男女
年限 4年
学費 初年度納入金
1,900,000円
◇入学金含む。その他、諸費別途必要。
学べる学問 リハビリテーション
作業療法
目指せる資格 作業療法士

専攻科

言語聴覚専攻科 (2017年4月実績)

概要 ことばの発達の遅れ、脳損傷による失語症、聞こえの障がい、食べ物や水が飲み込めない嚥下障がいなど、対象者が抱える問題は多岐にわたっています。そのため、発声や言語、聴覚系の医学はもちろんのこと、臨床歯科医学、心理学、失語症、高次脳機能障がい学、嚥下障がい学など、幅広い専門知識を学びます。そして、対象者の方と真摯に向き合うことのできる言語聴覚士を養成します。
定員 40名
対象 男女
◇4年制大学卒業以上
年限 2年
学費 初年度納入金
1,700,000円
◇入学金含む。その他、諸費別途必要。
学べる学問 言語聴覚学
目指せる資格 言語聴覚士

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015年3月~2017年3月卒業生実績

  • 医療法人盈進会 岸和田盈進会病院
  • 大阪大学医学部附属病院
  • 医療法人社団生和会 彩都リハビリテーション病院
  • 医療法人協和会 千里中央病院
  • 社会医療法人信愛会 新生病院
  • 医真会八尾リハビリテーション病院
  • 帝塚山病院
  • 医療法人徳洲会 吹田徳洲会病院
  • かなえるリハビリ訪問看護ステーション
  • アクティブデイサービス
  • 介護老人保健施設アイリス堺正風
  • 村田病院
  • 吉村病院
  • 医療法人社団恵心会 京都武田病院
  • 医療法人真生会 向日回生病院
  • 洛和会ヘルスケアシステム
  • 京都九条病院
  • 医療法人榮昌会 吉田病院
  • 医療法人晋真会 ベリタス病院
  • 医療法人晴風園 介護老人保健施設せいふう
  • 西宮協立リハビリテーション病院
  • 医療法人鴻池会 秋津鴻池病院
  • 医療法人友紘会 西大和リハビリテーション病院
  • 公益財団法人白浜医療福祉財団 白浜はまゆう病院
  • 社会医療法人黎明会 北出病院
  • 医療法人医誠会 神崎中央病院
  • 医療法人明日佳 札幌宮の沢脳神経外科病院
  • 医療法人社団総生会 麻生総合病院
  • 独立行政法人国立病院機構
  • 耀光リハビリテーション病院
  • …など

◆国家資格合格率(2017年3月卒業生実績)
[理学療法学専攻・理学療法士]:96.4%(受験者数56名/合格者数54名)
[作業療法学専攻・作業療法士]:82.6%(受験者数23名/合格者数19名)
[言語聴覚専攻科・言語聴覚士]:100%(受験者数18名/合格者数18名)

◆求人倍率(2016年度実績)
[理学療法学専攻]:52.4倍(卒業生56名/求人募集人数2,932件)
[作業療法学専攻]:124.7倍(卒業生23名/求人募集人数2,868件)
[言語聴覚専攻科]:83.5倍(卒業生18名/求人募集人数1,503件)

就職支援

【活躍できるフィールド】
●医療
総合病院、一般病院、リハビリテーション専門病院、リハビリテーションセンター、大学医学部附属病院、国立病院、県立市立病院(地域中核病院)、クリニック、小児療育センター 等
●福祉
介護老人保健施設、訪問看護ステーション、身体障害者施設、知的障害者施設、小児通園施設、療育園、デイサービス、聴覚障害者センター、重症心身障害児施設、肢体不自由児施設 等
●教育
ことばの教室、特別支援学校、教育センター、教育委員会 等
●行政(公務員)
市町村保健センター、市健康増進課、福祉関連部署 等
●その他
大学院進学、青年海外協力隊、補聴器専門企業、スポーツ施設 等

【社会人として総合的なスキルを身につけます】
学生の就職支援やキャリア教育を担当する委員会として、キャリアサポート委員会を設置しています。
キャリアサポート委員会では、社会人としてのマナー教育や社会人に求められる実務能力の養成、就職活動のサポートなどを学生委員会のメンバーと協力しながら行い、みなさんが社会人として巣立つための十分なサポート体制を整え、バックアップしています。

各種制度

大阪保健医療大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

国家資格取得サポート

理学療法学専攻、作業療法学専攻は3年次の早い時期から、言語聴覚専攻科は2年次にそれぞれ国家試験対策を実施します。まず、過去の出題傾向に基づく対策講義によって、これまで学んできたことを復習・確認します。そして模擬試験を実施し、それが着実に身についているかを確認します。この模試で学生一人ひとりの苦手分野を分析し、苦手分野克服のためのグループ指導や個別指導を行っています。また、学生同士が得意分野を教え合うなど国家試験にむけて一丸となって協力し合うのも特色です。こうしたチームワークのよさと万全のサポート体制で全員国家試験合格を目指します。

図書館

天満橋キャンパスの図書館には、専門図書や視聴覚資料および視聴覚機器を豊富に揃えています。また、国立情報学研究所(Nll)接続ソフトを内蔵した検索・貸出システムにより、必要な情報への瞬時のアクセスを実現。充実した学習・研究環境が整っています。

スポーツの魅力をリハビリに取り組む施設

リハビリテーションの重要なテーマに、スポーツ傷害の予防・治療があります。
その研究を推進するのが、彩都キャンパスの“スポーツ医科学研究所”です。人工芝グラウンド、傾斜トレーニング用トラックフィールド、体育館、会議・セミナー室、情報処理室などの充実の最新設備を整え、人の動きを解析・究明することで運動器リハビリテーションの実践・向上に役立てています。
また、地域の小中学校やスポーツクラブとの連携もはかり、スポーツを取り入れた地域の健康モデル開発や、地域社会への貢献活動など、未来に開かれたリハビリテーション医療を創造しています。

21世紀のリハビリテーション技術者を育成

第一線の現場での経験豊かな教員と、充実した関連病院や福祉施設の支援のもとに、専門技術者教育を実施するとともに医療専門職者に必要な判断力や豊かな知性を養う教養教育を行います。さらに、大学は医学的な根拠(エビデンス)に基づく革新的なリハビリテーションの研究・開発を行い、その成果を地域に還元していきます。

医療や福祉も国際化の時代を迎えました。21世紀の革新的なリハビリテーション技術の開発と、高度医療技術者を養成することが本学の使命です。

入学前教育

入学前に不安な点を解消し、入学後の学生生活をスムーズにスタートできるよう、入学時のオリエンテーションとも連動した入学前教育を実施します。

インターネットを使ったキメ細かい指導

本学では、事前に読むべき本や資料を提示し、理解度を高めるための情報発信などを行う「授業支援システム」や、「e-learningコンテンツ」など、ICTを積極的に活用しています。

「e-learningコンテンツ」では、瞬時に学習教材や資料にアクセスできるだけでなく、掲示板を利用し、他の学生との共同作業をネット上で行えるなど、ICTならではの情報共有が可能です。

基礎ゼミナール

1年次に基本的なマナーやコミュニケーションスキル、学習スキルなどを、講義や小グループでのディスカッション、発表を通して学びます。ディスカッションには教員も加わります。さまざまなスキルを磨きながら、社会人として医療人として信頼される人材となることを目指します。

充実した臨床実習と就職サポート体制

本学では1年次から臨床見学実習を行い、3・4年次では、実際に医療現場に行き、仕事のやりがいや厳しさを体で感じ、自分に足りない事は何かを見つめ直します。近畿圏を中心として、病院、リハビリテーションセンター、身体障害者施設・精神障害者施設・介護老人保健施設などで充実した臨床実習を行います。
臨床実習での経験を踏まえ、3・4年次では本人の希望や適性も考慮して、一人ひとりに合った就職活動をサポートします。大学に寄せられた多くの病院、施設の求人の中から、学生の希望に沿った地域、分野への就職を支援しています。

~実習からはじまる本校の就職サポート体制のPOINT~
[POINT1] 学内外臨床実習での経験
[POINT2] チューターがマンツーマンで就職活動をサポート
[POINT3] 全国に広がるネットワーク
[POINT4] 就職支援やキャリア教育を担当するキャリアサポート委員会を設置

学びの分野/学校の特徴・特色

大阪保健医療大学で学べる学問

  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ
  • 体育・健康・スポーツ

大阪保健医療大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ
  • 健康・スポーツ

大阪保健医療大学の特徴

  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

大阪保健医療大学の所在地

天満橋キャンパス 1号館

所在地

〒530-0043
大阪府大阪市北区天満1丁目9-27

交通機関・最寄り駅

◇京阪電鉄・地下鉄谷町線「天満橋」駅から徒歩約8分
◇JR東西線「大阪天満宮」駅から徒歩約10分
◇地下鉄堺筋線・谷町線「南森町」駅から徒歩約10分

大阪保健医療大学のお問い合わせ先

入試広報課

NTTフリーダイヤル 0120-581-834 / 電話 06-6354-0091
FAX: 06-6354-8887
Mail: info@ohsu.ac.jp

  • 学校No.4169
  • 更新日: 2017.05.01

大阪保健医療大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

大阪保健医療大学