徳島県の福祉・介護が学べる大学・短大・海外の大学のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

徳島県

学校の種類
指定する

大学・短大・海外の大学

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

福祉・介護

目指せる職種
指定する

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

徳島県の福祉・介護が学べる大学・短大・海外の大学のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

私立大学徳島県 , 香川県

徳島文理大学

医療系・文系・理系の学びがそろう8学部22学科の総合大学

医療系・文系・理系の学びがそろう徳島文理大学のオープンキャンパスで、授業や学生生活を体験しよう!

オープンキャンパス徳島県

【徳島キャンパス】オープンキャンパス 2020

医療系・文系・理系の学びがそろう徳島文理大学のオープンキャンパスで、授業や学生生活を体験しよう!

学びの環境が整う徳島文理大学のオープンキャンパスに参加して、夢をかなえるための第一歩をふみだそう! 【プログラム(予定)】 ●学科説明会 学びの内容や取得できる資格、将来の進路など学科に関するさまざまな情報をご紹介します。 ●模擬授業 各学科の授業を実際に体験できます。 ●入試説明会 受験生が気になる入試の最新情報をお伝えします。 ●キャンパスツアー 在学生が普段使用している施設や設備を紹介しながらキャンパス内をご案内します。 ●学生相談コーナー 大学生活について聞いてみたいことや疑問に思うことを在学生に相談できます。 ●個別相談コーナー 入試、就職、学費・奨学金、アパート紹介、クラブ・サークル、留学などの疑問・質問にお答えします。 ●保護者のための説明会 保護者の方が気になる奨学金に関する最新情報を中心に、受験から卒業までに必要な費用のマネープランをご紹介します。 ◇四国4県、岡山、大阪、兵庫から無料送迎バスを運行(要予約)! 詳細はオープンキャンパス特設サイトをご確認ください。 https://www.bunri-u.ac.jp/oc/

開催日
  • 04/26(日)
  • 06/14(日)
  • 07/11(土)
  • 08/01(土)
  • 08/02(日)
  • 08/23(日)
  • 09/20(日)

福祉・介護に関するニュース

  • 昔話を語ると高齢者の脳が活性化するって本当?

    昔話を語ると高齢者の脳が活性化するって本当?

    高齢になると、同じ話を繰り返したり、ついさっき起きた出来事を忘れたりすることがあります。それは脳の衰えや認知症などが原因だと考えられていますが、これらのことを予防する方法はないのでしょうか? 実は、簡単に脳を活性化させることができる意外な方法がありました。

  • いくつ知ってる? 障がい者に関係するマークやバッジ

    いくつ知ってる? 障がい者に関係するマークやバッジ

    路上や建物、電車やバスの中、トイレなどで、さまざまなマークを目にすることはありませんか? そのマークの中には障がい者に関連したものがたくさんあり、それぞれに意味があります。皆さんはそれらの障がい者マークを知っていて、その意味をきちんと理解しているでしょうか。ぜひここで再確認してみてくださいね。

  • 普通の車いすとは何が違う? 乗り降りや移動が楽になる車いすとは

    普通の車いすとは何が違う? 乗り降りや移動が楽になる車いすとは

    車いすというと、皆さんはどのようなものをイメージしますか? 手押し式のものや電動タイプのものを思い浮かべるのではないでしょうか。足をはじめ、体にハンディキャップを抱える人たちには欠かせない車いすですが、最近では乗り降りや移動が楽になる車いすの開発が進んでいるようです。

  • 超オシャレな義足に車いす!? 最近の福祉用具ってカッコいい!

    超オシャレな義足に車いす!? 最近の福祉用具ってカッコいい!

    皆さんは、高齢者や身体的障がいのある方が使用する福祉用具に注目したことがありますか? 足を失った方には「義足」、目の不自由な方には「白杖」、歩くことが困難な方には「車いす」。彼らにとって福祉用具とは、体の一部のようなものです。そんな福祉用具の世界に今、新たなムーブメントが起きています。

  • 老後はロボットと二人暮らし!? ロボットが開く、介護業界の新たな扉!

    老後はロボットと二人暮らし!? ロボットが開く、介護業界の新たな扉!

    人の言葉に反応を示したり、会話を楽しんだりすることができる「コミュニケーションロボット」は、21世紀に生まれた皆さんにとっては身近な存在かもしれません。人型、デフォルメ型、動物型とさまざまな姿をしたロボットたちは、まさに未来の代名詞。実はこのコミュニケーションロボット、若者だけでなくある世代からも大きな注目を集めているのです。