パン職人を目指せる国公立短大一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立短大

学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

パン職人

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    パン職人の仕事内容とは?

    パンづくりのプロフェッショナル。「まちのパン屋」と呼ばれるような店から、デパートに出店するような店まで、規模はさまざまだが、つくり方にはあまり違いはない。基本的には小麦粉、水、塩、イーストなどのシンプルな材料を用いて、パン生地の仕込み・発酵・焼き上げ、というプロセスでつくられる。極めてシンプルなプロセスながら、発酵の度合いや焼き加減といったまさに職人技によって味が大きく変化する点が、この仕事の醍醐味(だいごみ)ともいえる。


    パン職人はこんな人におすすめ!

    パン職人の仕事は夜明け前から始まる。朝食に間に合うように最初の仕込みを行い、そして夕食に並ぶパンを焼き上げるまで、1日中店内でパンと向き合うのがパン職人の毎日となる。体力勝負の面も大きく、何よりパンが好きでなければ続けることは難しいだろう。また、小規模な店の場合は常連客とのやり取りも店の魅力となるため、コミュニケーション能力が問われることになる。

    [エリア・都道府県]を選択してさがす
    [エリア]