鍼灸師(しんきゅうし)になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「医療・歯科・看護・リハビリ」に戻る

鍼灸師(しんきゅうし)

医療・歯科・看護・リハビリ系の仕事
鍼灸師(しんきゅうし)

どんな
職種?
人体のツボを刺激し、あらゆる症状を和らげる

鍼灸師は、鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて人体のツボに刺激を与え、病気を治療する仕事。この治療方法は東洋医学に基づいており、金属の鍼と「もぐさ」と呼ばれる植物を燃やす灸を使って行われる。肩こりや腰痛、冷え症、アレルギーやストレスによる病気で悩む人に対し、薬以外の方法でそれらの症状を和らげる効果がある。近年は、エステサロンなどでリラクゼーションの一環として取り入れられることも増えており、多くの女性が活躍中。鍼灸院で経験を積み、独立をめざす人も多い。

こんな人に
おすすめ!
注意力と器用さ。相手を和ませる人間力が大切

患者へのカウンセリングやアドバイスを行いながら施術し、治療後のケアも大切な仕事。相手を和ませるコミュニケーション能力が求められる。また、鍼や火を用いる治療は危険が伴うため、注意力や手先の器用さも肝心。さらに、高度な技術が要求されるため、常に新しい知識を得ようとする好奇心と学習意欲のある人に向いている。

鍼灸師(しんきゅうし)

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

鍼灸師(しんきゅうし)を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:鍼灸・柔道整復学、医学など
  • 国家資格:はり師免許、きゅう師免許
  • 採用試験 就職先:はり・きゅう専門の治療院、病院・診療所など
  • 鍼灸師(しんきゅうし)
  • Point1

    専門学校などで鍼灸について学び、「はり師」と「きゅう師」の両方の国家試験に合格する必要がある。東洋医学や西洋医学など、医学全般の知識を身に付けておきたい。

  • Point2

    世界的に関心が高まる東洋医学。新しい技術の開発も進んでいるので、セミナーへの参加や、関連雑誌に目を通すなどして意欲的に知識を増やしておくとよい。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

鍼灸・整体・マッサージ系のその他の仕事

鍼灸師(しんきゅうし)
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける