関東・甲信越エリアのマニピュレーターを目指せるその他教育機関(スクール)一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

その他教育機関(スクール)

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マニピュレーター

この条件で検索する

関東・甲信越エリアのマニピュレーターを目指せるその他教育機関(スクール)の学校検索結果

1

1-1件を表示

マニピュレーターの仕事内容とは?

コンピュータープログラムを用いて曲を作る、依頼に応じて音源を加工する、ミュージシャンのニーズに応じてシンセサイザーやサンプラーによる音源を作る、自動演奏の打ち込みデータを作るなど、音楽専門のプログラマーともいえる職種である。電子楽器の発展により、コンサートでの活躍の場も増えている。音楽のネット配信などもあり、音楽業界での注目度は高い。まずは音楽大学、音楽専門学校で音楽だけでなく音楽ソフトについても学び、レコーディングスタジオや音楽制作会社に就職するのが一般的である。


マニピュレーターはこんな人におすすめ!

打ち込み技術や音作りに関するセンスに加えて、音によってライブで会場を盛り上げるための構成力も必要とされる。また、音源を流すタイミングを会場やプレーヤーの様子から判断できることも重要なスキルだ。ステージに上がる場合もあるため、パフォーマンスの技術が求められることもある。