楽器インストラクターになるには職種情報

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

やりたいことを見つける!

「音楽・イベント」に戻る

楽器インストラクター

音楽・イベント系の仕事
楽器インストラクター

どんな
職種?
専門とする楽器の演奏法を教え、生徒が弾けるようにする

楽器の演奏法を人に教える仕事。需要が多いのはキーボード楽器やギター、ドラムだが、管楽器、和楽器などジャンルは多彩だ。教える相手は幼児から大人、未経験者から音楽経験者まで幅広い。生徒が未経験者の場合は楽器の扱い方、音の出し方、音楽理論などから始め、自ら手本を見せつつ演奏を教える。楽器メーカーや楽器店が開催する教室、市民講座などで講師を務めたり、近所の子どもに教えたり、働き方はいろいろ。生徒がミュージシャンとして活躍するようになれば、インストラクターとしての評価につながる。

こんな人に
おすすめ!
プロ級の演奏の腕前と、スムーズに伝授するノウハウの有無がカギ

教える楽器を実際に弾きこなせる実力と、指導者としてのスキルが要される。生徒が趣味として演奏したいのか、プロとしてやっていきたいのかに応じてレッスン内容を構成し、相手の傾向を判断して的確な課題を与える必要がある。レベルも個性もさまざまな生徒を教えるために、じっくり人とコミュニケーションを取れることが重要。演奏以上に人と接することが好きな人に適する。

楽器インストラクター

この職種は文系?理系?

  • 1段階
  • 2段階
  • 3段階
  • 4段階
  • 5段階

楽器インストラクターを目指すなら

  • 高校
  • 大学・短大・専門学校 必要な学び:音楽など
  • 採用試験 就職先:楽器メーカー、楽器販売店、音楽教室、カルチャーセンター
  • 楽器インストラクター
  • Point1

    学校の音楽教師でなければ教員免許は不要。必須の資格もない。音楽大学卒、楽器プレーヤーとしての経歴がインストラクターとしての実力を裏付ける。

  • Point2

    子ども相手の楽器教室でインストラクターのアシスタントやアルバイト講師を務めつつ、効率的な伝授法を身に付けるとよい。コンクールなどの受賞歴も就職に役立つ。

この職種とつながる業界どんな業界とつながっているかチェックしよう!

この職種とつながる学問どんな学問を学べばよいかチェックしよう!

楽器系のその他の仕事

楽器インストラクター
目指せる学校を探してみよう!

適学・適職診断無料!自分の性格も分かる!

「マイナビ進学 適学・適職診断」は将来進む道を決める時のヒント・道具として作られました。あなたの興味や好みを導き出し、その結果からあなたの行動パターン、向いている仕事のタイプを判定します。またその仕事を目指すために必要な学問や資格情報も調べることができます。

簡単な選択問題に回答 → 行動パターンや向いている仕事が分かる!

自分の適性タイプを知って
学びの分野を見つけよう!

適学・適職診断を受ける