漫画原作者になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

漫画原作者

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の仕事
漫画原作者

どんな
職種?
漫画家が漫画として描く前のストーリーやシナリオを作成する

実際に漫画を描く漫画家とは異なり、大枠となる世界観からストーリー、キャラクターの設定などを考案する。作画担当者である漫画家には、登場人物たちのセリフを構成したシナリオとして渡す場合と、絵・セリフによって流れを説明する絵コンテに仕上げて渡す場合がある。どちらの場合も編集者との打ち合わせ、その後の修正などが重ねられる。作家や脚本家として活躍している人が原作者として漫画に関わることもあるが、セリフに対する工夫など漫画ならではの表現の特徴を理解している必要がある。漫画にとどまらない視野で、物語をつくることが重要だ。

こんな人に
おすすめ!
シナリオを書くのが得意で、魅力的なキャラクターや世界観を作る発想を持つ

漫画で映えるような魅力的なキャラクターや世界観を作り出し、おもしろいシナリオを書ける発想力のある人が向いている。小説とは違い、のちに絵がつくことや漫画雑誌などに掲載されることを見込んで話を考えるため、文章の表現力よりも想像力の豊かさや緻密さが重要だ。これまでに誰も考えつかなかったようなユニークなストーリーによって、作画担当者や漫画編集者を納得させるような企画力が求められる。

漫画原作者を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:日本文学、外国文学、文芸学など
  • 採用試験 就職先:出版社、フリーランスなど
  • 漫画原作者
  • Point1

    漫画の世界観やキャラクター、ストーリーといった漫画の肝になる部分を魅力的に書くためには、普段から文学やドラマ、映画などさまざまな作品に触れる機会をもつのが望ましい。

  • Point2

    小説家としてデビューし、漫画原作者としての仕事を引き受ける方法もある。漫画家のアシスタントを経験したのちに漫画原作者としてデビューする人もいる。

アニメ・マンガ系のその他の仕事

漫画原作者
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける