関西学院大学の入試出願・願書請求

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

~「Top Global University」へ~ 次代を担う「世界市民」の育成を行う

本学は、11学部と14研究科で構成される総合⼤学です。キャンパスは、兵庫県⻄宮市と三⽥市、⼤阪梅⽥、東京丸の内に設けています。現在、⽇本の国際的な産業競争⼒の向上と、国と国の絆を強化する基盤として、グローバルに活躍することのできる⼒をもった⼈材が強く求められており、本学では、国・地域、人種などの違いを超えるとともに、異なる専門分野の人たちが交流する国際性豊かな教育・研究活動を推進してきました。そのような取り組みが高く評価され、平成26年度⽂部科学省「スーパーグローバル⼤学創成⽀援」にも採択されました。協定に基づく海外派遣留学生数、日本一を目指し、さらなる協定校ネットワークの拡充や留学希望者向けの奨学金制度などの充実を今後さらに進めていきます。
また、これら留学などのインターナショナルプログラムに加え、所属学部以外の分野を学ぶ「副専攻プログラム」、社会を体験する「ハンズオン・ラーニング・プログラム」など、異なるものとの出会いの場に挑戦するプログラムを設けています。プログラムを通し、グローバル化が進む現代社会で欠かせない「主体性」「タフネス」「多様性への理解力」などを育みます。

関西学院大学 PRイメージ1
関西学院大学 PRイメージ2
関西学院大学 PRイメージ3

トピックス

2019.03.01

2019年度より開講! AI活用人材育成プログラム

関西学院大学では、日本アイ・ビー・エム株式会社と共同で「AI活用人材育成プログラム」(全10科目)を開発し、本学学部生を対象に2019年4月より順次開講します。同プログラム最大の特徴は、「AI・データサイエンス関連の知識を持ち、さらにそれを活用して、現実の諸問題を解決できる能力を有しする人材」を「AI活用人材」と定義し、文系・理系を問わず全ての学生を対象としている点にあります。また、日本アイ・ビー・エムが実際のプロジェクトを通じて得た最新の知見から、プロジェクトのメンバーに求められる能力・資質を定めて、本学教員と共同で開発している点も大きな特徴です。

2019.03.01

給付型奨学金(返済不要な奨学金)を得られやすい大学 全国2位

関西学院大学には、ランバス支給奨学金をはじめとする返還義務のない支給奨学金の制度が数多くあり、給付型奨学金(返済不要な奨学金)を得られやすい大学では、全国2位になっています(2017年独立行政法人日本学生支援機構調べ)。また、貸与型奨学金など、独自の奨学金制度も充実しており、多くの人が奨学金を受けられる環境が整っています。

2019.03.01

国連・国際機関等へのゲートウェイ

これまで国連と連携した活動を展開してきた関西学院大学では、学部生対象の「国連・外交プログラム」と大学院生向けの「国連・外交コース」を設置しています。国連職員や外交官として豊富な実務経験を持つ教員を中心に世界市民として国際的な課題の解決に貢献する人材を育てます。

募集内容・学費

関西学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

神学部

コース・専攻名 ・キリスト教伝道者コース
・キリスト教思想・文化コース
概要 キリスト教の伝道者を育成するのはもちろん、一般企業やNPO・NGOなど、幅広い社会に貢献できる人材の育成をめざしています。そのため、キリスト教が生んだ思想と文化を追究し、そのなかで人間的な力を深める学びを重視。少人数教育で教師と学生が全人的にふれあい、人間としての力を磨き上げます。
定員 30名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,185,000円
備考

(2019年4月実績)

文学部

文化歴史学科

コース・専攻名 ・哲学倫理学専修
・美学芸術学専修
・地理学地域文化学専修
・日本史学専修
・アジア史学専修
・西洋史学専修
概要 時間と空間を生きる人間の存在について、思想、芸術、文化、地域、歴史といった視点から、多面的なアプローチを行います。哲学倫理学、美学芸術学、地理学地域文化学、日本史学、アジア史学、西洋史学の6専修が開設され、それぞれの専門性を深く追求すると同時に、一方では専修の枠組みを超え、すべての領域にわたって学べる柔軟で自由度の高い履修システムを採用。その各分野を学び、有機的に結びつけることで多角的に物事を見る目を養い、専門分野についてもより一層の理解を深めていきます。
定員 275名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,184,000円
※地理学地域文化学専修は2年次より実験実習費を徴収します。
備考

(2019年4月実績)

総合心理科学科

コース・専攻名 ・心理科学専修
概要 1、2年生では実験・研究の進め方や統計学などを学び、心理学の基礎的な分野を学びます。3年生からはそれぞれの興味や関心に応じて、ゼミでの専門的な学びがスタート。実験系から臨床系まで多彩な研究分野の教員がそろっているため、さまざまな方向から心理学にアプローチし、専門性を高めていくことが可能です。また、これらの各心理学領域は学問的に密接に結びついており、それらを相互的に学ぶことで、幅広い視野を育むことができるのも本学の総合心理科学科の強みといえるでしょう。
定員 175名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,184,000円
備考

(2019年4月実績)

文学言語学科

コース・専攻名 ・日本文学日本語学専修
・英米文学英語学専修
・フランス文学フランス語学専修
・ドイツ文学ドイツ語学専修
概要 人間の文化を形成するために不可欠の要素といえる、文学と言語学という2つの学問領域を通して、文化と人間のありようや人間の存在の意義、営みの本質を研究・解明していきます。日・英・仏・独の4カ国の専修から構成され、人間の存在の本質に迫るため、それぞれの言語、文学、文化及びその周辺に息づく人間の営みについて研究。また、固有の各言語文化の理解を深めるために、英語、フランス語、ドイツ語、日本古典語の習熟についても十分なカリキュラムを用意し、確かな語学力と基礎的な力を養います。
定員 320名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,184,000円
備考

(2019年4月実績)

社会学部

社会学科

コース・専攻名 ・現代社会学
・データ社会学
・フィールド社会学
・フィールド文化学
・メディア・コミュニケーション学
・社会心理学
概要 現代社会はグローバル化や高度情報化が急激に進み、これまでに予想もつかなかったような事象同士が複合的に関連しあっています。社会学部では、そのような流動化・多様化した社会の本質を追究するために、社会学を核としつつ、地域社会や企業、メディア、心理などを幅広く学ぶことができるカリキュラムを用意。1年生から4年生までの連続的な少人数教育によるきめ細かな指導のもと、自分の追究したいテーマを見つけ、基礎から専門領域へと学びを深化させていくことができます。
定員 650名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,183,500円
備考

(2019年4月実績)

法学部

法律学科

コース・専攻名 ・司法特修コース (選抜型)
・司法コース
・企業法務コース
・国際法政コース
・公共政策コース(経済学部・法学部連携)
概要 買い物をした時のトラブル対処法やビジネスでのルールなど、身近な事例をあげながら民法、憲法、刑法などの基本六法を軸に、法律についての知識を広く学びます。1、2年生は、法律や政治についての基本的な事項や教養科目などを広く学習。2年生の秋に将来の進路や目標に対応したコースを選択し、コース別の学びがスタートします。授業や講演会などに実際に法曹界で働いている方を招き、直接お話を聞く機会が多いのも特徴です。
定員 520名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,187,000円
備考

(2019年4月実績)

政治学科

コース・専攻名 ・政治システムコース
・国際法政コース
・公共政策コース (経済学部・法学部連携)
概要 国家の統治基本となる枠組みを作っている法律を体系的に学びながら、政治学を学ぶことができるのが政治学科の特徴の一つ。政治の動きをはじめとするさまざまな社会問題を取り上げ、そこに法律を関連させて学ぶことで、各分野への理解をより一層深めます。2年生の秋に進路や興味に沿ってコースを選択し、それぞれの分野で専門性を高めていきます。
定員 160名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,187,000円
備考

(2019年4月実績)

経済学部

コース・専攻名 ・日本経済と財政・金融コース
・日本の企業と家計コース
・世界経済の歴史・思想と文化コース
・グローバル経済と環境・資源コース
・地域政策コース(経済学部・法学部連携)
概要 社会を経済的見地から分析し、政策を立案できる人材を育成します。少人数制教育のもと1年生から基礎ゼミがはじまり、ゼミに所属している期間が長いのが経済学部の特徴の一つ。また、学生主導のディベート大会や達成度に合わせた外国語教育といった、個人の学習意欲を高める学びを展開。それとともにディベートをはじめとするゼミ同士の交流を活発にすることで、より幅広い知識を身につけます。
定員 680名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,186,000円
備考

(2019年4月実績)

商学部

コース・専攻名 ・経営コース
・会計コース
・マーケティングコース
・ファイナンスコース
・ビジネス情報コース
・国際ビジネスコース
概要 まずは入門的なコースを幅広く学び、そこから段階的に専門知識を身につけられるカリキュラム編成になっています。そのなかで自分の興味のある分野を見つけ、3年生からゼミに所属。6コースの中から興味ある分野を選び、専門性を高めます。公認会計士や公務員をめざしたり、起業を志したり、商学部ではさまざまな目標を持った学生が学んでいます。商学部の自由な空気が、このような多様性を受容し、学生たちが相互に刺激しあえる環境を実現。そんな学びのなか、それぞれの夢の実現をバックアップしていきます。
定員 650名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,186,000円
備考

(2019年4月実績)

人間福祉学部

社会福祉学科

概要 豊かな⼈間性と⼈権意識、深い知識や実践能力を持ち、誰もが「よりよく生きる」ために寄与する人材の育成を図ります。「社会福祉⼠」「精神保健福祉⼠」の資格取得のサポートのほか、⾼齢者や子ども、障害のある人から医療・精神保健、国際社会福祉、犯罪・災害の被害者⽀援など、幅広い分野を学び理解を深めることができる多彩な科目を設置。またキャンパス内外において実践力を高める実習・演習科目を多数開講。未来の福祉を支えるソーシャルワーカーや、ソーシャルワーク・マインドを持った市民を育成します。
定員 130名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円
備考

(2019年4月実績)

社会起業学科

概要 国際化と多様化が進む現代社会の中で、「⼈間の福祉」やよりよい社会の実現に貢献する事業・政策を企画・立案し、実⾏できる「社会起業家」を養成します。複雑化した現代社会を総合的に捉えるため、社会福祉学をベースに社会学、経済学、法学など幅広い学問領域を学ぶとともに、国内外でのインターンシップやフィールドワークを重視。多彩な経歴を持ち、国内外をフィールドに活躍する教員が学生の学びをサポート。多元的・国際的に行動する「市民力」とヒューマンサービスに携わる優れた起業能力を持った人材を育成します。
定員 70名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,364,000円
備考

(2019年4月実績)

人間科学科

概要 「こころ(スピリチュアリティ)」と「⾝体」の両⾯から、⼈間のあり⽅と⾃⼰実現への理解を深めます。死⽣学・スピリチュアリティを中心とした学問分野、⾝体運動科学・⾝体パフォーマンスを中⼼とした学問分野の2領域から統合的に学習します。全人としての人間を理解するために、心身の健康に関する専門性の高いカリキュラムを編成。病む人、高齢者、養護施設の子ども、障害者スポーツなどの支援者といった、さまざまな場面で人々の「QOL(Quality of life、いのちの質、生活の質)」を支える人材を育てます。
定員 100名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,362,000円
備考

(2019年4月実績)

国際学部

国際学科

コース・専攻名 ・北米研究コース
・アジア研究コース
概要 高い外国語能力を習得し、人文・社会科学の学際的な観点から、日本や世界の諸事情を多面的に理解・分析できる能力を養成します。特に、人や経済の交流において、日本と密接な関係を持つ北米・アジア地域の文化・言語、社会・ガバナンス、経済・経営の3領域に関する教育に主眼を置き、「北米研究コース」と「アジア研究コース」の2コースを設置。3領域2コースの複合的な視点で、国際的な諸課題にアプローチします。国際学部では多角的な学びを通して、世界全体を見渡せる柔軟な思考力と幅広い視野を身につけ、国際的なビジネス・市民社会で活躍できる人材を育てます。
定員 300名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,437,500円
備考

(2019年4月実績)

教育学部

教育学科

コース・専攻名 ・幼児教育コース
・初等教育コース
・教育科学コース
概要 「幼児教育コース」では、人格形成のはじまる乳幼児期を導く、高度な教育理論の修得と実践力を養成。理論と実践を兼ね備え、子どもたちの可能性を伸ばす質の高い幼稚園教員と保育士を育成します。「初等教育コース」では、乳幼児期の発達をまず理解し、初等教育に必要な知識を体系的に学び、子どもの可能性を大きく伸ばす人間性豊かな小学校教員を育成します。「教育科学コース」では、教育とは何だったのか、どのような教育が望ましいと考えてきたのか、自らに問いかけてみます。教育の実際と理念を、学校・家庭・社会等広い視野から捉え直し、考察する方途を探ります。
定員 350名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,437,000円
備考

(2019年4月実績)

総合政策学部

総合政策学科

コース・専攻名 ・環境政策フィールド
・公共政策フィールド
・言語文化政策フィールド
概要 3つのフィールドを設置。「自然と人間の共生、人間と人間の共生」の理念の下で、地球規模で広がる問題に対して解決のための政策を立案・実践できる人材を育成します。
定員 590名(総合政策学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,465,000円
備考

(2019年4月実績)

メディア情報学科

概要 情報化社会の抱える諸問題を総合的に考察し、多様なメディアを活用して政策案を社会に発信できる人材を育成します。
定員 590名(総合政策学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,465,000円
備考

(2019年4月実績)

都市政策学科

概要 総合的かつ専門的な見地から都市政策をデザインし、都市マネジメントを構想、実行できる能力を養います。
定員 590名(総合政策学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,465,000円
備考

(2019年4月実績)

国際政策学科

概要 国連が掲げる3つの課題、「国際社会における平和構築」「国際発展と開発」「人権の擁護」を中心に、国際政策の理論と実践を学びます。
定員 590名(総合政策学部総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,465,000円
備考

(2019年4月実績)

理工学部

数理科学科

コース・専攻名 ・数学コース
・応用数理コース
概要 純粋数学と純粋数学を応用した広い範囲の学問を数理科学といいます。自然科学や社会科学の理論的ベースとして数理科学は役立っています。数理科学科では数学を核としつつも、数学を応⽤する分野まで視野を拡⼤。コンピュータの学習を重視するとともに、解析、幾何、代数、確率、最適化問題、⾮線形現象、数理ファイナンス(⾦融⼯学)などの専⾨家を揃え、学生一人ひとりが自分の目標・関心にあった分野を選択し、知的好奇心を刺激するハイレベルな研究に取り組みます。
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

物理学科

概要 物理学科がめざすのは、物理学や数学的・理論的な思考の基礎から応⽤までを学び、他の⾃然科学や学問領域にも応⽤していける思考⼒・創造⼒を⾝につけることです。大学や大学院在学中に研究成果を上げられるように、学部1年生の春学期にはサブゼミを実施し、スムーズに大学の学びへ移行できるようにしています。また、理論と実験・観測をバランスよく学べるカリキュラムで、基礎科⽬から着実に学んでいき、最先端の物理学を探究できる環境を整えています。
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

先進エネルギーナノ工学科

概要 ⽇本産業の強みである先端ナノテク物質・材料分野。この先端材料研究から持続可能な⾼効率エネルギー社会の実現という社会の要請に応えられる⼈材を育成するのが本学科です。ナノ領域で物質を制御することでうまれる様々な機能を社会的価値に結びつけるために、必要な最先端の知識の共有・融合を図ります。環境との調和を図り、電気エネルギーをいかにして「創り」、「蓄え」、「運び」、「有効に使う」かをテーマにして教育研究を進め、原⼦レベルから材料技術の技術⾰新、「ものづくり」を⽬指します。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

化学科

概要 化学は、医薬・化粧品・食品・繊維・自動車・プラスチック・エレクトロニクスなど多様な産業と結びついています。化学科ではこれらの産業で変革をもたらす研究と人材の育成を行っています。物質の構造や機能とその原理を解明する「分析・物理化学系」と化学反応を駆使して機能性物質を創り出す「無機・有機化学系」の2つの分野で構成され、「化学」から社会への貢献を目指します。
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

環境・応用化学科

概要 持続可能な社会に向けて、環境への配慮は、⼈類が現代⽣活を続けるうえで避けては通れない課題です。「環境にやさしい化学」をキーワードに新たな分子レベルから地球規模での化学を研究することが、環境・応用化学科の特色です。化学の基礎をしっかりと学んだうえで、応用に重点を置いた教育・研究を行っています。「環境に負担がかからない物質の合成」「自然界の事象を解明し環境負荷を低減する新機能の探索」「地球環境の調査・分析」の3分野からアプローチし、地球にやさしい未来づくりに貢献できる技術者・研究者を育成します。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

生命科学科

概要 生命科学科は、基礎生命化学と応用生命化学の2つの側面から微生物や動植物を対象に、生命現象のメカニズムや優れた機能を解き明かすことを目的にしています。実験と理論生物学を有機的に組み合わせて生命の根本的な原理を解明し、バイオテクノロジーへの応用を目指します。実験系の研究室に加え、生命情報学を扱う研究室も加わり、生命現象の本質に関わる基礎理論教育や研究を行っています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

生命医化学科

概要 iPS細胞をはじめ、医学応⽤に繋がる基礎分野の充実が強く求められる今、基礎と応⽤の両⾯から「医化学」を捉えます。⽣命科学をベースに、研究対象を哺乳動物に特化し、遺伝⼦・タンパク質の機能解析をはじめ、兵庫医科⼤学や理化学研究所との連携を強化し、実践と理論の両⾯から⽣命現象の原理の解明に取り組みます。次世代の医療・環境問題に向き合い、先端医療や製薬はもちろんのこと、化粧品・環境・⾷糧など⼈の健康に貢献する幅広い分野にも対応しています。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

情報科学科

コース・専攻名 ・ネットワークシステムコース
・情報システムコース
概要 情報科学科では、情報システムや情報通信技術の発展に貢献するため、コンピュータやネットワークの技術に関して教育と研究を展開しています。情報科学の基礎を確実に習得するとともに、最先端の技術・知識を系統的に学び、社会のニーズに応えられる実学的な視点と発想を身につけます。インターネットやモバイル通信など情報ネットワーク技術を体系的に学ぶ「ネットワークシステムコース」とコンピュータの原理から応用技術を深く学ぶ「情報システムコース」に分かれ、専⾨的な研究に取り組みます。
定員 75名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

人間システム工学科

コース・専攻名 ・映像音響システムコース
・サイバーロボティクスコース
概要 人間システム工学科は「人にとってやさしいシステムや快適に過ごせる環境をどのようにして創るか」を基本コンセプトにしています。映像・音響などのメディア技術を扱う「映像音響システムコース」とロボット技術やユビキタス社会を体現するシステム開発を行う「サイバーロボティクスコース」の2つのコースを設置し、どちらのコースにも通じる3つの領域(コミュニケーションのデザインを含む「デザイン科学」、人と人・人とシステムの関係性を扱う「インタラクション科学」、人の思考や感性を探究する「認知科学」)を横断的に学び、人間とシステムへの理解を深めていきます。
定員 80名
年限 4年
学費 初年度納入金
1,681,000円
備考

(2019年4月実績)

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2019年1月時点の内定者実績

  • 西日本旅客鉄道(株)
  • 全日本空輸(株)
  • 日本航空(株)
  • 三菱商事(株)
  • 伊藤忠商事(株)
  • 住友商事(株)
  • アクセンチュア(株)
  • (株)電通
  • ソニー(株)
  • 大阪府教育委員会
  • 兵庫県教育委員会
  • 日本生命保険(相)
  • (株)三菱UFJ銀行
  • (株)みずほフィナンシャルグループ
  • (株)三井住友銀行
  • 東京海上日動火災保険(株)
  • 野村證券(株)
  • 日本銀行
  • 西宮市役所
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • ソフトバンク(株)
  • 日本アイ・ビー・エム(株)
  • (株)エヌ・ティ・ティ・データ
  • 日本放送協会
  • (株)野村総合研究所
  • (株)日本経済新聞社
  • (株)スクウェア・エニックス
  • (株)TBSテレビ
  • (株)JTB
  • (株)オリエンタルランド
  • トヨタ自動車(株)
  • パナソニック(株)
  • (株)日立製作所
  • 富士通(株)
  • 新日鐵住金(株)
  • 川崎重工業(株)
  • 三菱ケミカル(株)
  • (株)明治
  • サントリーホールディングス(株)
  • (株)村田製作所
  • アステラス製薬(株)
  • 富士フイルム(株)
  • 味の素(株)
  • (株)資生堂
  • ヤマハ(株)
  • (株)キーエンス
  • 任天堂(株)
  • コクヨ(株)
  • (株)バンダイ
  • …など

2018年3月卒業生の就職率は、99.4%。
充実したプログラムとキャリアデザインサポートによって、満足度の高い就職を実現しています。

就職支援

★多彩なサポートを行うキャリアセンター

日頃から企業・団体、OB・OGと情報交換をはかり、社会のニーズをキャッチしながら、そのニーズと学生の個性とのマッチングを重視し、多彩なネットワークできめ細やかなサポートを行っています。
低年次からキャリア支援を通し、学生の成長に関わることで、大規模校でありながら学生の顔が見える支援を実現。実績として卒業生5,398人(2018年3月卒業)の進路状況を99.5%把握しています。また、有資格者や企業の人事担当経験者などのキャリアカウンセラーが常駐し、一人ひとりの学生と向き合ってじっくり話を聞く体制も整えています。

各種制度

関西学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

マルチプル・ディグリー制度

最短4年間で2学部の学位を取得(つまり2学部を卒業)できます。全学部生の利用が可能で、社会・法・経済・人間福祉・国際学部に入学した学生に限り、早期卒業制度と組み合わせることによって、最短4年での2学部卒業が可能です。2つ目の学部は神・文・社会・法・経済・商・国際の7学部から選択でき、今後は全学部で適応できるよう検討しています。「多くの分野を究めたい」そんな学生の気持ちに応える画期的な制度です。

留学制度

世界44カ国・地域200を越える大学・コンソーシアムと提携

関西学院大学は、国連ボランティア計画(UNV)と協定を締結しており、これまでに80名を超える学生が国連学生ボランティアプログラムを行ってきました。このプログラムは、現地で約5ヶ月にわたり、国連機関や国際NGO、現地の人々とともに学生という立場を整えて開発支援活動に従事します。NYの国連本部ビルで国際情勢を学ぶ「国連セミナー」や、情報通信技術、教育、環境、保健などの分野で約4〜5カ月、発展途上国で国際機関とともに開発支援活動に従事する「国連ユースボランティア」を実施しています。

大学図書館

1997年にオープンした大学図書館は、150万冊の蔵書と1700の閲覧座席を設けた全国屈指の規模を持つ施設です。2階にはCDやVTRなどを鑑賞できるAVコーナーや、ゼミなどまとまった人数での利用ができるグループ閲覧室が、3階には産業界との強いパイプにより実現した産業研究所が設置されています。また、各階のパソコン室からは国内外のデータベースにアクセスできようになっています。

学びの分野/学校の特徴・特色

関西学院大学で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 福祉・介護
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 数学・物理・化学
  • 工学・建築
  • 情報学・通信
  • 地球・環境・エネルギー
  • 農学・水産学・生物
  • 体育・健康・スポーツ
  • 教育・保育
  • 芸術・表現・音楽
  • 総合・教養

関西学院大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • ネット出願
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 新設学部・学科
  • 学生寮
  • 最寄駅より徒歩圏内
  • 最寄駅からスクールバス
  • 学生用駐車場

関西学院大学の所在地

西宮上ケ原キャンパス

所在地

〒662-8501
兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155

交通機関・最寄り駅

阪急神戸線「西宮北口」駅で阪急今津線(宝塚行)に乗換、「甲東園」駅下車徒歩12分、またはバスで5分。あるいは阪急今津線「仁川」駅下車、徒歩12分。JR神戸線「西宮」駅下車、バスで15分。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

0798-54-6135

  • 学校No.1340
  • 更新日: 2019.08.22

関西学院大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

関西学院大学