東海・北陸エリアの総合・教養が学べる、装飾系デザインを目指せる専門学校のオープンキャンパス一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

オープンキャンパスをさがす

キーワード
参加申込
開催日
期間を指定する
エリア・開催地
指定する

東海・北陸

学校の種類
指定する

専門学校

イベントの種類
指定する

学べる学問
指定する

総合・教養

目指せる職種
指定する

装飾系デザイン

イベントの特徴
指定する

この条件で検索する

東海・北陸エリアの総合・教養が学べる、装飾系デザインを目指せる専門学校のオープンキャンパス検索結果

1

1-1件を表示

専修学校(専門学校)静岡県

専門学校ノアデザインカレッジ

好きを将来につなげる、イラスト・デザイン・アニメ、インテリア・建築、ICT・キャリアのプロを目指す

個別にもご相談・ご説明できます。

オープンキャンパス静岡県

アイコンマーク

定員制

オープンキャンパス開催

個別にもご相談・ご説明できます。

イラスト・漫画・グラフィックデザイン、建築、インテリア、環境・社会、ICT・情報分野での実践体験を通して就職に有利なスキルや資格を目指し、一人ひとり個々の成長に丁寧に寄り添い特性を伸ばす専門教育を進めています。 ホームページだけでは、伝わらない内容を本校教員が詳しく丁寧にご説明いたします。これから進路活動をしようと思っている3年生、高校1・2年生の方。 また大学・専門学校・短大を卒業してさらにイラスト・漫画・デザインやインテリア・建築、ICT・ネットワーク関係の専門技術を身に付けたい方や社会人の方の受入れもしていますのでお気軽にご相談ください。 ☆お土産付き☆

オープンキャンパス参加
開催日
  • 07/31(土)
  • 08/06(金)
  • 08/28(土)

総合・教養・デザイン・芸術・写真に関するニュース

  • 学問分野研究特集
  • 【シゴトを知ろう】神祗調度装束職人 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】神祗調度装束職人 ~番外編~

    神社や祭事のときに使う調度品や神具を作る神祗調度装束職人。今回お話を伺う牧圭太朗さんが働く有限会社牧神祭具店は、京都で3代にわたって続くお店です。京都というと職人さんの出番も多そうですが、果たして依頼はどのように入ってくるのでしょうか。詳しくお答えしていただきました。

  • 【シゴトを知ろう】神祗調度装束職人 編

    【シゴトを知ろう】神祗調度装束職人 編

    神社や祭事のときに、美しい調度品や神具が目に入った経験はありませんか? こういった品物を作ったり修理したりするのが、神祗調度装束職人の仕事です。 今回は、京都で神具指物師として活躍されている有限会社牧神祭具店の牧圭太朗さんに、仕事について詳しく伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】能面師・神楽(かぐら)面職人 ~番外編~

    【シゴトを知ろう】能面師・神楽(かぐら)面職人 ~番外編~

    能面は、600年以上の歴史を持つ伝統芸能である能や狂言で使用されています。能のシテ(主役)は基本的に能面をつけていて、神様や鬼、亡霊などこの世のものではない存在であることを能面によって表している場合があります。舞台上の表現には欠かせない能面の制作や修復を行っている能面師の後藤祐自(ゆうじ)さんに、能面作りの裏話や日本の伝統文化が持つ独特の価値観などについてお話を伺いました。

  • 【シゴトを知ろう】能面師・神楽(かぐら)面職人 編

    【シゴトを知ろう】能面師・神楽(かぐら)面職人 編

    「能面」と聞くと、無表情で白塗りの女性の顔を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。日本の伝統芸能である能で使われる面は大きく5種類(神・男・女・狂・鬼)に分けられ、その中の女の面が多くの人がイメージする「能面」に近いものです。無表情と思われがちですが、実は面を作る能面師の技が施されていて、見る角度によって表情が変化するといわれています。能面を作るだけではなく、古い能面の修復や調査も行っている後藤祐自(ゆうじ)さんに、あまり知られていない能面師の仕事について伺いました。