ギャラリストが学べる東北エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

デザイン・芸術・写真アート・写真ギャラリスト

この条件で検索する

ギャラリストが学べる東北エリアの学校検索結果

2

1-2件を表示

ギャラリストの仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 一般的にギャラリストと呼ばれるのは、画廊、ギャラリーなどを経営し、芸術作品を売っている人。作品販売を中心に行っている人は、アートディーラーと呼ばれることもある。 作品輸送、広報、設置、接客、営業とすべてを取り仕切り展覧会を行うことも。ギャラリストになるには、既存のギャラリーで経験を積むのが一般的。一般募集はほとんどなく、コネや飛び込みが多い。無名の芸術家を発掘し世にうまく売り出すといったことも仕事のひとつであるため、芸術を商品として評価する確かな目と、行動力や情報収集能力がなくてはならない。また海外のマーケットとやり取りすることもあるので、英語力も必要。ビジネスとしては成り立たせるのが難しい側面もあり、経済面の成功より、作家との付き合いや芸術文化に貢献していることによって満たされるギャラリストも少なくはない。