九州・沖縄エリアのDTM(Desk Top Music)クリエーターを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の大学・文科省以外の省庁所管の学校

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

DTM(Desk Top Music)クリエーター

この条件で検索する

九州・沖縄エリアのDTM(Desk Top Music)クリエーターを目指せる国公立大学・私立大学・国公立短大・私立短大・海外の学校・文科省以外の省庁所管の学校の学校検索結果

2

1-2件を表示

DTM(Desk Top Music)クリエーターの仕事内容とは?

DTMとは「Desk Top Music」の略で、パソコンを使って本格的な音楽制作をする仕事になる。MIDIシーケンスソフトといった音楽ソフトを用い、作曲やアレンジをする。最近は、ボーカロイドなどを使って、自らは歌わず楽器も使わずに、ボーカル曲を発表する人が増え、活躍の場は広がっている。この職業に就くには、音楽専門学校でDTMを学んでレコード会社、プロダクション、ゲーム会社、音楽制作会社などに就職して経験を積むとよい。実力が付けば、それらの会社と将来フリー契約して働くチャンスも生まれる。


DTM(Desk Top Music)クリエーターはこんな人におすすめ!

MIDIシーケンスソフトなどの音楽制作ソフトを使いこなせる技術力は必須。作曲やアレンジをするための創造力も必要とされる。また、さまざまな新しい技術が世の中に出てくるため、最新の技術を追いかける探求心や情報収集能力も欠かせない資質だ。パソコンを使っての作業が大半となるため、コンピューターの基礎知識もあることが望ましい。録音機器やオーディオ機器の知識も役に立てられる。

[学校の種類]を変更してさがす