指揮者が学べる中国・四国エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント音楽づくり指揮者

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    指揮者の仕事内容とは?

    オーケストラや合唱団の演奏会において、演奏の指示を与え、全体をまとめる仕事が指揮者である。指揮の要点は大まかに分けると、「音の入りと切りの指示」、「テンポの指定」、「音楽表現の指示」となる。演奏会当日の指揮者の仕事は以上のような物だが、実はこれは指揮者の仕事の一部に過ぎない。指揮者はリハーサルにおいて、音楽のイメージを演奏者に伝え、様々な指示や指導を行う。つまり演劇における演出家のような役目で、指揮者にとってはこの仕事の方が重要な任務ともいえる。同じオーケストラでも指揮者によって、演奏はかなり違うこともある。