検疫官が学べる関西エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

公務員・政治・法律公務員検疫官

この条件で検索する

検疫官が学べる関西エリアの学校検索結果

3

1-3件を表示

検疫官の仕事内容とは?

国民の健康に影響を及ぼす感染症の侵入を防ぐため、海外から来る船舶や飛行機を入国前に検査する。もしも感染症患者を発見した場合はすみやかに隔離や消毒などを行い、動物や貨物についても病原体の有無をチェックし、防疫措置を行う。船舶の検疫は、検疫エリアに停船した船舶に検疫官が乗船して確認するが、病原体汚染のおそれがない船舶であれば無線通報で入港を許可する。飛行機の検疫では、検疫官が機内に乗り込み確認するケースと、検疫を行うためのブースで個別に感染症発生の有無を検査するケースがある。そのほかにも、感染症を媒介するネズミ・蚊・ダニなどの調査を船舶や飛行機で行ったり、航空機に搭載された機内食や飲料水の調査、港の海水の調査も実施したりする。また、海外旅行者に対する健康相談や感染症の予防接種なども検疫官の業務。日本では流行していない感染症の侵入を阻止するという大きな責任を担う仕事である。