通訳ガイドになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「語学・国際」に戻る

通訳ガイド

語学・国際系の仕事
通訳ガイド

どんな
職種?
海外からの観光客を外国語で案内する、おもてなしのプロ

海外から訪れたい国として人気の高い日本。外国人観光客を対象に案内や旅のサポートを行うのが、通訳ガイドの主な仕事となる。外国語の会話能力は必須で、とくに必要性が高いのは英語である。旅行者が興味・関心を示す日本文化や歴史、社会背景などに精通しておくことが大切だ。飲食、交通、両替などのアドバイスから旅行中のトラブル対応まで、幅広くこなせる応用力と、おもてなしの精神が欠かせない。日本政府観光局が認める「通訳案内士」という資格が普及し、外国人観光客の増加に伴って活躍の場が広がりつつある。

こんな人に
おすすめ!
日本の文化や歴史などを発信できる語学力が必要

語学に興味があるに留まらず、日本の歴史や文化、経済から政治までを外国語で紹介できる高い語学力が求められる。日本を訪れた外国人が、正しい理解と良い印象を持って帰国できるよう、民間の立場でありながらも国際親善を行う意識と責任感が必要だ。ガイドは色々なところを巡るので、途中のハプニングや予定外の質問などに臨機応変に対応できる力も必須だ。

通訳ガイドを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:語学(外国語)、歴史学、地理学など
  • 国家資格:通訳案内士
  • 採用試験 就職先:日本観光通訳協会、旅行会社、旅行代理店など
  • 通訳ガイド
  • Point1

    外国語で観光案内業務を行うためには、通訳案内士の国家資格が必須だ。通訳案内士試験では、TOEICや実用英語技能検定、その他の外国語検定で所定のレベルに達している者に限り、筆記試験が免除となる。

  • Point2

    通訳ガイドとして就職するには、日本観光通訳協会に登録して仕事を斡旋してもらう方法や国内の旅行代理店に就職する方法がある。

語学系のその他の仕事

通訳ガイド
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける