詩人が学べる北海道エリアの学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
学べる学問
指定する

目指せる職種
指定する

マスコミ・芸能・アニメ・声優・漫画本・雑誌・新聞詩人

この条件で検索する

検索条件に該当するものはありませんでした。
検索条件の指定を変えて再検索してみてください。

    詩人の仕事内容とは?

    【村上龍コンテンツ】 昔から詩を書くことで生活していくのはほとんど無理だったが、今は特にむずかしい。基本的に、詩は象徴的なものだ。言葉のシンプルな組み合わせで、普遍的なものを象徴する。その国が近代化される過程には、戦争や内乱や恐慌など、必ず激動期があり、民族や社会に共通した悲しみや喜び、それにある特定の気分が生まれる。優れた詩人は数行の詩句でその喜びや悲しみや気分を表現する。たとえば「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」という宮沢賢治の有名な詩句は、当時の多くの人びとの気分を象徴していた。激動期から成熟期に移行すると、多くの人びとが共有できる悲しみや喜びが失われる。今の日本には幼児から老人まで国民すべてが口ずさめるような歌がないが、それは作曲家や作詞家や歌手たちの怠慢ではなく、国民に共通した悲しみや喜びがなくなったからだ。つまり、歌と同じく、詩が求められるのは社会の激動期だと言えるだろう。