サーカス団員が学べる関東・甲信越エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

音楽・イベント舞台・イベントサーカス団員

この条件で検索する

サーカス団員が学べる関東・甲信越エリアの学校検索結果

1

1-1件を表示

サーカス団員の仕事内容とは?

【村上龍コンテンツ】 花形は空中ブランコ、人気者はピエロ。団員には誰でもなれるが、一芸に秀でるのは楽ではない。サーカスは各地を移動しながら公演する。その際に、接客係や簡単な照明などのアルバイトを募集する。そのアルバイトのなかで、ステージに立ちたいという人が、公演終了後の夜に練習を重ね、芸を覚えてステージに立っていく。体育系学校に求人広告を出し、新体操経験者などを募集することもある。自分の興味のある芸を学ぶのが一般的だが、一つの芸を覚えるのに最低3年はかかるといわれている。すべての芸ができる人は基本的にはいない。それぞれが、オートバイホール(バイクで丸いホールの中をぐるぐる走る)、綱渡り、一輪車を使った芸、動物を使った芸(猛獣使い)などを先輩について覚えていく。給料はサーカス団から支給される。団員の男女比は半分半分。運動神経よりも、サーカスへの強い情熱、絶対にステージに立ちたいという気持ちが大事とされる。ただ移動生活や共同生活に拒否反応のある人は向いていない。