JAXAの職員になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙」に戻る

JAXAの職員

自動車・航空・船舶・鉄道・宇宙系の仕事
JAXAの職員

どんな
職種?
航空宇宙に関する基礎研究から開発、利用にいたるまで一貫して行う

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、航空宇宙に関するさまざまな研究や開発を行う日本の公的専門機関。人工衛星やロケット、航空技術の開発や宇宙飛行士の管理などの業務を行う。入社後は技術系職員、事務系職員の2つの選択肢があるため、必ずしも理系出身である必要はないが、技術系職員を目指すのなら高度な航空知識、物理学や天文学の知識を求められるので、これらの学問を習得しておく必要がある。

こんな人に
おすすめ!
航空宇宙に対する強い探究心をベースにさまざまな分野の知識が必要

宇宙学や地球学、航空学、物理学、通信学など幅広い分野において高く専門的な知識が求められる。宇宙や航空の分野は、常にチャレンジの連続であるため失敗を恐れず困難に挑戦する強い気持ちが必要だ。また小さな疑問や発見を見逃さず、研究熱心であることも非常に重要なポイントとなる。日本における宇宙開発事業の中心的機関であるため海外と円滑にコミュニケーションがとれる高い英語力も必要だ。

JAXAの職員

JAXAの職員を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:宇宙・地球学、コミュニケーション学、人間科学、心理学、語学(外国語)、物理学、機械工学、電気工学、電子工学、材料工学、金属工学、航空・船舶・自動車工学、通信工学、情報工学など
  • 採用試験 就職先:JAXA
  • JAXAの職員
  • Point1

    JAXA職員の採用方法は、新卒、経験者、教育職など細かく分かれている。新卒で入社した場合は事務系職員と技術系職員の2つの選択肢があるので、必ずしも理系出身でなければ入社できないということではない。

  • Point2

    インターンシップ制度が設けられているため、航空技術や宇宙開発事業に興味があれば学生時代にチャレンジしてみるのも一つの方法だ。

宇宙系のその他の仕事

JAXAの職員
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける