聖心女子大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

グローバルに活躍する知性と教養を身につける 「リベラル・アーツの聖心」

聖心女子大学は、日本で最初の新制女子大学の一つです。1800年にフランスで創立されたカトリックの女子教育修道会、聖心会を設立母体とし、創立以来、リベラル・アーツを重視した少人数教育を行っています。
 最も大きな特色は、「入学後に学科を選べる」ことです。1年次は学科に分かれず全員が基礎課程に所属し、人文科学から社会科学まで幅広い全8学科2専攻の基礎に触れながら、自分に本当に合った学科をじっくり選びます。大学入学後のミスマッチを防ぐとともに、気づかなかった自分の適性や可能性を発見できる、「リベラル・アーツの聖心」ならではのユニークなシステムです。
副専攻制度も用意され、さらに幅広くかつ系統的に学ぶことができます。
 キャンパスは「国際的な街」として知られる東京・広尾にあり、渋谷、恵比寿、六本木、原宿、表参道などが徒歩圏内というアクセス抜群な都心にありながら、緑豊かでとても静かな環境です。就職決定率の高さ、決定した進路への満足度の高さも際立っていて、企業からも、聖心の学生は「相手の意見を尊重した上で自己主張ができ、採用後の成長が著しい」という高い評価を得ています。

聖心女子大学 PRイメージ1
聖心女子大学 PRイメージ2
聖心女子大学 PRイメージ3

トピックス

2018.05.02

海外スタディツアーで実践力を養う

グローバルに活躍できる人材育成の一環として、毎年、海外研修やフィールドワークを行い、講義だけでは得られない知識と実践力を養います。
近年の例では、スイス、タイ、ネパール、インドネシア、スリランカなどへのスタディツアーを実施しました。こうした実際的な学びの経験をきっかけに、卒業後、国際協力の現場で働く卒業生も多くいます。
(写真は2018年のアメリカ・サンディエゴスタディーツアーの様子)

2018.05.02

4号館/聖心グローバルプラザ

「グローバルな視点で物事を捉えて行動できる賢明な女性の育成」のための拠点として、「4号館/聖心グローバルプラザ」が2017年にオープンしました。
館内には「グローバル共生研究所」を設置し、NGOや国際機関など、学内外の組織・団体と協力して、グローバル共生を実践する人間を生み出していくための教育、研究および社会活動を行っています。

2018.03.01

国際性を育む全室1人部屋の新学寮

キャンパス内には外国人留学生を含む在学生のための学寮があり、安心、安全な環境を提供しています。2018年、定員を100名程度増やした全室1人部屋の新学寮がオープンします。これまで以上に多くの外国人留学生を受け入れることも可能となり、日常的な国際交流の場として、学生がグローバル・マインドを育む絶好の生活環境となります。
(写真は新学寮の中央棟食堂予想図)

2018.05.02

保育士養成課程を新設(教育学科初等教育学専攻)

2018年度入学者より、教育学科初等教育学専攻の幼児教育コース内に、保育士養成課程が開設しました。同幼児教育コースでは、幼稚園教諭一種免許の取得が卒業要件となっており、希望者は小学校教諭一種免許を併せて取得することが可能です。今後はもう一つのオプションとして、「幼稚園教諭および保育士資格」の同時取得が可能となります。

募集内容・学費(2018年4月実績)

聖心女子大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

現代教養学部(2019年度 入学者より)

英語文化コミュニケーション学科(2019年度入学者より)

5つの研究分野を通して、「英語コミュニケーションの実践」と「英語文化の理解」を目指します。
概要 英語学・英語教育学、英米文学、メディア・コミュニケーション、英語コミュニケーション、英語文化の5分野を学び、新しい世紀の新しい英語の可能性を多面的に探ります。
 「英語による少人数教育」が特色であり、ネイティヴやバイリンガルの教員による授業が豊富です。専門科目のうち7割の授業が英語で行われており、ディスカッションやプレゼンテーション、レポートや授業の感想文など、英語を日常的に使うので、話す力、聴く力も授業に参加するなかで自然に養われます。
定員 90名(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(※英語英文学科 2018年4月実績)
分納可

日本語日本文学科 (2018年4月実績)

日本の言語と文学、そして文化を深く理解し、世界に向けて発信する力を育みます。
概要 日本語学、日本文学、日本語教育学の3分野から選択して学びます。日本語や日本文化について深く理解し、異なる文化の人々にわかりやすく伝えられる力を養います。
日本語教員の養成コース「日本語教員課程」も開設されています(他学科生も受講可)。教育実習では、オリジナルの教材を用いながら、外国人学習者に実際に日本語を教えます。ここから巣立った多くの日本語教員が海外で活躍し、学びの成果を世界に発信しています。
定員 45名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

哲学科 (2018年4月実績)

真・善・美・聖といった超越的な価値への知的センスを磨き、自分の考えを論理的に説明する技法を身につけます。
概要 「哲学・倫理学」「美学・芸術学」「キリスト教学」「生命・環境・社会の哲学」「日本思想史学」の5領域があります。さまざまな領域や哲学者の著作にじかにふれて、その思索や価値体系のなかに深く踏みこむ訓練をします。
専門的な文献や外国語の原典を読むには、英語・フランス語・ドイツ語・ラテン語・ギリシア語や日本の古典語等を習得する必要があり、そのためのカリキュラムも充実しています。
定員 40名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

史学科 (2018年4月実績)

歴史を楽しく学ぶことを通して、現在と未来のさまざまな問題に対処できる力を養います。
概要 日本史と世界史の2コースに分かれます。歴史を楽しく学び、現代と未来を生きる手がかりを探ります。
日本史コースでは、古代史から現代史まで幅広い知識を得た後、日本古代史、日本中世史、日本近世史、日本近現代史のいずれかのゼミで学びます。
世界史コースでは、広く世界史の知識を身につけた後、東・東南アジア史、南・西アジア史、フランス史、イギリス史、中欧・東欧史およびアメリカ史の6つのゼミのいずれかで学びます。
定員 55名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

人間関係学科 (2018年4月実績)

多様化した社会と人間のあり方を考える研究を通して、知を磨き、社会を見通す力、実行力を育みます。
概要 「心理学」「社会学」「文化学」の3領域を学び、現代の諸問題を問い直す目や多角的な考察力、フィールド調査スキルなどを培います。少子・高齢化、非婚・晩婚化、格差社会、バーチャル・コミュニティ、LGBT、流行現象、貧困、地球温暖化……私たちの身近なところにある多様なテーマを糸口に、複雑で多様化した現代の社会と人間のあり方を考えます。
近年企業や自治体等でニーズが高い「社会調査士」の資格も取得できます。
定員 60名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

国際交流学科 (2018年4月実績)

世界を視野に入れた価値観を築き、グローバル社会で活躍、貢献できる力を培います。
概要 2018年度から新カリキュラムとなり、「グローバル社会コース」と「異文化コミュニケーションコース」の2コースに分かれます。
「グローバル社会コース」では国際政治・国際経済・国際社会・国際協力などについて学び、国内外で貢献するための実力を養います。
「異文化コミュニケーションコース」では世界諸地域の言語・文化・社会などについて学び、留学を通して国際的な発信力を高めます。
定員 65名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

心理学科 (2018年4月実績)

自分の心、他者の心をめぐる様々な謎を科学の目で理解し、心の科学リテラシーを養います。
概要 「認知」「発達」「臨床」という心理学の3つの領域を学び、人間の心や行動を考えます。実際に実験や調査を行ってデータを取る実証的な研究手法を身につけ、人間の心や行動について、科学的な方法で理解する力を養います。
必修の「心理学実験演習」では、学生全員が実験を行う実験者と、実験を受ける実験参加者という両方を体験します。教員の指導のもと、心理学科の卒業生が実験インストラクターとして、実験レポートの書き方や添削などを親身に指導します。
定員 60名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定¥。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

教育学科 (2018年4月実績)

コース・専攻名 ・教育学専攻
人々が学び、育ち、共に社会を築く、その営みをグローバルな視点から実践的に解き明かします。
概要 「情報教育とメディア開発」「子どもと学びの基礎研究」「グローバル教育と生涯学習」の3コースがあり、様々な視点から教育学を学ぶことができます。体験的授業、自主プロジェクト研究など、特徴ある授業が数多く用意されています。このうち自主プロジェクト研究では、ボランティア活動を企画・実施する学生、卒業研究につながる基礎研究を進める学生など、テーマはさまざまですが、毎年興味深い内容が取り上げられています。
定員 25名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。

教育学科 (2018年4月実績)

コース・専攻名 ・初等教育学専攻
豊かな心、確かな力量、強い責任感を持ち、子どもの「いのち」と「こころ」の成長を支える力を伸ばします。
概要 「初等教育コース」と「幼児教育コース」に分かれます。
●初等教育コース:小学校教諭一種免許状の取得が卒業要件。幼稚園教諭一種と両方の取得も可能です。
●幼児教育コース:幼稚園教諭一種免許状の取得が卒業要件。小学校教諭一種と両方の取得も可能です。さらに、2018年度からは保育士養成課程も開設され、もう一つのオプションとして「幼稚園教諭および保育士資格」の同時取得が可能となります。
定員 50名
(文学部※1の総定員数 490名)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,370,000円
(2018年4月実績)
分納可
※1 2019年度から「現代教養学部」に名称変更予定。一括募集であり、各学科・専攻には2年次から分かれます。
備考

※教育職員免許法施行規則の改定に伴い、教職課程の再課程認定を申請中。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2017年3月卒業生実績

  • (株)竹中工務店
  • TDK(株)
  • 富士通(株)
  • 三菱電機(株)
  • (株)NTTデータ
  • (株)テレビ朝日
  • 日本IBM(株)
  • 日本放送協会
  • 楽天(株)
  • 日本電気(株)
  • (株)JALスカイ
  • 全日本空輸(株)
  • 日本航空(株)
  • 住友商事(株)
  • 丸紅(株)
  • 三井物産(株)
  • 三菱商事(株)
  • 資生堂ジャパン(株)
  • シャネル
  • (株)ミキモト
  • (株)三越伊勢丹
  • (株)和光
  • 国際協力銀行
  • さわやか信用金庫
  • (株)ジェーシービー
  • 日本銀行
  • 野村證券(株)
  • みずほ証券(株)
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • (株)三菱東京UFJ銀行
  • (株)日本政策投資銀行
  • 損害保険ジャパン日本興亜(株)
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 野村不動産(株)
  • 西村あさひ法律事務所
  • あずさ監査法人
  • (株)博報堂DYデジタル
  • (株)マイナビ
  • (株)プリンスホテル
  • (株)星野リゾート
  • 埼玉県教育委員会
  • 東京都教育委員会
  • 横浜市教育委員会
  • 日本赤十字社医療センター
  • 日本経済団体連合会
  • 外務省
  • 神奈川県警察
  • 東京都
  • 日本郵便(株)
  • …など

就職支援

トップクラスの就職実績を誇る聖心のキャリア形成支援 
◆就職支援1◆
生涯にわたって自分が社会とどのように関わるか、そのために何を学んでいこうとするのか、主体的に考える力を重視します。キリスト教の人間愛を根幹に、幅広い視野と専門知識を育む学科教育。課外活動を含め大学4年間のすべての活動。本学の進学・就職支援はこれらと一体になり、単なる就職テクニックにとどまらず、自分らしい価値観と主体性の形成を支援しています。
その結果、聖心の学生は「相手の意見を尊重した上で自己主張ができ、採用後の成長が著しい」という高い評価を企業から得ています。
◆就職支援2◆
キャリアセンターでは、民間就職支援のみならず教員就職、公務員、進学、卒業後の資格取得等、幅広い支援を行っています。求人票、会社案内、卒業生の就職先名簿(閲覧には手続きが必要)等の資料の設置、情報の提供にも力を入れています。また、就職内定者による「就職活動報告会」「就職活動よろず相談会」、社会で活躍中の卒業生に協力してもらうイベント等、聖心ネットワークの強力な絆により先輩から後輩への支援が充実しているのも特長の一つです。

各種制度

聖心女子大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

奨学金制度

給付(返還不要)と貸与があり、貸与の場合は卒業後定められた年数内に返還の義務があります。いずれも人数に制限があり、書類および面接による選考(選考基準:人物・学力・家計等)があります。

●聖心女子大学一般入試(3教科方式)成績優秀者奨学金(給付)
一般入試(3教科A方式・B方式)で特に成績が優秀だった者合計60名程度を対象に、授業料の全額(年額700,000円)または半額(同350,000円)を入学後4年間給付(返還不要。給付額は入試成績による)。聖心女子大学奨学金または日本学生支援機構奨学金を併用可能。

●聖心女子大学奨学金(貸与-無利子)
授業料の一部(1年次生・新編入生、年額350,000円)を貸与。

このほかにも聖心独自の奨学金制度が多数あります。詳しくは本学のHPをご覧ください。

留学・海外語学研修制度

聖心女子大学では、1960年代から海外協定校への派遣留学を実施しています。2018年3月現在で9か国(アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、韓国、台湾、オーストラリア、カナダ)18校に及ぶ協定校への「交換・推薦留学」や協定校以外への「認定留学」では、留学中の学費免除等、留学にかかる学費支援制度も充実しています。
夏期休暇を利用した約4週間の海外語学研修もあります。短期ながら本格的な海外体験をすることができ、毎年多数の学生が参加しています。
交換・推薦留学、認定留学、海外語学研修ともに、海外生活での注意事項や不測の事態に備えてセミナーを開催するなど、危機管理対策の指導もきめ細かく行っています。

東京都心の人気エリア「広尾」にある美しいキャンパスで4年間学びます。

東京・広尾のキャンパスは、渋谷、恵比寿、六本木、原宿、表参道などが徒歩圏内にある都心の人気エリアに位置しながら、緑豊かで静かな環境を誇ります。学生は4年間この広尾キャンパスで学び、落ち着いて勉学にいそしむことができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

聖心女子大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 教育・保育
  • 総合・教養

聖心女子大学で目指せる職種

  • 自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙
  • 福祉・介護
  • 教育
  • 保育・こども
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • ファッション
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画

聖心女子大学の特徴

  • AO入試制度
  • ネット出願
  • 特待生制度
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内

聖心女子大学の所在地

聖心女子大学(広尾)

所在地

〒150-8938
東京都渋谷区広尾4-3-1

交通機関・最寄り駅

東京メトロ日比谷線「広尾」駅下車、2番出口(聖心女子大学方面)から広尾商店街(散歩通り)を通り徒歩3分。
JR山手線・埼京線、東京メトロ銀座線・半蔵門線、東急東横線・田園都市線「渋谷」駅から都バス「日赤医療センター前」行で終点「日赤医療センター前」下車、徒歩3分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

03-3407-5076

聖心女子大学のお問い合わせ先

入学広報課

電話 03-3407-5076 (直)
FAX: 03-3407-5929
Mail: goukaku@u-sacred-heart.ac.jp

  • 学校No.278
  • 更新日: 2018.05.02

聖心女子大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

聖心女子大学