京都医療科学大学のオープンキャンパス・入試出願・就職資格情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

診療放射線技師を目指す!豊かな人間性を持つ優れた人材を育成します!

本学はわが国における医療用X線装置のパイオニアである株式会社島津製作所が、医学界の要望に応えてわが国初のレントゲン技術講習所を開設(1927年12月 医療放射線技術学概論講義「日本放射線技師会出版会」)した事に始まります。本学は、放射線技術学の進歩とともに教育・施設の充実をはかり、診療放射線技師養成ただ一筋に歩み続けてきました。高度医療の時代を迎えて、2007年、4年制大学として新たなスタートを切り、「医療科学に関する高度の知識及び科学技術について教授・研究するとともに、品性を陶冶し、国民の保健医療の向上に寄与できる有為の医療専門職を育成する」ことを基本理念として定め、今日においても受け継がれています。

京都医療科学大学 PRイメージ1
京都医療科学大学 PRイメージ2

トピックス

2019.03.01

高等学校出張講義

本学では、本学専任教員による高等学校出張講義を受け付けております。実際に、高等学校へ出向くことにより、高校生に大学教員の講義を肌で感じていただき、医療系職種・学問の魅力ややりがい等をお伝えできればと考えております。

2019.03.01

デジタル一般撮影装置、デジタル回診車を寄贈いただきました

この度、株式会社島津製作所様より、デジタル一般撮影装置、デジタル回診車(2台)、超音波装置を寄贈いただきました。特に一般撮影装置とデジタル回診車は、FPD(フラットパネルディテクター)という最新のデジタル画像検出器を搭載したモデルで、撮影した高精細画像が即時に画像モニターに表示されます。高度な医療を提供し検査数も多い大学病院などで使用される高級モデルによる実験実習が学内で可能になり、病院における臨床実習や就職後の入職教育にもスムーズにつながることが期待されます。

募集内容・学費

京都医療科学大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

医療科学部

放射線技術学科

概要 長い伝統で培われた教育環境のもと、高い「技」と豊かな「心」を持った診療放射線技師を育てます。
・歴史ある教育  
創立から90年の歴史の中で、培ってきた確かな実績。
・少人数教育の実践
一人ひとりに行き届いたきめ細かな指導で向学心を高める。
・医療画像教育システム
医療画像の高精細化に対応する実践的な教育システム。
・基礎科目の充実
基礎学力修得の徹底で高度医療機器を正しく理解し技術の進歩に対応。
定員 80名
年限 4年男女
学費 2019年4月実績
初年度納入金
1,922,500円 
※学生総合保険料(4年間)、保護者会費(4年間)、学友自治会費等含む

※その他学費とは別に下記の諸費が必要となります。
・教科書、教材費
・白衣代
・研修旅行費など
備考

【目指せる資格】

■診療放射線技師国家試験受験資格 〈厚生労働省〉

■放射線取扱主任者 〈原子力規制委員会〉
第1~3種までありますが、医療施設では第1種が必要となります。受験資格は特に定められていないため、在学中に受験できます。

■エックス線作業主任者 〈厚生労働省〉
医療用以外の分野で必要とされる資格制度です。診療放射線技師免許または第1種放射線取扱主任者免許があれば、所轄の労働基準監督署に申請することにより、無試験で取得できます。

■ガンマ線透過写真撮影作業主任者 〈厚生労働省〉
労働安全衛生法に基づく資格で、診療放射線技師免許または第1種放射線取扱主任者免許があれば、所轄労働基準監督署への申請で取得できます。

■作業環境測定士 〈厚生労働省〉
試験合格後、一定の定められた講習会を受講しなければなりませんが、診療放射線技師免許があれば試験は免除となり、講習会のみ受講すれば免許取得できます。この方法で取得した免許は、放射線関係の作業環境測定に限定されます

主な就職先・ キャリア支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2018年3月卒業生実績<抜粋>

  • 旭川赤十字病院
  • 山形大学医学部附属病院
  • 名古屋大学医学部附属病院
  • 京都大学医学部附属病院
  • 京都府立医科大学附属病院
  • 関西医科大学附属病院
  • 大阪医科大学附属病院
  • 神戸大学医学部附属病院
  • 島根大学医学部附属病院
  • 市職員・県職員(医療職)
  • 大規模私立病院
  • …など

キャリア支援

[1]キャリア形成支援
①各学年におけるキャリア形成ガイダンス
②就活のためのマナー講座、身だしなみ講座、着こなし講座等の開催
③社会人基礎力の把握と自己理解の支援
④小論文作成、適性検査(SPI等)支援
⑤施設研究と進路選択に関する支援
⑥進路アンケート、個人面談

[2]就職支援
①就活基本教育、進路ガイダンス、病院施設説明会、就職懇談会の開催
②病院実習、病院見学支援
③就職先施設との交流、および新規求人先の開拓
④求人情報の提供
⑤応募書類(履歴書、小論文等)の作成指導、推薦書作成
⑥模擬面接、フィードバック
⑦過去の各施設情報の提供

各種制度

京都医療科学大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度

京都医療科学大学では、2017年度より大学独自の奨学金制度を一新し、返還不要の給付型奨学金制度「島津奨学金」を創設しました。株式会社 島津製作所のご協力により、優秀な学生が学びのチャンスを諦めることがないように、また、自己の品性を陶冶することに熱意があり有為の技術者となることに情熱を持つ学生の経済負担を軽減させること並びに経済的支援を必要とする学生の援助を目的としています。

★国公立大学よりも納入金が安くなるチャンスも!
特待新入生奨学金(80万円)および経済支援奨学金(40万円)に採用された場合、初年度は国公立大学よりも安い納入金で進学できます!

学生支援

学生の様々な悩み事の相談にのり、充実した学生生活を支援するため、複数の教員による担任制を採っています。対象は主に、1・2学年とし、学年を小グループに分けます。
カリキュラムにホームルームを配置し、日頃から学生とコミュニケーションを大切にしています。また、カウンセラーによる学生相談も受け付けています。
そのほかに、学生が日頃から感じている学校への要望事項や意見、学生生活での相談事項等を集約するため、学内に学生意見箱を設置しています。寄せられた意見・要望は審議検討を経た後、実現に向けての活動が行われます。回答は希望があった場合、学内掲示にて全学生へ通達しています。

学びの分野/学校の特徴・特色

京都医療科学大学で学べる学問

  • 数学・物理・化学
  • 医学・歯学・薬学・看護・リハビリ

京都医療科学大学で目指せる職種

  • 医療・歯科・看護・リハビリ

京都医療科学大学の特徴

  • 地方入試
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 最寄駅より徒歩圏内

京都医療科学大学の所在地

所在地

〒622-0041
京都府南丹市園部町小山東町今北1-3

交通機関・最寄り駅

JR西日本 嵯峨野線(山陰線) 園部(そのべ)駅下車、 西出口より徒歩4分です。

園部駅へは、
(1)JR京都駅より快速で約35分
(2)JR二条駅より快速で約30分

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0771-63-0186

京都医療科学大学のお問い合わせ先

事務課教務係(入試広報担当)

電話 0771-63-0186
FAX: 0771-63-0189

  • 学校No.3427
  • 更新日: 2019.03.01

京都医療科学大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

京都医療科学大学