東海・北陸エリアのクレーン運転士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

クレーン運転士

この条件で検索する

東海・北陸エリアのクレーン運転士を目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

1

1-1件を表示

クレーン運転士の仕事内容とは?

建設現場や港、高層ビルなど、重量のある荷の吊り上げや、高所での作業にはクレーンが用いられる。クレーンは主に、吊り上げの重量が5トン以上の際に使われることが多いが、消防士による火災現場での高所の消火や、人命救助にもクレーンが活躍している。クレーン運転士になるには、公益財団法人安全衛生技術試験協会が定める国家資格「クレーン・デリック運転士免許」「移動式クレーン運転士免許」のいずれかを取得しなければならず、取得した免許により扱えるクレーンと現場も異なる。


クレーン運転士はこんな人におすすめ!

作業員の安全を確保するため、細心の注意を払ってクレーンを運転する技術が必要だ。また、事故を防止するための視野の広さや注意力も求められる。クレーンの運転技術に加えて建設現場でのアルバイト経験や、建築に関する知識がある人は、現場での仕事内容を理解しやすいため重宝される。

[エリア・都道府県]を変更してさがす
[エリア] [都道府県]
[学校の種類]を変更してさがす