北京外国語大学 中文学部の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

中国語を学び中国の生活文化にふれ、皆さんの将来への夢を大きく実現!

北京外国語大学は1941年に創立された延安ロシア語学校を前身とする、中国共産党が初めて(※)開設した外国語大学で、2011年に創立70周年の式典がとりおこなわれました。現在大学では4つの国家重点学科並びに7つの北京市重点学科、および67言語の授業を実施しています。

北京外国語大学中文学部正規4年制留学プログラムは、学内では、敬意を持って「香坂班」と称される日本人留学生だけのために設けられた特別なプログラムです。ゼロスタートから4年間で学位取得を目指せる正規留学プログラムは、世界でもあまり類を見ません。また、付帯事業として大学院生、短期留学生の募集も実施しております。

北京外国語大学中文学部の東京事務所は、受け入れ窓口の役割を担うだけでなく、組織された保護者会と密接に連携、入学後の学習・生活指導、卒業・学位取得支援、そして就職支援に至るまでの支援体制を取っています。

大学との強い連携により、学部内に、専用の常設事務所を設置、法人理事1名を常駐させています。どんな緊急時にも最良の対応が可能な体制は、必ずや、皆さんの中国留学を成功に導くはずです。

※人民日報海外版より

北京外国語大学 中文学部 PRイメージ1
北京外国語大学 中文学部 PRイメージ2
北京外国語大学 中文学部 PRイメージ3

トピックス

2017.03.01

在学生ブログ 更新中!

北京外国語大学では、中文学部の在校生ブログを更新しています!
北京ではどういった生活を送っているのか、北京がどういう街なのか不安に思うことが多いかと思います。そんな高校生のために、少しでも北京の魅力を伝えていければと思っています。
歴史的にゆかりの多い北京の魅力、北京五輪開催後の近代都市で、学びに興味を持っていただけたら、是非、北京外国語大学への留学を考えてみませんか?

2017.03.09

謝恩会

卒業式の後は、4年生主催の「謝恩会」が開かれました!
司会から通訳も学生が行い(一部松田駐在員にて通訳)、先生方への感謝を伝えます。

柯国際処処長、当事務所の武田理事長も来賓として出席いたしました。

募集内容・学費(2017年04月実績)

北京外国語大学 中文学部の募集内容や学費をチェックしておこう!

北京外国語大学中文学部正規4年制留学プログラム(2017年04月実績)

概要 ■中国語・英語・日本語の3カ国語教育

①中国語は優れた教授陣が講義を行います。中国語を学ぶと同時に、中国の文化・歴史、政治・経済についても学んでいきます。
②世界へ羽ばたくためには欠かせない英語教育にも力を入れてます。
③日中間のより深い相互理解のため、日中両国の言語比較や、歴史・文化について学びます。
④教養科目として、日本から客員教授を派遣して日本語表現法や政治・経済を学びます。
⑤就職活動支援の一環として、「キャリアプラン」の指導授業も実施しています。
定員 50名
初期費用 ■初年度納入金(以下の学納金・納入金・預かり金の合計)
●北京外国語大学への学納金
 授業料/ 22,150元(1年分)
 学籍登録費/ 400元
 寮費/ 14,600元(1年分、2人部屋)(月額:約24,800円)
 合計/ 37,150元
●納入金
 入会金/ 480,000円
 教育維持費/ 50,000円
 教養講習費/150,000円
 合計/ 680,000円
●書籍等購入費および資格試験(HSKなど)受験料納付のための預り金
 30,000円(1年分)

■2・3・4年度
●北京外国語大学への学納金
 授業料/22,150元(1年分)
 寮費/14,600元(1年分、2人部屋)(月額:約24,800円)
 合計/36,750元
●納入金
 教育維持費/50,000円
 教養講習費/150,000円
 合計/300,000円
●書籍等購入費および資格試験(HSKなど)受験料納付のための預り金
 30,000円(1年分)卒業時残金は返還いたします。
(2017年04月実績)
留学先となる国・都市 中国・首都 北京

短期留学(2017年04月実績)

概要 ●学部・学科名/中文学部漢語進修班
●年限/6カ月・1年・2年
●定員/なし

●締切:年2回 6月末と12月末
※詳細はお問い合わせください。
費用 ●1年間(330日)留学の場合

●北京外国語大学への学納金
 授業料/465,300円(1年分)
 寮費/290,400円(2人部屋)(月額24,200円)
 登録費/8,800円
●納入金
 入学金/100,000円
 会費/50,000円
●その他必要経費
 強制加入保険/13,200円
 居留許可申請費/17,600円
 渡航ビザ/8,400円
※1元=22円換算しています。 

※費用は留学期間により異なります。
※費用は変更になる可能性があります。

(2017年04月実績)

主な就職先・ 就職支援・その他の進路

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2016年3月卒業生実績

  • (株)ザ・ギンザ
  • (株)レアール
  • 中国東方航空
  • アーク引越センター(株)
  • オリエンタルモーター(株)
  • (株)イプサ
  • 集合智造(北京)科技有限公司
  • Advansed Card System Japan
  • アパマーケティング(株)
  • 日本ハム(株)
  • (株)ソフトバンク
  • 大分キャノンマテリアル(株)
  • (株)カナモト
  • トランスコスモス(株)
  • 二プロ(株)
  • マイバスケット(株)
  • プレミアムファイナンシャルサービス(株)
  • 成田国際空港(株)
  • 東京ワールド外語学院
  • …など

就職支援・その他の進路

【就職支援】
学生の、入学後のパックアップをしている国際交流教育後援会にて、学生の企業へのアピールや就職活動の情報収集、個人面談、模擬面接を実施し、さらに当地にある日本企業や中国企業での企業見学・職場体験も取り入れて、学生が万全の体勢で就職活動に臨めるように支援しております。また、最終学年の授業日程は、日本国内の就職活動に適合させるようなカリキュラムを組んでいます。

【その他進路先】
・ハーバード大学大学院
・北京外国語大学大学院
・北京師範大学大学院
・福島大学大学院
・大東文化大学院
・・・など

各種制度

北京外国語大学 中文学部での学びを支援する各種制度のご紹介!

キャンパス

北京外国語大学は、北京市内の西北に位置しています。公園と見間違えるほどに広く、緑に包まれたキャンパスの中には、校舎や宿舎、小学校、病院、スーパーなど生活に必要なものは全て揃えることができます。外国語学部では、キャンパス内に世界各国からの留学生がいるので、一声かければ世界中に一生の友を得られることも。先生や職員の方もキャンパス内に滞在しています。

寮生活

留学生活は、白楼(西院)(写真参照)及び、国交楼(東院)(寮生活②参照)の個室が拠点となります。各個室には、電話があり、インターネットの接続も可能です。食事は、校内の一般学生食堂で3食食べることもできます。安さとボリュームで栄養満点の食事を食べることができます。
東キャンパスに立派な図書館があります。各国の言語で図書館を表示されています。
また、学生寮の中には、中文学部専用の閲覧室を設置しています。中国に関する様々な書籍だけでなく、日本の新聞や雑誌を閲覧することもできます。

寮生活②

国交楼(東院)中文学部の校舎の横にあります。外に出なくても、直接教室に行けます。
※白楼(西院)中文学部の校舎までは徒歩で約10分で行けます。

万全のバックアップ体制

留学生活は、国際交流教育後援会に学習から私生活までバックアップしてもらえます。
北京での生活をサポートするために、国際交流教育後援会から派遣した、日本人の駐在員が常駐しています。生活上の悩みや、健康の問題など困ったことがありましたら相談することができます。

学びの分野/学校の特徴・特色

北京外国語大学 中文学部で学べる学問

  • 文学・歴史・地理
  • 経済・経営・商学
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係

北京外国語大学 中文学部で目指せる職種

  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光
  • デザイン・芸術・写真
  • マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画
  • 音楽・イベント

北京外国語大学 中文学部の特徴

  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 学生寮

北京外国語大学 中文学部の所在地

北京外国語大学

所在地

中華人民共和国北京市海淀区西三环北路2号
北京外国語大学キャンパス

交通機関・最寄り駅

地下鉄4号線「魏公村」駅より徒歩10分

北京外国語大学 中文学部のお問い合わせ先

東京事務所(ご相談・ご質問はすべてこちらにご連絡ください)

電話 03-3363-0578
FAX: 03-3371-2278

  • 学校No.5639
  • 更新日: 2017.03.09