陶芸家が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

デザイン・芸術・写真アート・写真陶芸家

この条件で検索する

陶芸家が学べる中国・四国エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

陶芸家の仕事内容とは?

陶芸家は茶碗、皿、鉢、つぼ、花器、置物などの陶磁器を作るのが仕事。土選びから絵付け、窯焼きまで自分自身で行うことが多い。工場などで大量生産される一般的な茶碗や皿などの陶器とは違い、付加価値の高い優れた作品の制作を行う。粘土や長石(ちょうせき)・珪石(けいせき)などの原料を使って、ろくろ回しや手びねりで形を整え、窯焼きを経て仕上げる。日本には信楽焼、九谷焼、唐津焼、清水焼といった伝統的な焼物があり、それぞれ独自の手法で発展・継承されている。技術習得は厳しく、一人前になるには陶芸家や窯元に弟子入りして精進を重ねなければならない。伝統的な手法を踏まえながらも、独自のアイデアやアレンジで創作してゆく若い陶芸家も増えている。