九州・沖縄エリアの語学・外国語が学べる、ブライダルプレーヤーを目指せる国公立大学一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

国公立大学

学べる学問
指定する

語学・外国語

目指せる職種
指定する

ブライダルプレーヤー

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    ブライダルプレーヤーの仕事内容とは?

    結婚式や披露宴などブライダルの席で演奏を行う人。ピアノ、エレクトーン、ハープ、バイオリンなどの楽器が主で、ソロから四重奏までの編成が組まれることが多い。新郎新婦の入場、ケーキ入刀、歓談中などの場面に合ったBGMを演奏して、式の演出をひそかに支える。選曲や音量のコントロール、アレンジなど、通常の演奏にはない配慮が必要となるため、式場とコンタクトのある企業に属し、そこでのアドバイスやレッスンを受けることになる。最新のヒット曲や突然のリクエストにも対応できることで、宴はさらに盛り上がるだろう。


    ブライダルプレーヤーはこんな人におすすめ!

    高い演奏技術はもちろんのこと、ジャンルを問わず演奏できる幅広い楽曲のレパートリーやアレンジ力が要求される。ブライダルの専門知識も必要で、臨機応変に対応して会場の盛り上げ役に徹し、出席者に最高の時間を過ごしてもらいたいと思う献身性を持った人が望ましい。指揮者は不在であるため、演奏者や歌唱隊との信頼関係や協調性も求められる。