スキンケアリストになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「美容・理容・メイクアップ」に戻る

スキンケアリスト

美容・理容・メイクアップ系の仕事
スキンケアリスト

どんな
職種?
肌を知り尽くし自らも律しながら若々しく健康的な素肌へと導く

スキンケアのプロとして一人ひとりの肌の悩みに寄り添い、必要なケアの方法や化粧品に関する助言を行う仕事。主な職場はエステティックサロンや化粧品販売店、コールセンターなど。とくに資格は必要ないが、肌の構造や化粧品の成分に関する知識を持ち、基礎化粧品の正しい使い方やマッサージの手順、カウンセリングの方法などのノウハウを身に付ける必要がある。食事、運動、睡眠といった生活習慣にまで踏み込んだアドバイスも必須。何より説得力が問われるので、自らが若々しく美しい肌であることが望ましい。

こんな人に
おすすめ!
肌美容に対する高い意識とアドバイス力が求められる

人と話すのが好きで、美しい肌をキープすることや美的好奇心が高く、その知識や技術を人に伝えることができる人が求められる。スキンケアのアドバイスをするための、肌の構造などの基礎知識、基礎化粧品に関する知識を身につけ、一人ひとりの肌に合わせたカウンセリング、提案を行える人に向いている。

スキンケアリストを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:美容、心理学、コミュニケーション学など
  • 採用試験 就職先:化粧品メーカー、エステサロン、美容学校など
  • スキンケアリスト
  • Point1

    美容やコミュニケーション学を学んでおくと就職に有利になる場合がある。肌や化粧品の成分など幅広い知識を習得していると接客時に役立つ。

  • Point2

    美容系の学校で美容分野を学んだ後、化粧品メーカー、百貨店、エステサロンなどに就職することが一般的。

メイクアップ系のその他の仕事

スキンケアリスト
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける