藤女子大学の情報満載 | 資料・願書請求ならマイナビ進学

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

学ぶ喜びを知り、関わる喜びを知る。

本学は時代の変化を見つめつつ、普遍的な本質を追究するために、教職員と学生の人格的触れ合いの中で、豊かな教養と人格の形成、人類社会の一員としての責任を果たす人材の育成を目指します。
文学部では様々な文学や文化を学ぶことができ、人間や世界の本質について理解を深めます。また、どの学科の学生も他学科科目を自由に選択できる履修システムが特徴で、選択の幅が3倍に広がり、適切な教員の指導を受けることができます。
人間生活学部は、変動著しい現代社会の様々な課題をしっかり受け止め、「人間生活(ヒューマン・ライフ)」という身近な視点で捉え直し、解決するための知恵と方法を身につけることができます。

藤女子大学 PRイメージ1

トピックス

2017.03.01

北16条キャンパス新棟建築のお知らせ

藤女子大学北16条キャンパスは創設の地である札幌市北区に、短大開設時の校舎及び1968年に竣工した講堂・図書館棟、大学本館校舎、そして2001年竣工の新館第1期と2007年竣工の新館第2期校舎の5棟、凡そ2万3千平米の校舎を擁しています。本学の伝統を支えてきた短大校舎と大学本館校舎も築後数十年を経ており、耐震性能も旧基準であることからこれを改築し、第3期の新棟校舎を建築することといたしました。建築予定の新校舎は、キャンパスの南東に位置して講義室、教員研究室の他学生のラウンジ等のコモンスペースを配した、9階建約5400平米の建物を計画しています。

募集内容・学費(2017年4月実績)

藤女子大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

文学部

英語文化学科

学科の概要 どのような学問領域に興味をもつかに関わらず、自分の興味ある分野をより深く研究するためには、英語の文献を読んだり、英語で論文を書いたり、英語で議論したりすることが必要です。このような学問のための英語の習得をEngilish for Academic Purposesといいますが、本学科では1・2年生を対象にした「学科基礎科目」で、徹底的に英語の基礎づくりを行います。授業の多くはネイティブの教員によって英語で行われ、常に英語と向き合う実践的な環境を整えています。
「聞く」「話す」「読む」「書く」の授業が互いに連動しながら総合的に英語力を高めていきます。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金1,088,280円

日本語・日本文学科

学科の概要 どのような「文学作品」であれ、そこに書かれた言葉は、それを支えるモノの見方や社会のあり方を色濃くにじませています。私たちは「読む」ことで、作品世界に浸ることができるだけでなく、その言葉を手がかりに、作者すら気づかない深層を「読み解く」ことができるのです。また、社会現象を解明したり、生命観を探求したりするなど、文学は取り組み方しだいで社会科学・自然科学などあらゆる学問におよびます。
本学科では、古典から現代までの充実した 講義・演習を開講。歴史・社会・文化・地域といった諸分野をも視野に入れ、日本語と日本文学の広くて深い探求を行います。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金:1,085,160円

文化総合学科

学科の概要 文化総合学科では180科目にのぼる多彩な科目が開設されています。「文化人類学」、「映像表現論」、「法女性学」、「神話論」など、高等学校時代とは違った学問にふれる機会がたくさん用意されています。文化総合学科の授業科目は学問領域に応じて「異文化コミュニケーション」、「社会と制度」、「歴史」、「思想と宗教」の4つの系列に分類されています。各系列に置かれた科目は、先生が学生に考える材料を提供する講義科目と、学生による発表や討論を中心とする演習科目(ゼミ)に分けられます。学生は、基礎から専門への段階に応じて、入門科目から特講科目へと進んでゆきます。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金:1,085,160円

人間生活学部

人間生活学科

学科の概要 人間生活学科では、生活科学・社会福祉・地域環境の3分野の専門科目群を自在に学び、知識や技術を集成・応用して、個人や社会の生活の質(QOL)の向上に貢献する人材の育成を目指しています。
衣・食・住をはじめとする生活を確実で豊かにする「生活科学」、様々な状況におかれた人々が共に生きる社会を目指す「社会福祉」、暮らしを育む地域や環境の創出と調和に取り組む「地域環境」の3分野にまたがる学習を通じて、ライフスタイルをデザインし、ヒューマンライフをサポートする実践的な能力を培います。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金:1,134,360円

食物栄養学科

学科の概要 本学科では、人間生活(ヒューマン・ライフ)の視点から、人と人との関わりの中でとらえた「食と栄養」の教育・研究を目指しています。
そのために、食物と人体に関する科学の根拠と食べる人の心理、社会を取り巻く環境をバランス良く学ぶことができるような全人教育をしています。
これにより、自分たちの住んでいる地域社会の中で栄養学をとらえ、乳幼児から高齢者まで、健康の保持・増進、疾病予防、疾病を持った人々のケアなど、食生活を総合的にサポートできるようになります。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金:1,212,560円

保育学科

学科の概要 保育学科のカリキュラムは「保育の基礎技能」「保育の理論」「保育の内容」「児童の理解」「障害児の理解」の5分野を中心に、子どもについて多面的に学び、高い専門性が得られるように構成されています。さらに通年実習をはじめとする「実習」と総合演習から卒業研究へと続く「専門研究法」の2分野を通じて、理論と実践の両面から総合的に保育を学んでいきます。これらのカリキュラムは全学にキリスト教精神を土台としていることは言うまでもありません。4年制大学としての充実した教育体制を整えていると同時に、それぞれに高度な専門性を持った教授陣が学生一人ひとりの成長をサポートしています。
定員 80名 女子
年限 4年
学費 初年度納入金:1,155,660円

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • 六花亭製菓(株)
  • (株)北海道新聞社
  • ソフトバンク(株)
  • (株)テレビ北海道
  • 全日本空輸(株)
  • 日本航空(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • (株)JTB北海道
  • イオン北海道(株)
  • 住友不動産販売(株)
  • (一財)日本食品分析センター
  • (株)ゆうちょ銀行
  • (株)みずほ銀行
  • (株)三井住友銀行
  • (株)北洋銀行
  • 商工組合中央金庫
  • SMBC日興証券(株)
  • 日本郵便(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 札幌道都病院
  • 新札幌パウロ病院
  • 南小樽病院
  • 羊丘藤保育園
  • 藤幼稚園
  • 札幌石山保育園
  • 札幌北幼稚園
  • 北星学園
  • 北海道教育委員会(中学/国語、高校/国語、中学/家庭、高校/家庭)
  • 北海道職員
  • 北海道警察
  • 札幌市職員(栄養士、保育士)
  • …など

就職支援

小規模大学のメリットを活かした個別相談と多彩な就職行事

本学は小規模な大学ならではの個別相談を大切にした就職支援を行っています。就職相談窓口は、学年を問わず学生の進路や就職に関する様々な相談を受け付けています。併せて、職業理解を深めるための多彩な就職行事や、社会人として期待される心構えやマナー等の基礎力習得を目指す体験型講座も実施。「学生から社会人へ」という大きな転換期にある学生を、心理面と準備面の両方からサポートしています。

●就職支援サイト 「藤女子大学キャリアナビ(F-NAVI)」
パソコンや携帯電話があれば、時や場所を問わず、大学に届いた求人情報を確認したり、就職担当スタッフからの連絡事項を確認することができます。
就職活動に役立つコンテンツや、就職担当スタッフとの面談予約機能もあり、何かと忙しい就職活動期の学生をバックアップしています。

●個別相談
●就職ガイダンス
●就職講演会
●インターシップ紹介
●OG懇談会・先輩の就職活動報告会
など、さまざまな活動を行っています。

各種制度

藤女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度

本学学生は、日本学生支援機構や各市町村の奨学金制度のほか、以下の本学独自の奨学金制度が利用できますので、学生課(係)にご相談ください。

■キノルド司教記念奨学金
■学費貸与奨学金
■クサベラ奨学金
■藤の実奨学金(藤女子大学 同窓会)

学びの分野/学校の特徴・特色

藤女子大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 生活・服飾・美容
  • 栄養・食物
  • 教育・保育

藤女子大学で目指せる職種

  • 福祉・介護
  • 食・栄養・調理・製菓
  • 保育・こども

藤女子大学の特徴

  • 地方入試
  • センター利用入試制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

藤女子大学の所在地

北16条キャンパス

所在地

〒001-0016
北海道札幌市北区北16条西2丁目

交通機関・最寄り駅

●南北線「北18条」駅より徒歩5分
●東豊線「北13条東」駅より徒歩7分
●花川団地線(14)または石狩線(30)石狩方面行き「北15西1」下車、徒歩3分

藤女子大学のお問い合わせ先

入試課

NTTフリーダイヤル 0120-730-275 / 電話 011-736-5959 (直通)
FAX: 011-709-8541
Mail: nyushi@fujijoshi.ac.jp

その他お問い合わせ先

【大学代表】TEL:011-736-0311(代)

  • 学校No.4042
  • 更新日: 2017.06.07

藤女子大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

藤女子大学