ピアノ調律師が学べる東海・北陸エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント楽器ピアノ調律師

この条件で検索する

ピアノ調律師が学べる東海・北陸エリアの学校検索結果

6

1-6件を表示

ピアノ調律師の仕事内容とは?

どんなに優れた楽器、高価な楽器でもチューニング(調律)をおろそかにすれば良い音楽は奏でられない。ピアノ調律師はピアノの音を正しくチューニングする仕事をする。ほとんどの楽器のチューニングは演奏者自身が行い、調律師という独立した職業はない。にもかかわらずピアノにだけ「調律師」という特別な職業があるのは、他の楽器に比べてピアノの構造が、非常に複雑であるためだ。弦の数だけでも200本以上ある。従って、調律師になるためには高い技術が必要で、手先の器用さや音を完璧に聴き分ける耳のよさが必要とされる。