関東・甲信越エリアの教育・保育が学べる、パーカッショニストを目指せる専門学校一覧

進学の、その先へ。
なりたい「わたし」を一緒に見つける
進路情報ポータルサイト

キーワード 請求できる資料
学校の種類
指定する

専門学校

学べる学問
指定する

教育・保育

目指せる職種
指定する

パーカッショニスト

この条件で検索する

関東・甲信越エリアの教育・保育が学べる、パーカッショニストを目指せる専門学校の学校検索結果

1

1-1件を表示

パーカッショニストの仕事内容とは?

ドラム以外のさまざまな打楽器を演奏する人。クラシック楽団やラテン系バンドで活躍する。ドラマーが刻む一定のリズムに、多彩なリズム感を加えるパーカッショニストは複数の打楽器を操る。クラシックならばティンパニ、シンバルなど。ラテン系ならばスチールバン、コンガ、マラカスなど。安定したリズム感や持久力はもちろん必須だが、マリンバなどのように音階のある楽器にはさらに高い演奏力が求められる。曲中にいくつもの楽器を使い分けたり、ここぞという一打を決めたりする場面も多いので、リズムをキープしながらも曲やバンド全体を冷静に見渡せる目も必要である。


パーカッショニストはこんな人におすすめ!

さまざまな楽器の演奏技術やリズムの刻み方などを習得している必要がある。オーケストラで演奏する場合には、周囲の音に溶け込むような演奏をする技術力も求められる。さらに知識や技術力のほか、時と場合によって楽器や演奏法を変えられる柔軟性を持つ人が向いている職業だ。