アニメーターになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画」に戻る

アニメーター

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画系の仕事
アニメーター

どんな
職種?
セル画を重ねてつくるアニメの絵を描くのが仕事

セルアニメの作品をつくるにあたって、何百枚もの透明なシートに連動する静止画を描き、アニメ動画に仕立てる。種類は“原画”と“動画”の2つ。原画マンが連続するポーズ(中割り)を描き、動画マンがその繋がりを描く。着色は領域外。原画マンは、監督や演出家がつくった絵コンテを基にカメラワークや背景画、ラフをつくるのも仕事だ。動きの速さを想定した分割の指示も行う。技量が認められ、作画監督を経て数々の人気作品を手がける売れっ子や、監督になる人もいる。

こんな人に
おすすめ!
スムーズな動画を描く力量。何百枚も描き続ける根気がマスト

アニメ動画のクオリティーはアニメーターの力量次第。なめらかでスピード感ある動画を描く技術が求められる。微妙な表情や動きにキャラクターの個性が出るため、デッサン力と一枚一枚精密に描き分けるセンスも必要。100枚単位のセル画を描かなくてはならないため、徹夜が続く。ギャランティーは完全出来高制なので、厳しい条件下でもやりとげる、仕事への思い入れもカギとなる。

アニメーター

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

この職種の収入は?

平均年収413.6万円 [アニメーターの実態調査の概要について(一般社団法人 日本アニメーター・演出協会) 参照]

アニメーターを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:美術、映像、デザインなど
  • 採用試験 就職先:アニメ制作会社など
  • アニメーター
  • Point1

    とくにこの資格があればなれるというのものはない。まずはデッサン力を磨くことから始め、アニメの専門教育を行う学校でアニメーター技能を身に付ける。

  • Point2

    独学にせよ専門学校に通うにせよ、作品を描きため、自分の作品集(ポートフォリオ)をつくることが大切。制作会社に連絡して作品集を持って売り込むのが常道だ。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

アニメ・マンガ系のその他の仕事

アニメーター
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける