大阪女学院大学の情報満載

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

高い問題意識と英語力、専門性を活かして 国際社会に貢献する女性を育てる

大阪女学院大学は2004年に開学。「国際・英語学部」を設け、「確かな認識によって問題意識を育み、国際社会や地域社会が抱える課題の解決に向け、世界のさまざまな場で人々と協働する女性を育てる。」と設立の主旨に示しています。
伝統と先進の英語教育と専門教育を統合したユニークなカリキュラム。玉造の街にある緑豊かなキャンパスで、小規模校・女子大ならではのメリットを活かし、徹底した少人数制教育を展開。「教育共同体」として、学生が互いに高め合うラーニング・コミュニティが成立しているのも伝統です。
その根底には、学院創立以来貫いてきたキリスト教精神に基づく人格形成という教育理念があり、「一人ひとりがかけがえのない存在である」という精神の上にすべての教育プログラムがあります。個性をかくさず、ありのままの自分でいられる環境で、先生や友達と近い距離で学び、互いに切磋琢磨しあい、自由に伸び伸びと自分の力を伸ばせる。そう実感できるキャンパスで、深い教養と専門知識を身につけて、社会に貢献する女性が育っています。

大阪女学院大学 PRイメージ1
大阪女学院大学 PRイメージ2
大阪女学院大学 PRイメージ3

トピックス

2018.03.01

「English+1」英語だけじゃない大阪女学院! 英語+韓国語、英語+中国語、本格的に併修

国際・英語学部 国際・英語学科には、「国際・英語専攻」と「Women’s Global Leadership専攻」の2つの専攻がありますが、専攻をとわず、英語+韓国語または英語+中国語、本格的に併修できます。韓国語の到達目標は韓国語能力試験4級で、ニュースや新聞をある程度理解でき、ビジネス場面でも一般に必要な韓国語が使えるレベル。中国語の到達目標は中国語検定2級で、やや高度な読み書きや日常会話、ビジネスにおける一般的な会話に対応できるレベルです。成績基準を満たせば、台湾や韓国にある協定大学へセメスタ留学のチャンスもあります。
また、1・2年次に韓国語を併修し、3・4年次に中国語を併修するといった学び⽅も可能で、⽇・英・韓・中のマルチリンガルをめざしてチャレンジができます。

2018.03.01

大阪女学院の「体験型AO入試」

興味を見つける。仲間に出会う。新しい可能性を知る…。まだ気づいていないあなたの力を、自分自身で引き出せるように、大阪女学院のAO入試はたくさんの“体験”と“きっかけ”を用意しています。
やりとりを重ね、意見を交わし合い、フィールドワークで一緒に学ぶ体験を通して、仲間や先生との輪が広がる。「発見」と「出会い」の面白さを体感し、楽しみながら自分を成長させる。これは、実際に大阪女学院で日々行われている学びの体験でもあります。
出願するかどうかは、フィールドワーク後に考えれば大丈夫。まずは気軽にチャレンジしてください。6月から9月までのオープンキャンパスで説明会を同時開催しています。

2018.03.01

アクセス抜群! 緑いっぱいのキャンパス

JR大阪環状線の内側、玉造の街にある大阪女学院のキャンパス。周辺には真田幸村ゆかりの史跡や、大阪城、難波宮跡などがあり、「歴史の散歩道」も設けられています。また、USJ・大阪ドーム・あべのハルカスなどのレジャーエリアへも、OBP・淀屋橋・本町といったビジネス街へも、アクセス便利。そんな街中にありながら緑に包まれたキャンパスは名付けて“ウヰルミナの森”。ウヰルミナとは、大阪女学院の前身・明治17年創立の「ウヰルミナ女学校」から。その旧い校名は最初の寄付者である米国人夫妻の名が由来です。

募集内容・学費

大阪女学院大学の募集内容や学費をチェックしておこう!

国際・英語学部 国際・英語学科

国際・英語専攻(2018年04月 実績)

概要 自己への気づきを深める授業を通じて、世界との関わり方や進むべき進路を見つけ、英語運用力と考える力を同時に養成します。3年次からはコミュニケーションコース、国際協力コース、ビジネスコースに分かれて専門分野を英語で学び、専門的な仕事に結びつく高度な英語力と実力を兼ね備えたプロフェッショナルをめざします。英語で学ぶ専門科目は「コミュニケーション」「国際協力」「ビジネス」のいずれかの領域を主として他のコースの科目を学ぶことも可能です。
コース名 3年次からコミュニケーション、国際協力、ビジネスの各コースに分かれて、専門分野を英語で学びます。
●コミュニケーションコース
言語、メディア、通訳、翻訳などの分野を学びながら高度な英語運用力とコミュニケーション能力を養成し、プロフェッショナルとして社会で活躍できる実力と気概を育てます。【めざす進路の例】企業の国際部門、航空・ホテル・旅行業、英語教育、文字情報制作業務、通訳・翻訳など。
●国際協力コース
国際、人権、平和、開発、文化、市民、共生などのテーマから、地球的規模の課題の解決に他者と協働してあたれる語学力と知見を育みます。【めざす進路の例】国際的な民間企業や国際機関、公的機関、教育、報道、NGO・NPO、国際交流機関・団体など。
●ビジネスコース
マネジメント、マーケティングなど専門的かつ実践的なビジネス知識を英語で学び、柔軟な思考力で積極的に問題解決に取り組むビジネスパーソンとして活躍できる女性を育てます。【めざす進路の例】海外展開する日本企業や外資系企業、マーケティング、ファイナンス、広報戦略、人事管理、製造管理部門など。
定員 150名(国際・英語学部 国際・英語学科の総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,500,000円(入学金100,000円含む)
※入学金免除の制度あり
備考

★目指せる資格
中学校教諭一種免許状(英語)※、高等学校教諭一種免許状(英語)※、TOEIC(R)、TOEFL(R)、国連英検、実用英語技能検定、中国語検定、「ハングル」能力検定試験、韓国語能力試験、フランス語能力認定試験、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、秘書検定 など

※教職課程履修要

Women’s Global Leadership専攻(2018年04月 実績)

概要 「Women’s Global Leadership専攻」は、「海外留学WGL専攻」と表すこともありますが、入学時の英語運用力がTOEIC500点以上程度の方を対象とし、3年次には海外協定大学への英語を使用言語とした1年間または半期の留学(費用軽減制度あり)を原則としているのが特徴です。英語で教養と専門分野を学び、世界でリーダーシップを発揮し社会に貢献できる女性をめざして資質や知性を磨く課程です。1・2年次には必須英語科目に加えてWomen’s Global Leadership Seminar1・2・3・4 の4つの必修科目があります。また、「コミュニケーション」「国際協力」 「ビジネス」の専門科目に加えて、これらの領域を横断的に学ぶ専門科目「学際的WGL演習」「学際的WGLインディペンデントスタディ」を設置。一つの分野や領域に限定せず、自身の関心や課題に沿って学びます。国際型企業をはじめとした業種・職種とわないあらゆるビジネス現場において高度な英語運用力を生かして活躍する能力や、卒業後すぐに海外の大学院に進学できる力を育成します。
定員 150名(国際・英語学部 国際・英語学科の総定員)
年限 4年
学費 初年度納入金
1,500,000円(入学金100,000円含む)
※入学金免除の制度あり
備考

★目指せる資格
中学校教諭一種免許状(英語)※、高等学校教諭一種免許状(英語)※、TOEIC(R)、TOEFL(R)、国連英検、実用英語技能検定、中国語検定、「ハングル」能力検定試験、韓国語能力試験、フランス語能力認定試験、マイクロソフト オフィス スペシャリスト、秘書検定 など

※教職課程履修要

※教職課程再課程認定申請について

2019年度以降の教職課程は認定申請予定。文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

主な就職先・ 就職支援

先輩たちの就職先・学校の就職支援をご紹介!

主な就職先

2015~2017年3月卒業生実績

  • デンカ
  • 神戸製鋼所
  • ミキハウスグループ
  • ヤンマー
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン
  • 島精機製作所
  • 井村屋
  • デル(DELL JAPAN)
  • 全日本空輸
  • ANA大阪空港
  • ANA関西空港
  • JALスカイ
  • Kスカイ
  • 近畿日本鉄道
  • 西日本旅客鉄道
  • 南海エクスプレス
  • 日本通運
  • とさでん交通
  • ザ・リッツ・カールトン大阪
  • ホテル日航大阪
  • エイチ・アイ・エス
  • JTBティーエスエヌ
  • シャネル
  • 菱電商事
  • 日伝
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 紀陽銀行
  • 山陰合同銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 大和証券グループ
  • 日本生命保険
  • 明治安田生命保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • みずほ情報総研
  • …など

就職率97.8%
(2017年3月卒業生実績 就職者数91名/就職希望者数93名)

就職支援

「就職ガイダンス」「就活実践セミナー」「企業セミナー」「しごとセミナー」「夏期集中講座」などの支援のためのプログラムと、随時行う個人面談によって、一人ひとりの個性や希望に配慮したきめ細かなサポートを行っています。
また、短期大学と共同で申請し、文部科学省により「学生支援推進プログラムGP」として採択された取組「戦略的就職支援システム導入による就職サポートサービスの充実化」によって導入した就職支媛システム「Jobhunter+s」を活用。求人情報を瞬時にWebで配信するとともに学生の皆さんの就職活動の状況をリアルタイムで把握し、メールによる双方向の情報交換とサポートが必要な内容をいち早くキャッチアップ。時機を逸しない効果的なカウンセリングにつないでいます。
なお、たとえば急な進路変更によって活動を遅い時期に始めたため、卒業後に就職活動を続ける卒業生も引き続きサポート。相談体制を維持し、個別面談により4月以降に本学に寄せられる既卒者対象の求人情報を積極的に紹介。就職に結びつけています。

各種制度

大阪女学院大学での学びを支援する各種制度のご紹介!

iPad Wi-Fiモデルを全面導入

世界の課題を英語「で」学ぶ。「平和」「人権」「倫理と異文化」「環境」などを取り上げ、Reading、Writing、Speaking、Discussionの各科目にわたって同一テーマを同じ教材を使い、「読む・聴く・話す・書く」の4スキルを同時に磨くとともに、学生が主体的に取り組むProject-based Learningの学習方法で、思考力や対話力、発信力も鍛えられます。この大阪女学院伝統のユニークな学習には、学生一人1台のiPadが大いに活かされています。独自開発のデジタル教科書が入ったiPadは、スマートキャンパス化された学内どこでも利⽤できます。
オープンキャンパスではiPad体験コーナーや、iPadを使っての模擬授業もあります。

徹底した少人数制

英語科目の授業は1クラス25人程度の少人数制。英語ネイティブ教員が担当するクラスも多く、世界のさまざまなトピックを英語「で」学ぶ内容豊かな授業は、アクティブラーニングによる参加型。小規模校ならではの環境で、先生と学生の距離が近く、気軽に質問できます。プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表する機会も豊富で、発信力や表現力がつきます。
オープンキャンパスでは模擬授業でその雰囲気を体験してください。

無理なく学べる習熟度別クラス編成

共通英語科目は、英語習熟度別クラス編成により学びます。年度ごとに実施する本学オリジナルの「プレースメントテスト」によりクラス編成をしています。これは「能力別」ではなく、大学4年間を通して一人ひとりが無理なく自分に合った進み方で学習を進め、英語力を伸ばしていくためのシステムです。英語習熟度の高い学生には、より高度な学習に挑戦できるようにし、また、基盤的な学習を必要とする場合には、時間をかけてでもあえてそこを強めることにより、その後の着実な伸びにつなげてゆきます。⽇頃の学びがTOEICの⼤幅なスコアアップにもつながっています。

英語スキル診断テストの実施

英語運用力の向上のため、定期的に「プレースメントテスト」(本学オリジナル)と「TOEICⓇ IP」を実施。
Reading、Listeningなどの学習領域ごとの英語力を明らかにして、自分の英語運用力を把握できるようにしています。

ベンチマーキングシステムとアカデミックアドバイザー

一人ひとりの学習レベルや目標にあわせて学べる柔軟なカリキュラム。大学4年間、アカデミックアドバイザーの教員が定期的に面談し、担当する学生一人ひとりの英語運用力、学習到達度や目標に合った科目履修ができるよう助言します。アドバイザーと十分に話し合い、了承を受けて、自分にぴったりのカリキュラムを設定して学ぶので、目標や学習到達度をしっかりと見極められ、学習へのモチベーションもアップします。

学習サポートセンター(SASSC)

英語学習についての質問・相談や、英語の論文の書き方で行きづまった際などの強い味方が「Self Access & Study Support Center」(SASSC・サッシー)。
卒業⽣チューターや英語ネイティブ教員がマンツーマンで対応します。フリースペースは自習やグループでの課題作成などに使われ、多くの学⽣が利用しています。

多彩な海外プログラム

協定大学で専門科目を履修するセメスタ留学や、海外フィールドスタディ、海外インターンシップ、海外CA実習など、学んだ知識と英語運用力を現場で試す機会が多くあります。アメリカ、オーストラリアなど英語圏をはじめ、韓国、台湾、香港などアジアへの留学も人気。留学費用を支援・軽減する、返還不要の奨学金制度もあります。

受給チャンスの多い奨学金制度で、あなたの学びたい気持ちを支えます

本学独自の多彩な奨学金制度。給付型(学費減免)なので、卒業後の返還の心配もなく安心です。

【概要】(2018年度)
●特別給付奨学金
一般入試・大学入試センター試験利用入試の総合得点取得率が80%以上で4年間400万円(特奨A)、70%以上80%未満で4年間200万円(特奨B)の減免。
英検準1級またはTOEICⓇ L&R675点以上取得の方に4年間200万円(特奨B)の学費減免。

●Wilmina Spirit Scholarship(WSS奨学金)
学期の全履修科目の出席率90%以上で次学期学費を8万円減免。年額16万円、4年間56万円の学費減免※。

●自宅通学圏外学生支援奨学金
遠方のため自宅を離れて通学する学生に対し、4年間で96万円の学費減免。
WSS奨学金または特奨B(4年間200万円)との併給可※。

※主たる家計負担者の年収に基準あり

他にも様々な奨学金制度があります。

学びの分野/学校の特徴・特色

大阪女学院大学で学べる学問

  • 法律・政治
  • 経済・経営・商学
  • 社会学・マスコミ・観光
  • 人間・心理
  • 語学・外国語
  • 国際・国際関係
  • 情報学・通信
  • 教育・保育

大阪女学院大学で目指せる職種

  • 教育
  • ビジネス・経営
  • 語学・国際
  • 公務員・政治・法律
  • 旅行・ホテル・ブライダル・観光

大阪女学院大学の特徴

  • 地方入試
  • AO入試制度
  • センター利用入試制度
  • 特待生制度
  • 社会人入試
  • 独自奨学金制度
  • 資格取得支援制度
  • 交換留学制度
  • インターンシップ
  • 大学院
  • 最寄駅より徒歩圏内

大阪女学院大学の所在地

本学

所在地

〒540-0004
大阪府大阪市中央区玉造2-26-54

交通機関・最寄り駅

●[Osaka Metro]長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m
●[JR]大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m

○最寄駅「玉造」までの電車所要時間
JR「大阪」駅から環状線で約15分
JR「天王寺」駅から環状線で約10分
「なんば」駅から地下鉄(乗り換え含む)で約15分
○「キタ」「ミナミ」や天王寺、本町……大阪の繁華街やビジネスの中心街からほどよい距離で、通学にも就活にも便利なロケーションです。

電話でのお問い合わせはこちら 開く

お問い合わせの際に、「マイナビ進学を見た」とお伝えいただくとスムーズです。

06-6761-9369

大阪女学院大学のお問い合わせ先

アドミッションセンター

電話 06-6761-9369
Mail: admi@wilmina.ac.jp

  • 学校No.2776
  • 更新日: 2018.07.26

大阪女学院大学に通いやすいお部屋は
マイナビ賃貸で探そう!

大阪女学院大学