能面師・神楽(かぐら)面職人が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

デザイン・芸術・写真装飾系デザイン能面師・神楽(かぐら)面職人

この条件で検索する

能面師・神楽(かぐら)面職人が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

15

1-15件を表示

能面師・神楽(かぐら)面職人の仕事内容とは?

能面とは能の舞台で使われるお面で、神楽面は神楽(神をまつるために奏する歌舞)の舞台で使われるお面のこと。いずれも手作業により多くの工程を経てつくられる。長年の経験と高度な技術を要するが、それだけでなく、職人自らの精神性をも問われる仕事と言われる。つくり出される繊細な面の表情には、職人の腕と魂が込められている。能面師・神楽面職人になるためには、職人に弟子入りして修行をするのが一般的だ。