漫画家になるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

漫画家

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の仕事
漫画家

どんな
職種?
国際的にも認知される日本の漫画独自の世界観で読者を魅了する

漫画を制作して収入を得る作家のこと。コメディー、恋愛、スポーツなどさまざまな分野が存在する。ひとコマ、4コマ、連載、長編作品まで日本の漫画文化は国際的に高い評価を得ている。物語や登場キャラクターの設定を考えてシナリオをつくり、次にせりふや場面のコマ割りを行って、最後に“ペン入れ”をするのが仕事の基本的な流れ。作品はコミック誌や新聞、雑誌に掲載されたり、同人誌をつくって発表・販売を行ったりする場合が多い。人気が出れば単行本化、映画化と活躍の場が広がる。

こんな人に
おすすめ!
個性的で魅力的な絵柄も大切だが、共感を得る物語の発想が必須

デッサンなど絵を描くことが得意なことは前提となるが、絵のテクニックだけでは漫画家として売れることは難しい。独自の題材選びと飽きさせないストーリーづくりのセンスが必要で、丁寧に調査・資料収集ができる地道さも大切。アシスタントとして働いたり、編集者と二人三脚で作品をつくり上げたりするので、コミュニケーション能力も必要。最近は作品をグラフィックソフトで仕上げる作家も増え、PCスキルを磨いておくとよいだろう。

漫画家

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

漫画家を目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:美術、デザイン、日本文学、外国文学、心理学など
  • 採用試験、売り込み 就職先:漫画家アシスタント、漫画制作会社、出版社の編集部署への売り込みなど
  • 漫画家
  • Point1

    漫画家養成講座などを通して技術を学ぶ、プロ漫画家のアシスタント募集に応募するなどの手もあるが、まず独学でもオリジナル作品を描きためておこう。

  • Point2

    コミック誌が実施する新人賞で入賞すればデビューとなる。近年は同人誌で人気を集めてプロになるケースもある。作品を根気よく編集部へ持ち込む努力も必要になる。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

アニメ・マンガ系のその他の仕事

漫画家
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける